人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

<   2018年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

さよなら、2018年!!

やっと仕事納め!!
そして今年も、あとわずか。

今年は、体調面などで色々凹んだりガックリ来るようなことが多い年で、一番平穏に過ごせたのは、パリに行ってた1ヶ月間だったように思います。

秋からはインスタをはじめて、国内外色んな方のカリグラフィーにふれて、かなりの刺激が!
受けた刺激をやる気に変えて、カリグラフィーに向き合っていこうと思います。

今年の最後には、大好きなフレミッシュ体で。
さよなら、2018年!
Au revoir 2018!
a0373683_20531844.jpg






by kayo_chocolat | 2018-12-31 20:54 | カリグラフィー | Comments(0)

〈9日目-3〉 モンレリーのドンジョンに登り、城跡を見下ろす(5/21-その3)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その3)】
「緑あふれるシャマランド城(5/21-その2)」からの続きです)

シャマランドからさらに移動して、次に降りたのはSaint-Michel-sur-Orgeという駅。
目指すのは、モンレリー(Montlhéry)という町にある、修復されて再オープンしたドンジョン!!
駅からは遠く離れていて…、あそこに小さく見えるのがドンジョン。
a0373683_20475116.jpg

町を一つ越えて、だいたい3キロちょっと歩いていきます。
てくてく歩いてる途中、遠くに見えるドンジョンを見つめて、ちょっとにんまりしつつ歩く。
a0373683_20475125.jpg

ぐぐっとズームにして…。
a0373683_20493053.jpg

途中、コクリコが綺麗に咲いている場所があった。
赤いこの花、好きだわぁ。
a0373683_20493050.jpg


歩き続けて45分ほど、やっとモンレリーに着いた!
朝から何も食べていないので、もうお腹がぺこぺこ。
塔に行く前に、町の中心のほうへ行ってみて、パン屋さんを探す…。
個人商店もあったので飲み物を買って、その隣にパン屋さん発見!
2つ買って、近くのベンチで頂きまーす!
ショソン・オ・ポムとアプリコットタルトにしました。
ショソン・オ・ポムはすごく膨らんでいて、中のリンゴペーストがたっぷり入っていてなかなか美味しい♪
a0373683_20572699.jpg

アプリコットタルトは、下がフランになっていて、冷たく冷やされてました。
肉厚のアプリコットが、とても美味しい!!
食べ物が身体に入って、何だかホッとしたわぁ。

さて、塔に向かおう!!
小高い丘の上にあるので、坂道を登っていく…。
木々の間から塔が見えて、ちょっと興奮!!かっこいい!!
a0373683_20581580.jpg

早くあそこに行きたい!!
a0373683_20581695.jpg

正面に見えた!!
おおー!!いいね、いいね、この姿♪
a0373683_20581522.jpg

一般公開を中止して、数年かかって修復されたドンジョン。
このお城の、一番原型となった建物は、991年に建てられたらしい。
そこから、石造りの建物になり、13世紀前~14世紀にかけて、このドンジョンが建築されたという。
今お城で残っているのは、このドンジョンのみ。
ああ、とってもかっこいいーー!!!
a0373683_21025262.jpg

ここは土日祝のみ、中を見学することができます。
近くに行ってみると…ドンジョンの入り口に鎖が。
え?今日(祝日)開いてるのサイトで確認してきたのに、閉まってる??とびっくりしたけど、左のほうに受付があって、受付の人の案内で、時間を区切って上のテラスに登れることができるのだって。
中の階段が狭くてすれ違う事が出来ず、一方通行しかできないので、そんなふうにしてるらしい。

在りし日の城の絵や、昔のモンレリーの町の写真も。
城があった当時は、城下町もこんなふうに外壁で囲まれてたのか。
丘の上に、すっと建つ城の塔がかっこいい!
a0373683_21031426.jpg

a0373683_21031422.jpg

先のグループが降りてくるのを5分ほど待って、いよいよ登っていきまーす!
ドンジョンの各階の床部分は、抜け落ちたまま。
見上げてみると、小石などが落ちてくるのか、ネットが張られてました。
a0373683_21034394.jpg

上階に向かいつつ、各階を覗いて。
むき出しになってるこの古い雰囲気、いいなぁ。
a0373683_21034357.jpg

見上げると、右の方に暖炉が2つ見える!
a0373683_21042009.jpg

一つ階をあがると、目の前に暖炉が。
a0373683_21042012.jpg

そこから、下を見下ろすとこんな感じ。
a0373683_21044442.jpg

上を見ると、そこには天井が。
a0373683_21044358.jpg

これは、屋上に上るために造られたもの。
2016年に行ったロッシュのドンジョンは、上まで全部抜け落ちたままだったけれども、ここのドンジョンは登れるように修復されたみたい。

一番上のテラスへ。
見晴らしがすごくいい!!
a0373683_21060669.jpg

敵が攻めてきても、すぐにわかったろうなぁ…と思う。
町を上から見ると、教会を中心に、円形のように家々が並んでいるのがよくわかる。

ミニチュアモードで撮ってみると、茶色い屋根が可愛くておもちゃの家みたい♪
a0373683_21060641.jpg

見下ろす目線の先には、4つの塔の跡や、壁の跡。
カメラのアングル的に見えてないけど、右下にも塔の跡があります。
そして、右上の四角く見えるのは、チャペルの跡なのだって。
a0373683_21063652.jpg

a0373683_21063630.jpg

a0373683_21063626.jpg

こうやって、上から城跡を見下ろせて、昔の絵からもイメージを膨らますことができて嬉しい♪
登ることができて、そしていいお天気でよかった!

しばらく景色を楽しんだ後、138段ある階段をひたすら降りる。
小さい螺旋階段だから、もう目が回りそう…!!
a0373683_21073088.jpg


5/21-その4:「モンレリーのドンジョンの周りを探索!」へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-12-30 21:10 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈9日目-2〉 緑あふれるシャマランド城(5/21-その2)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その2)】
「パリ郊外の、エタンプのドンジョンへ!!(5/21-その1)」からの続きです)

本日2つめの目的地である、シャマランド(Chamarande)。
ちょうど今の季節は、いろんなところでお花が咲いていて、街が一段とかわいく見える!
a0373683_20194749.jpg

まずは、昔の洗濯場に向かいました。
中に入る門には鍵がかかって、近くには行けなかったので、柵の間やちょっと高くて見下ろせる場所から。
a0373683_20194662.jpg

お!!白い鳩さんがやってきた!!
しっぽの一部だけ黒くて、可愛いな♪
a0373683_20194622.jpg

お水を求めてやってきたみたい。
鳥が水を飲む姿ってとっても好きなので、しばらくこの鳩さんを見つめてた。

それから、シャマランド城(Domaine de Chamarande)へ。
お城は、とても広い敷地の中にあります。
まずは、現代アートのクマさんがお出迎え。
a0373683_20194609.jpg

お城が見えてきた!!
a0373683_20290059.jpg

a0373683_20290100.jpg

このランプの装飾、とても美しい♪
a0373683_20290051.jpg

城内は、現代アートの企画展が行われてるのだけど、あいにく今は何も行われてない期間で、中には入れず…。
でもこれは、あらかじめ調べて分かっていたこと。
お城の中には入れないけど、年中入れるお庭の雰囲気を味わいたくて!

お城を見ながら、緑の中をお散歩♪
a0373683_20320386.jpg

小さい川があって、もう雰囲気は最高!
何だか、日常の忙しさを忘れてゆ~っくりできて、いい場所だわぁ。
a0373683_20322818.jpg

古い感じのお家。
今も誰か住んでるのかな?
a0373683_20322890.jpg

歩きながら、鼻歌を歌いたい感じ♪
a0373683_20324857.jpg

すごく広い芝生が広がっていて、ピクニックする人がたくさんだった!!
私も、どこかでお昼を調達してくればよかった…。
a0373683_20324854.jpg

別の方向からお城に近づいて。
a0373683_20420028.jpg

昔の姿の写真が。
今は芝生になってる部分、お庭になってたのかぁ。
a0373683_20422904.jpg

はしごがかかっていて、工事中?かと思ったけれども、あのはしごも現代アートの一つなのだって。
a0373683_20422976.jpg

たしかに、かなり大きなはしごで、一段一段の幅がすごくて、実用的なものじゃない(笑)
a0373683_20434775.jpg

ほんっとにいいお天気。
雲の形が、何だか迫力がある…!!
ゆっくり流れる雲、ずっと見ていても飽きないな…。
a0373683_20441239.jpg

a0373683_20441228.jpg

a0373683_20441161.jpg

ふかふか芝生、お昼寝したい…と思いつつ、この素晴らしい景色を目に焼き付けて。
ここは、何人かできて、パンとかワインとかおやつをもってピクニックをして過ごしたい場所だなぁ…とすごく思いました。
いつも一人旅だから、誰かとピクニック…というのができないのが残念!
a0373683_20441171.jpg

しばらくゆっくりした後、最後の目的地に行くべく、再びRERに乗り込みました。
a0373683_20441128.jpg


5/21-その3:「モンレリーのドンジョンに登り、城跡を見下ろす」へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-12-29 20:49 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈9日目-1〉 パリ郊外の、エタンプのドンジョンへ!!(5/21-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その1)】

RERのC線の南のほうに、行きたいところがいくつかあるので、一気に3ヶ所行ってきた!
本来なら、C線で全部行けるのだけど、パリ出発駅であるオステルリッツ駅から途中までは工事中で代替えバスになってる。
時間がかかりそうなので、D線を使ってC線と合流する駅まで行って、そこから運航してるC線に乗り換えることにしました。

そうやって、まず向かったのはエタンプ(Étampes)のドンジョン!
駅から「どっちの方向かな~」と見まわすと、高台の方にドンジョンの上部が見えてる。
a0373683_21342812.jpg

小高い丘の坂道を登っていくと…あった!!ドンジョン!!
a0373683_21351919.jpg

a0373683_21392716.jpg

もともとはエタンプ城があったのだけど、今では12世紀前半に建てられた、このTour de Guinette(ギネット塔)のみが残ってます。
a0373683_21351872.jpg

3か国語で書かれた説明パネルが。
エタンプ城は『ベリー公のいとも豪華なる祈祷書』に描かれているお城の一つで、その絵もパネルに載ってました。
こんなお城だったのかぁ。

このドンジョンは、中に入ることが出来なくて、外を見るのみ。
城好きしか来ないだろうなぁ…という静かな場所。
a0373683_21402940.jpg

隙間から、中を覗いてみたりして。
a0373683_21402948.jpg

中には、はしごがかけられてる。
うーん、登ってみたい…。
a0373683_21441167.jpg

このドンジョンは形が特徴的で、円を4つくっつけたような、上から見ると四つ葉のクローバーみたいな形になっている。
だいたいは、丸い形や、四角の四隅に小さい円が付いたドンジョンが多いので、この形は珍しい!!
a0373683_21450808.jpg

ドンジョンの周りをぐるっと回って。
いいね、いいね、この雰囲気!!!
a0373683_21421134.jpg

a0373683_21412566.jpg

電線が中に引かれてるのかな?
a0373683_21421121.jpg

ちょっと広場になってるところには、小さいお花がたくさん。
ひと気はほぼなくて、たまに犬の散歩の人が通りかかるくらいだった。
a0373683_21443578.jpg

小石と細い木の枝をならべた、怪しげな焚き火跡が…。
思わず、映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が頭をよぎって、背筋がゾゾゾ…。
これ、一体何なの??
a0373683_21443555.jpg

そして、ドンジョンに立て掛けるように、花束とかタバコとかがお供えされてたり…。
ここで誰か亡くなったのかしら。

でも、やっぱり好きなドンジョン。
色んな角度から、写真をパシャパシャ!!
矢狭間は、結構少ないなぁ。
a0373683_21455173.jpg

a0373683_21455109.jpg

静かな緑の中の、荒廃したドンジョン。
あまり知られてはいないけど、実際にクローバー型のドンジョンを見れた!と、ちょっとウキウキする場所でした。

列車の時間があるので50分ほどドンジョンを見た後は、駅に戻って12時の電車に乗って、シャマランド駅で下車。
この駅には、こんな貸本の本棚があった!
いいな、こういうの。
a0373683_21455276.jpg

さて、お散歩開始♪


5/21-その2:「緑あふれるシャマランド城」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-12-28 21:47 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

素敵で気持ちのいい、マントノン城

5月20日のフランス旅行から描いたのは、マントノン城。
お城自体も可愛くて素敵だったけど、お庭や水道橋に続く芝生が、本当に気持ちよかったなぁ。
a0373683_23233647.jpeg

こんな場所が近くにあればなぁ。
のんびりお庭で、読書とかしたいような、気持ちのいい場所でした♪





by kayo_chocolat | 2018-12-27 23:36 | 絵にしたフランス | Comments(0)

アニメ版「BANANA FISH」が全話終わって

毎週欠かさず見ていたアニメ、BANANA FISHが終わってしまった…。
高校生の青春真っ只中だった頃、原作マンガが大好きで、何度も何度も読み返してたので、正直アニメ化は複雑な気持ちだった。
始まってみると、まぁなかなかいい感じだなぁ…と思うのだけど、原作を覚えるくらい読み込んでいるので、「あ、あのセリフがない!」とか「このシーン、カットされてる…」というのが気になってしまってました。

でも、ラスト3話くらいはそんなことも気にならず、画面にのめり込む…。

そして最終回、どうなるかすでに分かっているので、見る前からすでに泣きそう…。
ラストの英二の手紙のあたり、とてもていねいに描かれててよかった。
そして、図書館での最後のアッシュ、もう涙が止まらない…。

原作のときも大号泣したけど、アニメもやっぱり大号泣。
声押し殺して、しゃくりあげながら涙がボロボロ止まらない。
英二の手紙を拾い上げるアッシュの表情とか、そのあとの図書館での表情とか…もう、だめ、思い出したら涙が止まらない。
悲しいけど、最高の終わり方。

アニメ版、省略部分は気になったけど、逆に言えば要点を押さえて、原作に忠実なアニメだったので、とてもよかったと思う。
そして声優さんも、イメージを壊すことなく、とてもよかったな。
特にブランカ!!
声の感じも、喋り方も、想像してたのと全く同じでびっくりするほど。
包容力のある声で、素敵だわぁ。

ああ、毎週見てたBANANA FISHが終わってしまって、寂しい…。

そして、公式ガイドブック「REBIRTH」!!
昔発売になった原作公式ガイドブックが、復刻完全版が発売になった!
既に持っているけれども、新規編集された全105話の扉絵が加わってるとなれば、もう買うっきゃない!!
a0373683_21343810.jpeg

アニメの絵もかっこよかったけど、やっぱり原作のASHが大好き。
しばらくは、再びBANANA FISHの世界に浸りたいな。

『Ash』って単語を見ると、ついにやにやしてしまうのは、高校のときから変わらない…。
こんなところの『Ash』にも…。
a0373683_21343806.jpeg



by kayo_chocolat | 2018-12-26 21:36 | 映画&TV&本 | Comments(0)

クリスマスに届いた指輪

こちらは、カッパープレート体で書いたノエル。
a0373683_23254415.jpg


近年はクリスマスといっても、ケーキを食べるでもなく、仕事をする普通の日となっているのだけど、今年は…クリスマスの日に、指輪が届いた!!
momocreaturaさんによる、クラダリングです。
a0373683_23321095.jpeg

先月末ごろ、イギリスに住むmomoさんに作ってもらうオーダーをしていて、特に日時指定もしていなかったので、いつ届くかなーとのんびり待ってたら、クリスマスに届いてびっくり!!
何とも素敵なクリスマスプレゼントになりました♪
a0373683_23333710.jpeg

このクラダリングは、アイルランドの伝統的なリング。
王冠が乗ったハートを、両手が支えています。
a0373683_23321034.jpeg

ハートの中央の石を、ルビーにしてもらいました。
写真だと小さくてちょっと分かりにくいけど…、王冠が立体的なのが、また素敵。
a0373683_23321089.jpeg

そして、シルバーポリッシュのクロスも送って下さり、模様が何だか可愛い♪
a0373683_23333760.jpeg

先日手に入れたmomoさんのフェデリング、ギメルリングもとても素敵だし、今回のクラダリングもとても可愛い♪
大切なものが、また一つ増えました!






by kayo_chocolat | 2018-12-25 23:37 | カリグラフィー | Comments(0)

フレミッシュ体でノエルを

フレミッシュ体で、Joyeux Noël 。
この、楽器を演奏するサンタさんの飾りは、昔手に入れてから、とてもお気に入りのもの。
a0373683_22533803.jpeg

a0373683_22533793.jpeg

Fintecの Blue Pearl、黒の紙に書くととてもよく映えて、綺麗な色にきらっと光る。




by kayo_chocolat | 2018-12-24 22:57 | Comments(0)

石にカリグラフィーを

螢石に、LOVE と書いてみました。
a0373683_23080361.jpeg

a0373683_23080346.jpeg

くるっと回してみたり…。
回してる動画はこちら。


回り続けるLOVE…。





by kayo_chocolat | 2018-12-23 23:14 | カリグラフィー | Comments(0)

図書館と、京都伊勢丹でケーキ、カヌレ、生ロカイユを♪

病院帰りのお楽しみの一つは、図書館。
静かで落ち着く空間は、昔から好き。
今日は、中世の写本の本を読んでました。
辞書みたいに分厚い本で、図書館で読めるのはありがたい。
一気に読むのにはさすがにつかれるので、今日は半分まで。

あと検索すると、「ベリー公の時祷書の本があった!」と書庫から出してもらったけど、読みたかった「ベリー公のいとも豪華なる時祷書」じゃなかった。
あれ?と思ってタイトルよく見ると、「ベリー公のいとも美しき時祷書」だった。
美しき、のほうもあるなんて、知らなかったわ。
「豪華なる」の最初にカレンダー部分があり、お城などが背景に描かれているので、それを解説付きで読んでみたかったんです。
行ったことのあるお城も、いくつもあるみたいだし。

でもお目当ての本は、ここの図書館にはないので、別のところで探してみよう。
ちなみに、「豪華なる」のオリジナルは、フランスのシャンティイのコンデ美術館にあるようです。
ここも昔行ったけど、もう一度ゆっくり見に行きたいな。

帰りに京都伊勢丹に寄り道。
広くなったB1の洋・和菓子でケーキとカヌレと、生ロカイユ買ってりました。

さっそく買って帰ったものを…。
まずは、スーリール・ダンジュのサントノーレ♪
これは期間限定で売り場が入ってました。
白っぽいいちご、可愛い♪
a0373683_23042711.jpeg

アールグレイの生クリームで、おいしかった!!

お次はカヌレ。
こちらも期間限定のお店で、3種類のカヌレがありました。
その中から、焦がしキャラメルとショコラのカヌレを。
a0373683_23044489.jpeg

外側がカリッとしたカヌレが好きだけど、これは全体的に柔らかいタイプ。
オーブントースターで少し温めて食べるのがお勧め、ということで、そのようにしてみました。
香りがよくなって、これも美味しい♪

そして、ラ・メゾン・ジュヴォーの生ロカイユ。
奥の方に、一度行ってみたかったラ・メゾン・ジュヴォーのお店が出来てた!!
イートインもできるけれども、サントノーレを買った後だったので、今日は気になってた生ロカイユだけ買って帰ったんです。
バニラとエピスと2種類あって、エピスの方に。
a0373683_23044429.jpeg

中にチョコチップやナッツが入ってて、スパイスの香りもふんわりしていてとっても美味しい!!
メレンゲ菓子大好きなので、これは嬉しい!
握りこぶしくらいの大きさでした。

来月は何を買って帰ろうかな。
by kayo_chocolat | 2018-12-18 23:02 | お出かけ | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング