人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

タグ:パリ ( 111 ) タグの人気記事

〈7日目-1〉 フロマージュリーHISADAのチーズビュッフェで、お腹いっぱいチーズを堪能♪(5/19-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【7日目(5月19日-その1)】

朝ご飯には、昨日買ったボンヌママンのリ・オ・レを♪
うんうん、やっぱりパリの朝はこれがなくっちゃ!!

それからまずは、ヴァンブの蚤の市へ。
何かぐっとくるものがあるかなぁ~。
a0373683_20411236.jpg

色々詰め込まれている箱を見てると、大好きなアルコパルの食器を発見!!
ティーカップ、ヒビとか欠けもなくていい感じ♪
アルコパルのティーカップを3つと、他にも状態のよかったのを2つ、合計5つが5ユーロでした!
a0373683_20411222.jpg

また別のところでは、白いお皿を見つけた。
大皿と小皿があったけど、大きい方は端っこが欠けていたので、状態のよかった小皿を4枚購入。
洋梨とぶどう模様で、シンプルでいい感じ。
こちらは4枚2ユーロと、とってもお得でした。
a0373683_20411297.jpeg

部屋に帰って裏を見てみると…お!この小皿ってリモージュなの?!
a0373683_20411336.jpeg


どれもいいのを買えたなぁ…と、ずっしり重いエコバッグをさげて、次に向かったのは、フロマージュリーHISADA。
ここの、チーズビュッフェを予約していて、とっても楽しみにしていた♪
このチーズビュッフェ、だいたい月に1度行われてるみたいで、ちょうど旅行中にあってよかったわぁ。
a0373683_20422882.jpg

1階はチーズ売り場で、2階で食事ができます。
a0373683_20431817.jpg

今日食べるチーズが書かれたプリントが。
牛、ヤギ、ヒツジ、お店スペシャリテの4カテゴリー、全24種類のチーズが味わえます。
こんなにたくさんのチーズを、食べ比べできるなんて嬉しい!!!
a0373683_20434962.jpg

ワンドリンク付いていて、ロゼにしました。
今日のロゼは、ビンテージなのだって。美味しい!
a0373683_20431840.jpg

まずは、牛のチーズから。
a0373683_20444827.jpg

こんなふうに、1プレートに乗っていて、好きなだけ切り分けていく…というスタイル。
後から好きなのをおかわりできるので、ちょっとずつ食べていきます。
a0373683_20444814.jpg

この、タイムが刺してあるチーズが、プリントの一番上ので、時計回りに食べて下さいねと。
その順でプリントに名前が書いてあるので、食べつつ、プリントに味の感想を書きこんでいきました。
ちなみに、これはカマンベールで、ちょっと塩気があってクリーミー。
↑奥の、真ん中に黒っぽい筋が入ってるのは、灰なのだって。それは、よりクリーミーでした。
a0373683_20444818.jpg

写真↑奥の、ナイフが刺さってるのは、濃厚で好き!!
真ん中のは、トリュフが入っていて、とっても美味しい!!!
手前の茶色っぽいのは、ものすごくしょっぱい!!皮は食べずに中身だけ食べるのだけど、ほんとにしょっぱくて、ワインをゴクゴク…。

次のお皿は、お店スペシャリテのチーズ。
a0373683_20474316.jpg

これは、ヤギのチーズで結構硬め。さほど癖もなくて食べやすかったです。
a0373683_20474320.jpg

トリュフ入りのブリー。
結構塩気が強いけれども、トリュフの香りがすごくてとっても美味しい!!メモしておかなきゃ!!
a0373683_20474430.jpg

↓真ん中のは、ブリー・ノワールの6か月のもの。
これもなかなかの塩気だけど、コクがすごかったです。
手前のも、滑らかだけどしっかり塩気で、ワインが進む~!
a0373683_20474321.jpg

そしてこれは、明太子を混ぜたマスカルポーネ。
何だか明太子の味が、ホッとする感じ!
a0373683_20474408.jpg


続いては、ヤギのチーズ。
a0373683_20500594.jpg

これ↓は、柔らかくてニンニクの香りがしていて食べやすい。
クラッカーに塗って食べたいなぁ。
a0373683_20500507.jpg

その右隣のは、ものすごくクセがあって、しょっぱくてびっくりするほど!!
これほどのは初めて~!

エッフェル塔の形♪こんな形のチーズもあるなんて、とっても可愛い!
形は可愛いけれども、味はかなり舌にピリピリくる!!
a0373683_20500549.jpg

クセの強いチーズには、ハチミツをかけるとマイルドになりますよと、ハチミツをくれたので少しマイルドになったけど、やっぱり舌への刺激がピリピリ!!

藁が刺さったこれも、塩気は強いけど、ハチミツと一緒でさらに美味しさが増す。
a0373683_20500577.jpg

これもすごかった!
舌の奥の方にピリピリ来る感じで、喉が痛いほど!!
a0373683_20500552.jpg


最後のプレートはヒツジ。
a0373683_20532439.jpg

これは、ヨーグルトみたいにとろとろ。
さっきのヤギのチーズが強烈なのが多かったので、嬉しいお味でした。
a0373683_20532473.jpg

ヒツジのチーズは、それほどクセもなくて、食べやすい。
a0373683_20532443.jpg

この↑写真の真ん中のは、とろっとしていて、後からクセが鼻にぬけていく感じ。
そして写真下のは、ロックフォール!
凄く塩辛いけど、好きな感じのロックフォールでした。
上に乗ってるオレンジ色のは、かりんのペーストなのだって。
すごくチーズにあっていて、チーズの美味しさを増してる!

最後に、牛のチーズのかかったジャガイモが。
a0373683_20532346.jpg

このジャガイモが、「さつまいもじゃないの?」と思うくらい、ねっとりした食感で甘い!!
モン・サン・ミッシェルの砂の中に埋まってる、特別なジャガイモらしい。
これ、毎日食べたい!!

ミニサラダもついていたので、途中それを食べつつ、チーズを食べたりバゲットを食べたり…で、最後にはかなりお腹がパンパンに!!
でも、すごく美味しかったお店スペシャリテの、トリュフの入ったチーズをおかわりしました。
ほんと、これ気に入った!!!

一度にこんなにたくさん、違う種類のチーズを味わえて、とても幸せな時間でした。
どれも味が全く違っていて、面白いなぁ。
日本で食べるチーズより、ずっとコクと深みがある感じ。
さすが、成熟士が手がけてるだけある!!

最後に、お店で可愛いチーズを購入。
クランベリーがたくさんついてるチーズを買いました。

荷物がたくさんになってるので、一度部屋に置きに戻ることに。
途中、音楽の流れに足を止めたりしながら…。
a0373683_20543404.jpg


これが、購入したチーズ。
チーズが見えないくらい、クランベリーがぎっしり!!
a0373683_20543429.jpg

ちょっと食べてみると、ちょっとクセのある、でも柔らかいヤギのチーズと、甘いクランベリーの組合せが最高!!

それからは、本屋さんに行ったり、スーパーに行ったり。
今日は「ヨーロッパ美術館の夜」!!
夕方までの時間をのんびり過ごして、美術館に向かいました。


5/19-その2:「夜の美術館、まずは装飾美術館のマルタン・マルジェラ展」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-12-01 21:00 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

美味しいヴィエノワズリーを絵に

5月18日のフランス旅行記より。
Laurent Duchene(ローラン・デュシェーヌ)の、クロワッサン・ショコラと、フランボワーズソース入りのブリオッシュ♪
a0373683_23494254.jpeg

どっちもとても美味しかったなぁ。
こんなパン屋さんが、家の側にあれば!!





by kayo_chocolat | 2018-11-29 23:51 | 絵にしたフランス | Comments(0)

〈6日目-2〉 ジュ・ド・ポムと、大観覧車の最後の姿(5/18-その2)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【6日目(5月18日-その2)】
「 ローラン・デュシェーヌのパン&写真美術館&美味しいフォー!(5/18-その1)」からの続きです)

続いて向かったのは、ジュ・ド・ポム(Jeu de Paume)。
a0373683_20295231.jpg

まずは、Raoul Hausmannの展示から。
写真だけでなく、色々なアート活動を行っていた人らしい。
a0373683_20295167.jpg
a0373683_20295215.jpg

ヌードが多く、またタイトルなしのものが多かった。
とても曲線を感じる…。
a0373683_20311659.jpg

a0373683_20315327.jpg

映像コーナーは人だかりで、ちらっと見ただけ。
a0373683_20311776.jpg

風景写真も多く、結構好きな感じだなと思いつつ見て回ってました。
a0373683_20311730.jpg

もう一つの展示は、Susan Meiselasによるもの。
ここは写真禁止でした。
ニカラグアの内戦のことを大きく取り上げたもので、彼女の撮った内戦写真がいろんな雑誌に載っていました。
雑誌の事もあるから、写真禁止なのかな。
彼女について書かれた、日本語の雑誌もありました。

NYのリトルイタリーで、少女を撮った写真があったのだけど、だんだんその少女たちが大きくなって大人になってた!
長い付き合いだなぁ。
子供のころからとても大人っぽくて、大人になったのもやはり面影が残ってる。
これは、ショップにポストカードがあった!!

彼女は他に、ストリッパーに密着取材した写真も撮っていて、少し前に見た映画「ブルーイグアナの夜」を思い起こさせる感じ。
超高級SMクラブでプレイ中のもあり、普段見れない世界を垣間見ました。

ゆっくり見て、外に出たらまだまだ日差しが強い!
コンコルド広場には、大観覧車が。
a0373683_20334609.jpg

毎年設置されてきたこの観覧車、なんと今年で設置されるのが最後らしい。
そして、今日、5月18日が最終日なんだとか!!

今まで一度も乗ったことがなかったし、最後に乗ろうかなぁ…と思ったけれど、なんともなが~~~~い行列が!!!
a0373683_20334599.jpg

乗るのはあきらめて、いろんな角度から観覧車を眺めることに。
a0373683_20371251.jpg

エッフェル塔と観覧車の組み合わせも、見納めかぁ。
a0373683_20334583.jpg

下から見上げると、なかなかの迫力!!
a0373683_20352998.jpg

a0373683_20371217.jpg

今日で最後だなんて!
毎年時期になったら設置されているので、気になりつつも乗るのを先送りにしていたことを、ちょっと後悔。
a0373683_20352964.jpg

もう19:15なのに、日差しが強い!!
噴水の音が、ちょっぴり涼しさをもたらしてくれる気がする。
a0373683_20371362.jpg

ロープを使ってシャボン玉を飛ばしている人がいて、子供たちがキャッキャしながら追い回してる!
a0373683_20371263.jpg


いいお天気の元、ちょっとお散歩してからメトロに乗ってPlace Mongeで降りて。
去年来た時は午前中&準備中で買えなかったので、今度こそはと、La Maison des Tartesへ向かいました。
a0373683_20383580.jpg

a0373683_20383473.jpg

タルトがいろいろあって、シェーブルチーズとほうれん草のタルトと、タルトタタンをテイクアウト。
シェーブルの方は温めてもらったので、近くの公園ベンチで、いただきまーす!!。
a0373683_20383589.jpg

ヤギのチーズの、すきだわぁ。
ほんと、日本でヤギのチーズを使ったものを、気軽に食べられないのが悲しい。
フランスにはいろんなところで見かけるのに。

タルトタタンの林檎、ちょうどいい感じに酸味もあって食べやすい!
とろとろ柔らかいリンゴって、大好き♪
a0373683_20383510.jpg

結構お腹いっぱい!
毎日食べまくってるわ。
帰国してから、体重計に乗るのがこわい…。

帰りに、今日はちょっと歩く別の大きいスーパーへ。
やっぱりこっちの方が野菜や果物が新鮮だなぁ。
ハーブティーで、欲しかったブドウの葉が入ってるのがあった!!
ボンヌ・ママンのリ・オ・レや洋ナシのクッキーも♪
a0373683_20394534.jpg

大好きな、バラとライチのヨーグルトや、洋ナシ&キャラメルのヨーグルトも。
色んなヨーグルトがあって、食べるのが楽しい♪
a0373683_20394568.jpg

ずらりと並ぶ板チョコから、洋ナシのとミントのを買ってみました。
a0373683_20394431.jpg

そして、洋ナシも!
種類が違うのを一つずつ。
どの形も、可愛いなぁ。
a0373683_20450895.jpg

Les 3 chocolatsで買ったショコラがこちら!
a0373683_20450909.jpg

きなこ、ゆず、ゆずオリーブ、キャラメルトンカ、はちみつ、あそ、マダガスカル64%、みそ、ミント、ローズ、ヴァンショ、ブラジル55%、さくら、山椒、バジルフレーズ、の15個!!
a0373683_20450882.jpg

日本っぽい味もたくさんで、今日はまず「さくら」を食べてみました。
ふんわりとした桜の香りで、カカオの香りを消していなくてちょうどいい!
あと、「はちみつ」も。
ちょっとクセのある蜂蜜の味で、栗かそばのはちみつかな?
「バジルフレーズ」は、バジルのガナッシュに、苺のパート・ド・フリュイという2層仕立てで、味が混ざり合ってとても好きな感じ。

残りのショコラを、数日かけてゆっくり味わっていこう♪


7日目へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-11-28 20:49 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈6日目-1〉 ローラン・デュシェーヌのパン&写真美術館&美味しいフォー!(5/18-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【6日目(5月18日-その1)】

今日は朝からいいお天気!!
まずは、画材屋さんに行ってみることにしました。
何かカリグラフィーのもので、いいのはあるかな~と思って。
ペン軸で、握りやすく三角になっているものがあった。なかなかいい感じ♪
それに、幅広のペン先も。
コイトペンは何本か持っているけど、ここまで幅広は持ってなかったし、6種類の幅のペン先がセットになっていて、これも便利そうなので購入することにしました。
a0373683_20531746.jpg

アルシュの紙も欲しかったけど、今買ったら1日中持ち歩くのに重いので、別の時に買うことにしよう。

それからは、Laurent Duchene(ローラン・デュシェーヌ)というパティスリーへ。
ここもずっと気になってたところで、やっと来れた!
a0373683_20542084.jpg

お腹が空いていたので、パンを2つ購入して、そばのベンチでいただくことに。
まずは、クロワッサン・ショコラ!
模様になってて見た感じも可愛い♪
a0373683_20542063.jpg

クロワッサンがさっくさくで、チョコは甘すぎずちょうど良くて、すごく美味しい!!
これなら、もう一つ軽く行けちゃうわぁ。

そしてもう一つ買ったのは、ブリオッシュのフランボワーズソース入りのもの。
これも美味しそうな雰囲気を醸し出している!
a0373683_20541980.jpg

一口食べてみて…とっても美味しい!!
中には、とろ~りフランボワーズソースで、それがとてもいいアクセントになってるし、味も文句なし!!
赤い色がとっても綺麗だなぁ。

今回は食べなかったけれど、ここのショソン・オ・ポムをぜひ食べてみたいと思う!

続いて向かったのは、いつも訪れるヨーロッパ写真美術館(La maison Europeenne de la Photographie)
a0373683_20550956.jpg

まずは、Roger Moukarzelの展示を。
女性たちの、多重モノクロ写真の数々。
それぞれの表情は読み取れるように、ほんのり重なっていていい感じになってます。
こういう雰囲気もいいなぁ。
a0373683_20553510.jpg

a0373683_20553584.jpg

メインとなる展示は、たくさんの写真家のものがあり、好きだと思うものやそうでなものも、様々な写真を見ることができました。

歌声が聞こえてきそうな、この写真はMartine Barratによるもの。
これも好きな感じ。
a0373683_20555698.jpg

a0373683_20555683.jpg

ものすごく好みだなぁ…と思って、タイトル表を見てみると、やっぱり!!Sarah Moonの写真だ!!
a0373683_20573633.jpg

少しぼんやりしていて幻想的で、ずっと見ていたいなと思う。
a0373683_20573687.jpg

Philippe Perrinや、Philippe Rametteたちの写真を見て。
a0373683_20581113.jpg

a0373683_20581122.jpg

どっちが上か横か…。体勢を維持するの、大変そう…。

Sophie Ristelhueberの、一瞬、別の惑星?かと思ってしまうような、そんな地球上の表情。
a0373683_20590251.jpg

この、顔が映り込んでいる写真の撮り方、素敵だなぁ…。
Alain Fleischerによる写真です。
a0373683_20583786.jpg

a0373683_20583744.jpg

この建物、階段部分の雰囲気が、時間が止まったような感じがしてとても好き。
a0373683_20595562.jpg

Guillaume de Sardesによる展示は、写真の下に短い文章が書かれていて、恋の物語となっている。
a0373683_20595520.jpg

年月が経つとともに、写真の女性が美しくなっている感じがする。
a0373683_20595599.jpg

Yann Arthus-Bertrandの写真は、色彩がはっきりしていて、木を伐採した跡や、群れで飛ぶ赤い鳥など。
a0373683_21002423.jpg

a0373683_21002455.jpg

a0373683_21002408.jpg

Sarah Moonの写真が載ってる本を、どこかで探して買おうかなと思っていたら、この美術館で見つけたのでもちろん即購入!!
持って帰りやすい、小さいサイズのものがあってよかった。
a0373683_21004951.jpg

たくさんの写真を見終わった後は、甘いものを求めて「Les 3 chocolats」へ。
ここは絶対に行こう!と思っていたショコラティエ。
日本人の女性がシェフで、テレビ番組でなぜパリにお店を開いたのかとか、いろいろ見ていたし、ぜひとも味わってみたかったのです。
a0373683_21004910.jpg

お店に入ると…おや?中にいる女性は、テレビで見た人と違う…。
今は、シェフはスイスに行っているらしい。
お会いできなくて残念!!
a0373683_21005044.jpg

気になるショコラの味がたくさんあって、あれもこれも…と選んでたら、合計15個になってました。
でもこれだけで、11.88ユーロだなんて、ほんと気軽にショコラが買える国だなぁ…、いいなぁ…と思っちゃう。
味見で頂いたほうじ茶ショコラも美味しかったし、これは味わうのが楽しみだ!

そろそろ15時近いし、お腹が空いた…。
こんな中途半端な時間でもお昼が食べれる、Song Hengというフォーとボブンのみのお店に行きました。
こんな時間なのに、結構並んでる!!
10分ほど並んでいる間、フォーかボブンかどちらにするか悩む…。
気分的にはボブンだけど、フォーの出汁を飲みたいし…と思って、フォーにしました。
まずは、もやしとミントの葉がたっぷりのお皿が。
お隣は常連さんのようで、私も真似して、フォーを待つ間ミントの葉を茎からちぎって。
a0373683_21015135.jpg

フォーがやってきた!!
サイズが大小とあって、小さいサイズにしたのだけど、小さいといっても十分大きいサイズ!!
a0373683_21015087.jpg

牛肉がまだ赤いので、下の方に沈めてから、もやしとミントを全部スープに入れて、レモンをぎゅっと絞って、いただきまーす!!
あー、めっちゃ美味しい(*´▽`*)
このスープの味、たまんないわぁ。
あっさりしていつつ、コクがあって、とにかくスープが美味しい!!
ミントって、フォーにすごく合うんだなぁ…と思わぬ発見も楽しい。

牛肉との他に、丸いボールが入ってるのだけど、何だろう…。
魚肉ソーセージがボール状になったような、そんな感じがする。

とにかく美味しくて、夢中で食べて、スープもほとんど飲みつくしてお腹いっぱい!!
お店の外観はこんな感じ。
a0373683_21015147.jpg

お腹も満足したことだし、また美術館へ向かいました。


5/18-その2:「ジュ・ド・ポムと、大観覧車の最後の姿」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-11-27 21:06 | Paris-2018-旅行記 | Comments(2)

〈5日目-4〉 シャトーダンをお散歩&パリのフードマーケット(5/17-その4)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【5日目(5月17日-その4)】
「 マンツーマンで、フォウロン洞窟を見学 & 鳥がぎっしりの歴史自然美術館(5/17-その3)」からの続きです)

残りの時間は、シャトーダンの街をお散歩。
a0373683_20465551.jpg

またもや10月18日広場へ。
もうすっかりマルシェは片づけられて、すっきりしてました。
a0373683_20383341.jpg

こちらは、マドレーヌ教会。
a0373683_20383430.jpg

中はがらんとしていて、とてもシンプルで、シーーンとしてとても静か。。
ここは、木の長いすじゃなくて、プラスチックの個別の椅子だった。
a0373683_20383380.jpg

天井が木で、船の底みたい!
a0373683_20383317.jpg


これは13世紀の家らしい。
聖母像がありました。
ガラスも割れてるし、今は誰も住んでないのかなぁ。
a0373683_20392917.jpg

こちらのドアやその周り部分も、とても古そう。
この部分だけ、ずっと残してる感じでした。
a0373683_20392988.jpg

再び、ロワール川のほとりから、シャトーダン城を見上げて。
ほんと、何度見ても迫力がすごい!!
a0373683_20401779.jpg

今度は階段を使って、上まで登りました。
a0373683_20401878.jpg

か…かなり疲れて息が切れる…。
体力落ちたなぁ…と、しみじみと感じてしまう。

立ち止まって息を整えつつ振り返ってみると、お城が!
a0373683_20401702.jpg

晴れて、景色がきれい。
午前中の、曇ってて寒かった天気がうそのよう!
a0373683_20413433.jpg

a0373683_20413418.jpg

階段を登り切ってちょっと歩くと、猫ちゃんがいた!
a0373683_20413389.jpg

青空を背景に、シャトーダン城を正面から撮りたいと思って行ってみると、ちょうど思いっきり逆光。
でも、太陽がきらっと光る写真が撮れました♪
a0373683_20422456.jpg

そろそろ駅に向かいつつ。
あ!この家、可愛いなぁ。
顔がついてるように見える!
a0373683_20422570.jpg

駅への途中にある聖バレリアン教会(Eglise Saint-Valerien)に。
青空に白い教会が、すっと伸びてる!
a0373683_20422423.jpg

こちらのパイプオルガンは、シンプルな感じのもの。
a0373683_20433551.jpg

墓地に、教会のファサードのみが残ってる。
でもそばに行く時間がないかなぁと思ったので、ズームにして写真をぱちり。
a0373683_20440761.jpg

こちらの家も、とても素敵だなぁ。
a0373683_20440608.jpg

今日は慌てることなく、普通の速度で歩いて駅に到着。
a0373683_20433405.jpg

18:04発のパリ行きに乗りました。
中は、クーラーがきいていてとっても涼しい!!

19:36にパリに着きました。
オステルリッツ駅はずごい改装工事の真っ最中。
これ、いつ終わるのかなぁ…。

夜ご飯を求めて、19区で月2回行われてるフード・マーケットに行ってみました。
色んな屋台が出ていて、人でいっぱい!!
a0373683_20472138.jpg

a0373683_20472043.jpg

一通り見た後、何かのソースがかかってるチキンを買ってみました。
小ぶりなチキンがたくさん。
タンドリーチキンみたいな味付けで、結構おいしい。
a0373683_20475012.jpg

Chicha Moradaという、紫色のジュースがあったので、それも買ってみた。
アンデスのジュースらしく、紫トウモロコシ、パイナップル、りんご、ライム、シナモン、クローブで作られてるのだって。
a0373683_20475058.jpg

どんな味なのか…恐る恐る飲んでみると、これ、かなり美味しい!!
エキゾチックな香りもして、ちょっとツブツブしたのも入ってる。
買ってみて良かった♪

甘いものが食べたくなって、バクラヴァを一つ。
ハチミツたっぷりで、生地はサクサクしていて、とっても美味しい♪
a0373683_20475078.jpg

他にも何か食べようかな…と思ったけど、とにかく人が多くて歩くのも大変!っていう感じになってきたので、もう帰ることにしました。
22時過ぎに部屋に戻って、ジュースの残りをごくごく…。
ほんと、この味好きだわ。

眠気が襲ってきて、椅子の上でしばらく寝てしまってた…。


6日目へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-11-12 20:52 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈3日目-2〉 パリ郊外、ウーダンでまさかの…!!(5/15-その2) sanpo


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【3日目(5月15日-その2)】
「ノートルダム大聖堂前の、パン祭りへ!(5/15-その1)」からの続きです)

パリのモンパルナス駅からN線に1時間ほど乗って、ウーダン(Houdan)という町へ。
14時ごろに着きました。
太陽が出てきて、結構暑い!!
a0373683_20215968.jpg

駅から町の方を見ると、ドンジョンが見えてる!
あそこが目的の場所♪
a0373683_20215992.jpg

コロンバージュ(木骨造り)の家々もあって、それがとても可愛い。
a0373683_20225224.jpg

a0373683_20225297.jpg

教会が見えてきたので、入ってみることに。
a0373683_20225262.jpg

静かで落ち着く空間。
a0373683_20240045.jpg

a0373683_20240069.jpg

a0373683_20240088.jpg

a0373683_20244054.jpg

ここのバラ窓も、素敵だな。
a0373683_20244089.jpg

さて、ドンジョンに向かおう!!
去年からますます高じてきてる、古い城への興味。
この旅行でもいっぱい見て回るぞー!
a0373683_20251000.jpg

お城で残っているのは、このドンジョン(主塔)のみ。
どっしりしていて、かっこいいー!!
a0373683_20251059.jpg

入り口は、昔どおり2階から。
いざ!入るぞ!!と思って近づくと…あれ?何だか様子が変だぞ。
2階へ続く階段の入り口の柵が閉まってる…。
午後は14時からで、今はもう14:30を過ぎてるのに…。

この入り口近くにある、料金や時間が書かれている案内を、嫌な予感を感じつつ見てみると…。
あああーーーー!やっぱり!!!!
空いてる曜日が変更になってる!!!
今日は、まさかの休み!!!
a0373683_20251001.jpg

「火曜」のとこを、オレンジのテープを貼って消してある…。
1ヶ月ぐらい前にサイトでチェックした時は、火曜もやってるって書いてたのに!!
いつ変更したのかなぁ。
登りたかったなぁ…。がっかり…。
a0373683_20251040.jpg

旅行の日程、帰ったら見直して開いてる時にまた来られるか、確認してみよう…。
町の地図も持ってなくて、他に見るところはよくわからなかったので、15時過ぎのパリ行きの電車に乗ることに。

でも、せっかく1時間もかけて来たので、そのままパリに帰るのではなく、途中にあるモンフォール・ラモリー(Montfort-l'Amaury)へ行ってみることにしました。


5/15-その3:「モンフォール・ラモリーで、素敵な出会いが♪」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-10-12 20:34 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈3日目-1〉 ノートルダム大聖堂前の、パン祭りへ!(5/15-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【3日目(5月15日-その1)】

目覚ましが鳴る前に、ぱっちりすっきり目が覚めた!
午後は郊外に行こうかなと思ってるので、列車の時間を調べたりしてちょっとゆっくり出発。

まずはノートルダム大聖堂前で行われている、パン祭り(Fête du Pain)へ行ってみることにしました。
a0373683_20353903.jpg

a0373683_20270117.jpg

大きいテントが設置されてる。
a0373683_20270195.jpg

中はこんな感じ。
パンのすごくいい香りが充満してる!!
a0373683_20283573.jpg

思っていたほどお店の数は入っていなくて、ちょっと寂しいかな…。
イメージでは、色んなパン屋さんがたくさんずらーっと並んでて、試食もあるのかなと思ってたのだけど、販売は端の方だけで、試食もなかった…。

こちらは、アメリカから招待されたパン屋さん。
a0373683_20294823.jpg

この大きいパンは何だろう?
a0373683_20294872.jpg

子供向けのパン教室が開催されてて、子供たちが生地をこねたりしてる。
楽しそう!!
a0373683_20302000.jpg

a0373683_20302036.jpg

パンを焼くオーブンがたくさん!
職人さんたちが、次々にパンを作ってます。
a0373683_20305651.jpg

a0373683_20305621.jpg

あ!ちょうどバゲットが、オーブンに入れられようとしてる!
a0373683_20305697.jpg

ん~!できたて、どれも美味しそう♪
a0373683_20305735.jpg

a0373683_20353941.jpg

パンを売ってるコーナーがあるので、そこで何か買おうかなと近づいて。
a0373683_20340864.jpg

まず買ったのは、パリに来たら色々食べ比べしてるショソン・オ・ポムを。
a0373683_20332542.jpg

中のリンゴペーストは好きな味だけど、パイ生地はのぺっとしてて普通かなぁ。

次に食べたのは、ブリオッシュショコラ。
a0373683_20340810.jpg

まだほんのりあったかくて、ショコラも柔らかくて美味しい!!
a0373683_20332424.jpg

他にも色んなパンが売ってました。
a0373683_20344201.jpg

a0373683_20344242.jpg

こちらは、各国のパンの紹介コーナー。
たくさんの種類があるんだな。
a0373683_20350965.jpg

a0373683_20350938.jpg

外に出て、ノートルダムの横をお散歩して、Rue du Chat-qui-Pêche (釣りをするネコの道)へ行ってみた。
去年来た時と同じく、やっぱりこの壁に描かれてた釣りをする猫の絵は消されたまま。
a0373683_20353964.jpg

長い間あったあの絵、すごくいい雰囲気で好きだったのになぁ、残念。

そろそろ、郊外に行く列車に乗るために、モンパルナス駅に向かいました。


5/15-その2:「パリ郊外、ウーダンでまさかの…!!」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-10-11 20:57 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

今回も、旅の絵を

今回も、フランス旅行のあれこれを、時短スケッチしていこうかと思います。
旅行記を1日分書いたら、その日のことを描いて…という形で。

パリに着いた日と、次の日の事をまとめて描きました。
どっちも食べ物♪
a0373683_00480754.jpeg

初日のは、パリに着いた夜のハンバーガー&ポテト。
a0373683_00480761.jpeg

2日目は、とっても可愛いメゾン・アレフのお菓子です♪
a0373683_00480617.jpeg


どちらも、結構お気に入りな感じに描けました♪







by kayo_chocolat | 2018-10-09 23:47 | 絵にしたフランス | Comments(0)

〈2日目-3〉 メゾン・アレフで可愛いお菓子のあとは、ポンピドゥーへ。夜ご飯は美味しい手料理♪(5/14-その3)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【2日目(5月14日-その3)】
「熱々オニオングラタンスープと巨大キッシュ!アライアの回顧展&BHVでの写真展(5/14-その2)」からの続きです)


そろそろ、休憩がてら甘いものを食べようかなと、Maison Aleph(メゾン・アレフ)というお店へ。
a0373683_21373932.jpg

中東のお菓子らしいです。
小さくてかわいいお菓子がたくさん!
a0373683_21374036.jpg

ちょっとだけイートインのスペースがあるので、コーヒーとともにいただくことに。
選んだのは、2つのお菓子。
花びらがついてるのは、nids(鳥の巣)というお菓子のマンゴー&ジャスミン味。
それともう一つは、チョコ味にしました。
a0373683_21374032.jpg

中東菓子と言えば、すごく甘いという印象なのだけど、ここのはちょうどいい甘さ!
細い麺が固まったみたいなの、名前の通りに鳥の巣みたいで可愛い♪
サクッとカリカリで、中にはマンゴーソースが入っていて美味しい!
チョコソースが入ってるのも程よい甘さで、チョコが濃厚でこっちも良い♪

甘いものを補給して、元気が出てきた♪
もうちょっと見て回ろう!

向かったのは、ポンピドゥーセンター
大きなフランス国旗が、はためいてる。
a0373683_21393104.jpg

別角度からも…。
a0373683_21393116.jpg

こんなところに、ストリートアートが。
a0373683_21393053.jpg


ポンピドゥーの地下の展示へ。
広いところでは、こんな展示が行われてました。
何だろう…作ってる人もいたりしたけど、参加型な感じ?
a0373683_21412154.jpg

むむ…よくわからず、ここはサッと見てから、同じく地下にある写真ギャラリーへ。
Broomberg & Chanarin という2人組にによる『Divine Violence』という展示が行われてました。
a0373683_21412151.jpg

a0373683_21415443.jpg

本のページと写真との組み合わせ。
これらの本は聖書で、ところどころ赤線が引かれてました。
a0373683_21415404.jpg

赤のアンダーラインの部分を見て、写真を見て…。
こういう表現方法も、とても興味深い!!
a0373683_21415445.jpg

ポンピドゥーの好きなところは、地下のこのギャラリーは無料だし、1階にはブックショップがあること!
帰る前に、何かあるかな…と見てみると、とても可愛い猫の写真集を発見♪
Willy Ronis(ウィリー・ロニ)による猫写真、いい本と出合えてうれしい♪
a0373683_21423491.jpg

外は、小雨が降りだしてる。
ちょっとだけ周りを散歩してから、帰ることにしました。

最寄り駅で、スーパーに寄って必要なものをあれこれと。
毎回、旅行中に使うボディソープを選ぶのが楽しみで。
今回はどんな香りにしようかな…と。
選んだのは、バラの香りのもの。
a0373683_21423559.jpg

ハーブティは、滞在中に飲むものはもちろん、色んな種類のを日本に持ち帰りたいので、これからどんどん増えてく予定。
とりあえず買ったのは、これらの2つ。

前回の滞在の時、気になりつつ買ってなかった、レトルト食品も。
これ、入れ物がココット鍋の形をしていて、とっても可愛い♪
a0373683_21423507.jpg

デザート用に、羊のミルクで作ったフラン(プリンみたいなの)も。
カフェ味にしてみました。

21時ごろ部屋に戻ると、嬉しいことに部屋主さんが夕食を作ってくれてた!
今日は旦那さんのお誕生日なのだって!

まずは、ホワイトアスパラのスープ。
これとっても香りが良くて、すごくおいしかった!!
ホワイトアスパラ、好きだわぁ。
a0373683_21432054.jpg

メインは、野菜の肉詰め&ご飯。
ピーマン、トマト、ズッキーニでした。これもおいしい!
a0373683_21432101.jpg

デザートはチョコケーキ。
チョコが滑らかで濃厚で、ものすごく好きな味♪
a0373683_21432090.jpg

どれも美味しくて、お腹いっぱいになって幸せ気分。
今日の疲れが癒されていく感じだった。


3日目へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-10-07 21:57 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈2日目-2〉 熱々オニオングラタンスープと巨大キッシュ!アライアの回顧展&BHVでの写真展(5/14-その2)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【2日目(5月14日-その2)】
「パリの朝、まずはマイヨール美術館でのフジタの企画展へ(5/14-その1)」からの続きです)

寒くて仕方なかったので、温かいものを食べに「Les 4 Saisons」というビストロへ。
外に面する窓際の席で、なかなか良い良い♪
a0373683_23123880.jpg

a0373683_23123883.jpg

まずは、あったか~いオニオングラタンスープ!
a0373683_23123888.jpg

思っていたより、ボリュームたっぷり!!
中にパンもたくさん入ってて、チーズもたっぷり!
オニオンの量もすごくて、しっかり火が通った飴色の玉ねぎがたくさんで、甘さも出ていてすごく美味しい♪
熱々のスープのおかげで、あー、身体の中からポカポカ、あったまるわぁ。
今日みたいな寒い日には、ぴったり!!

それから、キッシュ・ロレーヌ。
運ばれてきてびっくり!!!
めっちゃ大きいーーー!!!!
a0373683_23123773.jpg

写真ではなかなか大きさが伝わらないけど、広げた手のひら2つ分くらいある。
想像では、これの半分くらいかと思っていたのに…ほんと巨大っ!

とっても柔らかくて、ふるふるしてる!
チーズ入りの茶わん蒸しのような、ぷるぷる食感。
美味しかったのだけど、さすがに食べきれなくて、少し残してしまった…。

お腹いっぱいになって、次に向かったのは、スマホのSIMカードを買いに行きました。
去年はWifiのみ使ってたのだけど、今回はWifiがつながらないところでも、スマホを使いたい!と思って、SIMカードを買うことにしました。
事前に調べて一番いいなと思った、Freeの店舗へ。
店内には、自動販売機がたくさんあるので、そのひとつを操作して、1か月限定で使えるSIMカードを購入!!
料金は、1ヶ月19.99ユーロ+SIMカード代10ユーロの、合計29.99ユーロ!
フランス国内の通話は無料だし、ネットも100GB使えるし、とても安くて便利!
a0373683_23143452.jpg

手に入れたSIMカードは、なくさないように持って帰って、夜にでもスマホに入れ替えよう。

無事に買えてホッとした後は、マレ地区へ。
去年亡くなったクチュリエ、アライアの回顧展 『Azzedine Alaïa "Je suis Couturier"(アズディン・アライア「私はクチュリエ」)』を見に行きました。
a0373683_23143427.jpg

a0373683_23143459.jpg

天井がとても高くて、開放感があるこの建物は、アライアのアトリエ兼自宅であったらしい。

曲線が美しいドレス。
a0373683_23165013.jpg

a0373683_23173566.jpg

どの服も、身体のラインが綺麗に見えるようなもので、エレガントなものやちょっとロックっぽいものまで色々でした。
a0373683_23165073.jpg

a0373683_23165057.jpg

a0373683_23165040.jpg


ぐるっとファスナーがついているものや、透けているものなどユニークなものも。
a0373683_23173528.jpg

a0373683_23173512.jpg

白と黒の服の中に、一つだけ真っ赤なドレスがあって目を引く。
a0373683_23173504.jpg

遠くから見るとシンプルかと思ったものも、近づいてみると小さいビーズがたくさん縫い付けられていたり、細いリボンを編んだみたいなものだったり…すごい!
a0373683_23181760.jpg

a0373683_23181852.jpg

a0373683_23181764.jpg


こういう、上半身はかっちりしていて、下半身はふんわりしたもの、すごく好きだなぁ。
a0373683_23181841.jpg

ファッションにはあまり詳しくないけれども、美しい服を見るのは大好き。


続いては、BHVへ。
5階で行われている、「自転車&有名人」をテーマにした写真展を見に行きました。
a0373683_23191008.jpg

a0373683_23191062.jpg

思ったよりも写真の数は少なかったけど、こういうテーマの写真も面白い。
a0373683_23194043.jpg

a0373683_23194179.jpg

a0373683_23194185.jpg

a0373683_23194088.jpg

知ってる人は…う~ん、いなかったなぁ…。
でも、どの写真も素敵♪

ここの窓から、エッフェル塔が見えますよ♪
a0373683_23201192.jpg

ぐるっと見た後、椅子に座ってると、眠気が…。
誰もいない静かな空間なので、一瞬だけうとうと…としてしまった!!

もうすぐ17時。
色んな展示を見て、ちょっと疲れてきたので、休憩しに行こうかな。



(その3へ続きます…)






by kayo_chocolat | 2018-10-06 23:24 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング