人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

<   2018年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ペッツバールで、こぼれるような桜の花を

さくら、さくら。
今年はちょうど一番の満開の時に、愛でることができた。
a0373683_15102872.jpg
a0373683_15091796.jpg

お気に入りの、ペッツバールレンズで撮影です。
a0373683_15102887.jpg
a0373683_15091731.jpg

a0373683_15111517.jpg

少し色を変えてみたり…。
a0373683_15111660.jpg
a0373683_15111528.jpg

こぼれるような、溢れるような桜の花!
a0373683_15111522.jpg

a0373683_15115424.jpg
a0373683_15115408.jpg
a0373683_15115515.jpg

お狐様、とても凛々しい。
a0373683_15115541.jpg

a0373683_15130424.jpg
a0373683_15130369.jpg

ぐるぐるしたこのレンズの感じ、とても好き。
a0373683_15130309.jpg
a0373683_15130397.jpg

a0373683_15134829.jpg
a0373683_15134985.jpg
a0373683_15134988.jpg
a0373683_15134877.jpg

この美しさを残しておきたいなぁ…と、たくさん撮って。
a0373683_15142963.jpg
a0373683_15142902.jpg
a0373683_15142990.jpg
a0373683_15142943.jpg

a0373683_15153298.jpg
a0373683_15153294.jpg

あたりには、ほんのりといい香りが漂っていて、とても心地よかった。
平日の夕方で、人がほとんどいなくて、ゆっくり桜の花を堪能できました♪


by kayo_chocolat | 2018-03-28 23:08 | ペッツバールレンズ | Comments(0)

〈16日目-1〉 中世の城塞が残るブルターニュの街、フジェールへ!(7/5-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【16日目(7月5日-その1)】

今日も日帰り旅行!
昨日と同じく、ブルターニュ地方のフジェール(Fougères)という街へ出掛けます♪
まずは、7:40のTGVに乗ってレンヌまで!
レンヌ行のホーム、今日は自動改札でバーコードを読み取るようになってた!
席に着いて、朝食に買ってたクロワッサンを食べて。
今日のは、ちょっとべちゃっとしていて、あんまり美味しくないなぁ…。
a0373683_03163514.jpg

レンヌ駅の工事の様子は、昨日見ていたので慌てず、長距離バスターミナルの乗り場に行って、フジェールまでのバスの往復切符を購入。
こんな切符です。
a0373683_03183511.jpg

10時のバスに乗って、約1時間。
小さい町や、とうもろこし畑などの間を走って、フジェールに到着!

ここに来たかったのは、フジェール城(Château de Fougères)を見たかったから!!
バスはこのお城の側に到着します。
歩いてると、城壁が見えてわくわくしてくる!!
でも、お城に入るのは後のお楽しみ。
a0373683_03191873.jpg

まずは、高台にある観光案内所へ。
上り坂をずーっと歩いて行きます。
途中に、フジェール出身の画家の美術館があるので、時間があれば寄ってみよう。
a0373683_03201814.jpg

案内所で、街の地図とお勧めの散歩コースを聞いて。
日本語のパンフレットもくれたので、とってもありがたい!

まずはサン・レオナール教会(L'église St Léonard)へ行ってみました。
a0373683_03201872.jpg

ステンドグラスの色が、中の柱や壁、床に反射していて、とても美しい空間。
a0373683_03201871.jpg

教会の片隅にあった、天使の2体の像の雰囲気が素敵で、色々な角度から見てました。
a0373683_03201750.jpg

この教会の向かって左側に、jardin pubulicという、公園への入り口があるのだけど、そのあたりは工事中になっていて、ちょっと離れたところから公園に入れるようになっていました。
a0373683_03201888.jpg

教会の裏手側に広がる公園。
a0373683_03212977.jpg

高台なので、ここからの景色がほんと最高!!
a0373683_03212918.jpg

白い点々はなにかな…と思って、ズームしてみると…草を食べてる牛さんたちでした。
a0373683_03213033.jpg

ミニチュアモードで撮ってみたり…。
a0373683_03212953.jpg

可愛い家も見つけた!
a0373683_03212939.jpg

そして、ここの公園からはフジェール城の全体が見える!!
塔と、ぐるっと城壁が見えて…ああ、ほんとすごい、すごい!!
a0373683_03223907.jpg

こういう要塞城、とっても引き寄せられる。
見とれるなぁ…かっこいい!!!
a0373683_03224003.jpg

たくさん写真を撮って、フジェール城に向けて歩いて行くことにしました。
公園の中を歩いて、下の方へ。
綺麗に整備されていて、居心地のいい公園。
a0373683_03243110.jpg

昔の洗濯場を見つつ、お城へ向かって…。
a0373683_03243103.jpg

あ!公園から見つけた可愛いお家があった!!
2階部分が、かなりせり出してる。
a0373683_03243067.jpg

他にも、木骨組みの家々が、石造りの家の間に所々あって、可愛い雰囲気。
a0373683_03243141.jpg

お城の横にも教会があって、そこにも入ってみることに。
サン・シュルピス教会(L'église St-Sulpice)です。
a0373683_03253852.jpg

この教会の天井がすごく素敵!
木になっていて、彩色されてる部分もあって、それがとても細かくて綺麗だわぁ。
a0373683_03253997.jpg

誰もいなくて、ひんやりしていてとても気持ちがいい。
a0373683_03253950.jpg

さて、お城!!!
城門の方へ、城壁&塔を見ながら歩いて行きます。
近くで見ると、すごく大きい!!
a0373683_03261168.jpg

すぐ横を、車が止まっていたり走っていたり、古いものと新しいものとが混在していて、不思議な気分。
a0373683_03261120.jpg

かっこいいなぁ…ワクワクする!!!!
a0373683_03281364.jpg

緑の中の、白いのはもしかすると…。
a0373683_03281307.jpg

草を食べてるヤギさんたち!!
可愛い♪
a0373683_03281329.jpg

城壁の横に、小さい入り口があって、何かな…と思って入ってみると、たくさんの水車があった!
城壁の外の濠の水流を利用して、昔は麦とかを挽いてたのかなぁ。
a0373683_03281316.jpg

お城の中に入る城門のところに着いて、いざ、中へ!!…といきたいとこだけど、ちょっと冷たいものを。
お土産物屋さんの前に、アイスのワゴンがあったので、ピスタチオ、塩キャラメル、ココナッツの3つの種類を選びました。
お城を見ながら、いただきまーす♪
a0373683_03292607.jpg

どの味もとても濃くて、すごく好みのアイス!!
特に、塩バターキャラメルのアイスがとっても美味しかった!
これが今日のお昼ご飯(笑)

さて、いよいよお城の中に入りまーす!


7/5-その2:「要塞城、フジェール城!!」へ続きます)






by kayo_chocolat | 2018-03-28 12:22 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

ディナンの、とっても可愛い家♪

7月4日のフランス旅行、ディナンに行ったときの中から、ディナンの旧市街で見かけた、とっても可愛い家を描いてみました。
お花があふれていて、ほんとに可愛い♪
a0373683_18300723.jpg

いい感じに描けて、とっても嬉しい♪





by kayo_chocolat | 2018-03-28 11:31 | 絵にしたフランス | Comments(0)

眼科診察&図書館へ

眼科にて、先日行ったGP検査の結果を聞いて。
う~ん、やっぱり、数年間何度も検査した結果、異状がなかったのは雑な検査技師が担当していた時のみと判明。
他の、数人の丁寧な技師さんの時は、いつも異常ありの所見。
10年以上ずっと診察を担当してもらってる先生にも、前回&今回そのことを確認してもらって、今後は丁寧に検査してくれる検査技師さん一人に検査を担当してもらうことになりました。
診察のある曜日には検査担当ではないので、検査日とはまた別に、GP検査のみに来ないといけない手間はあるけれども、ちゃんと検査してくれるのなら、全く苦にはならない!

視野の検査には機械で自動で行うAP検査と、検査技師が手動で行うGP検査とがあり、検査する視野範囲が違います。
私の目で検査が必要なのは、GP検査で調べる広範囲の視野。
今後も3~4か月に一度、進行していないか経過を見ていきます。

次々色々あってふさぎ込みたくなるけど…思いつめないようにしなきゃ。
ドライアイは、かなり良くなってて、なんと今日は目に傷が一つもなくて、モニターに映された眼球表面、つるんとしてて綺麗だったー!

眼科の診察はいつも専門の違う2人の先生に行って貰っていて、今日は特にどちらも混んでいて、予約時間大幅にずれ込んでいて、14時に行って終わったのは17時。
そこから薬局に行った後、調べもののために図書館へ。

図書館の側の川、桜が満開でとってもきれい~~~♪
a0373683_15245052.jpeg

調べているのは、ヨーロッパの要塞や城に関するもの。
去年のフランス旅行で色々なお城に行って、もっと詳しく知りたいなぁ…と、ちょっとずつ本を見つけて呼んでます。
数冊は購入したりしてるのだけど、昔のものや、本の一部分のみみ記述があるのを見たいとき、図書館って本当にありがたいなぁ。
たくさんの本に囲まれてると、何だか落ち着く。
今日は閉館時間まであまり時間がなかったから、前回見ていた本の中から、フランスのお城に関する部分をコピー。
モット&ベリーの様式や、ガイヤール城やジゾール城などなど、要塞城の解説がわかりやすい!!

帰りには、伊勢丹の鼓月で桜餅を購入♪
2週間前に来た時は、売切れてしまっていたけど、今日はあってよかった!!
帰って、早速いただきまーす。
桜餅は、関西と関東では違っていて、鼓月の桜餅は、関東の長命寺タイプのもの。
こしあんが、焼き皮でクレープのようにくるりと巻かれてます。
a0373683_15245037.jpeg

関西タイプの桜もちが一番好きだけど、前に関東タイプのも食べて美味しかったので、また食べたくなって♪
餡がとても滑らかで、皮はもちもちしていて、桜の香りも漂って…美味しかった♪
by kayo_chocolat | 2018-03-27 23:23 | health-ey | Comments(0)

「Johann DUBOIS(ヨハン・デュボア)」の、アソートボックスを味わう

フェリシモで買った、3つ目のチョコです。
フランスの、「Johann DUBOIS(ヨハン・デュボア)」というショコラティエのものです。
a0373683_00343034.jpg

このお店、フランス内にどこにあるのかなぁと思ってサイトを見てみると、なんと去年のフランス旅行で行ったディナンに、支店がある!!
(ディナンの旅行記は、こちら
ええー!知ってたら絶対に色々買って帰ったのに!!

色々な種類を味わってみたいと思って、フェリシモで購入したのはアソートボックス。
かっこいい箱の中に、9粒のショコラが入ってます。
a0373683_00343151.jpg

a0373683_00343035.jpg

ちょっと困ったことには…どれがどの味か、説明の紙がないので、見た感じでは何味かわからない…。
海外でショコラを買う時は、いつもどの模様が何の味か、ショーケースの説明を写真に撮らせてもらって、それを後で見ながら、味を確かめつつ食べているので、何も分からないのは、せっかくのショコラがちょっともったいないなぁ。

Johann DUBOISさんのサイトを見て、今回買ったショコラの表面の模様をたよりに、サイトの味を見比べてみると、あれ?全く違う…。
ページをあれこれ見てると、どうやらこのアソートの物はLes recettes bretonnesというシリーズかなぁ…と。
こちらのシリーズなら、フェリシモのパンフレット紹介の内容にぴったり。
なんで日本発売のとフランス国内で販売のとでは、同じ味でも違う模様なのかな…。

それぞれのショコラ、「Les recettes bretonnes」に書かれてるタイトルから、これかなと思うものを当てはめて、感想を書いてみました!
(間違ってるかもしれないので、ご参考程度に…)


『KARAMEL 』
a0373683_00371086.jpg
キャラメルガナッシュが中にはいってる。
濃いめの、ほろ苦いキャラメルを感じた。
コクがあって、後引く美味しさ!


『BZH』
a0373683_00374420.jpg
ヘーゼルナッツのプラリネだと思う。
ふわっと柔らかいガナッシュの中に、サブレがたくさん!
ショリショリした歯触りが美味しい。
微かに、塩の感じもありました。


『GRAND LÉJON』
a0373683_00394094.jpg
そば粉の香りがいい!
アーモンドのプラリネの中に、そば粉のクランブルを混ぜている。
上のガナッシュは、チョコキャラメルのガナッシュっぽい。


『KARAMEL 』
a0373683_00404307.jpg
これも、キャラメルガナッシュだと思う。
最初に食べたやつの、コーティングがミルクバージョン。
キャラメルガナッシュ、美味しいわぁ。


『MAYA』
a0373683_00412301.jpg
そばの蜂蜜のガナッシュ。
独特の香りのある、そばの蜂蜜。
ダークチョコと、この蜂蜜のクセが良く合ってる。
大人向きの香りのショコラで、とても好き。


『GRAND LÉJON 』
a0373683_00430184.jpg
3つ目に食べた、そば粉のクランブル入りのアーモンドプラリネが入ってるものの、コーティングがミルクチョコのもの。
この食感、好きだわぁ。


『MAT EO ! 』
a0373683_00442920.jpg
ノワゼットのプラリネに、薄いクレープのお菓子が混ざっていて、ナッツの香りの中に、ちょっとサクサクっとした食感が混じっている!
中は甘めだけど、外のダークガナッシュが引き締めてくれてる感じ。


『HOLEN』
a0373683_00445235.jpg
ノワゼットとアーモンドのプラリネ。
とても歯ごたえも楽しく、塩の味もほのかにしてました。
シンプルだけど、とっても美味しい。


『ENVIE』
a0373683_00451210.jpg
シンプルなガナッシュで、酸味のあるものだな…と思ったら、食べ終わると、苺の種っぽいのが舌に残ってる。
という事は、これはENVIE というショコラになるのかな?
(原材料見たら、苺とパッションフルーツって書かれてたので、やっぱりENVIEでいいみたい)
感じたのは、酸味と、バナナのようなフレーバーが少し。
結構力強いガナッシュでした。


9粒のショコラを、じっくり堪能した!
そば粉を使ったショコラは、去年ブルーノ・ル・デルフ (Bruno Le Derf )さんのを初めて食べて、とても気に入ったのだけど、今回のJohann DUBOIS(ヨハン・デュボア)さんのも、とっても美味しかった!
ブルターニュの味が詰まったショコラでした。
また食べたいな♪


by kayo_chocolat | 2018-03-27 15:26 | チョコレート | Comments(0)

〈15日目-2〉 ディナンの景色と、城壁&時計塔(7/4-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(7月4日-その2)】
「中世の街並みのディナン。ディナン城と川べりへ(7/4-その1)」からの続きです)

急な石畳を上って、ふぅふぅ…。
a0373683_16140632.jpg

高台の、川が見下ろせる場所に着いた~。
a0373683_16111140.jpg
わぁぁ~~!!!!すごくいい景色!!!
左の方の、川にかかっている橋のあたりが、さっき行った場所。
a0373683_16111065.jpg

広角レンズで撮ったのはこちら。
a0373683_16111062.jpg

気持のいい景色だなぁ。

この高台は公園になってて、芝生やベンチがあってくつろげる。
聖堂(Basilique Saint-Sauveur)もあり、ちょうど鐘がなってた!
素敵な景色を見ながら、鐘の音を聞いて…。
a0373683_16122309.jpg

この聖堂の中に入ると、とても広くて荘厳な感じ。
a0373683_16122421.jpg
a0373683_16122411.jpg

とてもいいお天気で喉が渇いたので、アイスを♪
シトロンとピスタチオの2つを選びました。
a0373683_16132214.jpg
シトロン、かなりすっぱーーい!!
さっぱりしていいのだけど、食べてるうちに口がきゅーっとなるほど酸っぱい!
まろやかなピスタチオと交互に食べて、ちょうどいい感じだった。

城壁の上に登りたくて、そこに行ける入り口を探してうろうろ…。
城門の近くで、雑草除去のお仕事中のヤギさんたち!
a0373683_16140608.jpg
a0373683_16140614.jpg

別の通りを歩いていたら、また門が見えたので通ってみる。
城門、かっこいい!
a0373683_16151074.jpg

昔はぐるりと街を囲っていた城壁も、今では部分的にしか残っておらず。
その一部には、登って歩くことができました!
そこへの入り口は2か所あって、一つはこちら。
最初、てっきり公園への入り口だと思って、スルーしてたわ…。
a0373683_16153158.jpg

ずーっと城壁の上を歩ける!!
a0373683_16161285.jpg
a0373683_16161202.jpg


この城壁は、さっき川へ出るときに歩いたジェルジュアル通り(Rue du Jerzual)を見渡せます。
a0373683_16162877.jpg
a0373683_16162725.jpg

城壁と、家々の灰色の屋根と。
いい雰囲気。

これらの景色を、もっと高い所から眺めようと、時計塔に登りに行きました。
15世紀に建てられた時計塔(Tour de L`Horloge)
a0373683_16173304.jpg
階段でえっちらおっちら…。
ふぅふぅ…塔の天井部分にやってきて、もう一息。
a0373683_16173355.jpg

最後ははしごみたいになっていて、とても急で厳しい!!

やっと時計塔のテラス部分に出た!
旧市街が一望できて、見晴らしが最高♪
a0373683_16181971.jpg
a0373683_16181907.jpg

さっき歩いた、城壁部分も遠くに見える。
a0373683_16180330.jpg

塔の屋根は平たい石で覆われてます。
a0373683_16181936.jpg

とても気持ちよくて、ちょっと長居してました。
ディナンに来たら、ぜひここには登って欲しい!
a0373683_16203968.jpg

その後は、街をお散歩。
細い道ってワクワクする。
a0373683_16195645.jpg

こんな木彫り飾りのある家も。
a0373683_16195545.jpg

いくつかお土産屋さんを覗いて、クロカンという薄いクッキーみたいなのと、棒キャラメル、あと試食してとても美味しかった塩バターキャラメルクリームの小瓶を購入しました。

ここ、ディナンからの帰りは、バスでレンヌまで行って、レンヌからTGVでパリに戻ります。
バスに乗る前に、何か飲み物を買いたいなぁ…と思って歩いていたら、チョコ屋さんの前にチョコドリンクの機械が!
a0373683_16203836.jpg
一杯買って、飲みながらバス停へ。
冷たいココア、濃い目だけどさっぱりしていて、とっても美味しい♪

ちょっと早めに広場のバス停に着いて、バスを待つこと20分。
a0373683_16211652.jpg
定刻の16:44よりも10分くらい遅れてバスがやってきた!
ここから1時間ほど、バスに揺られて…レンヌ(Renne)に到着です。

レピュブリック広場で降りて、TGVの時間までまだ2時間ほどあるので、レンヌの街を観光。
観光案内所で日本語の地図をもらって(ここは有料)、その近くのサン・ピエール大聖堂(Cathédrale Saint-Pierre)に入ってみました。
a0373683_16211662.jpg
a0373683_16211678.jpg
中が、すごい!!
天井がものすごく豪華!!

あいにく、もう閉館時間みたいで、すぐに外に出されてしまったけど、ちらっとでも中を見れてよかった!
それから、Portes Mordelaisesという跳ね橋のある門へ。
この奥に見える建物をくぐって振り向くと…
a0373683_16223058.jpg

門になってる!
a0373683_16223030.jpg

跳ね橋、かっこいい!!
a0373683_16223037.jpg

木骨組み(コロンバージュ)の家が多く残っているところを町歩き。
こういう建物、何度見ても可愛いなぁ♪
a0373683_16225730.jpg

結構傾いたり歪んだりしてるけど、大丈夫なのかな…?
a0373683_16225705.jpg
a0373683_16225772.jpg

これは、ブルターニュ高等法院。
青い空に建物が映える!
a0373683_16232582.jpg
太陽の光が強烈で、日なたは本当に肌が痛くなってしまう。

列車の駅までは街中から1キロほどあるので、パン屋さんでショソン・オ・ポムと飲み物を買ったらそろそろ駅へ行くことに。
レンヌ駅は改装工事まっただ中。
19:52のTGVに乗って、買ってたパンを食べたり、日記を書いたりしてパリへ着いたのが22:04くらい。
a0373683_16232450.jpg

部屋には22:45くらいに帰り着いて、軽くもうちょっと食べようと、ヒツジのヨーグルトと、フルーツなどをつまんで。
喉がカラカラだったから、冷えたスイカが本当に美味しい♪
a0373683_16232479.jpg


明日もブルターニュ地方への日帰り旅行なので、早く起きなきゃ!

++++++++

この日にディナンで買ったお菓子とキャラメルクリームは、日本に持って帰って味わいました。
クロカン、色んな味があったのだけど、シンプルな「Breton」にしてみました。
a0373683_16232433.jpg

結構歯ごたえがあって美味しかった!!

そして、塩バターキャラメルクリーム。
これ、大きいほうの瓶を買っておけばよかった!と思うくらい美味しい!
ハード系のパンに塗って食べたのだけど、ほんとコクがあって美味しかったなぁ…♪
a0373683_16232462.jpeg






by kayo_chocolat | 2018-03-25 16:32 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

喉の違和感

数日前から、喉に違和感…。
何か詰まってるみたいで、ちょっと息苦しい。
痛くはないのだけど、腫れてる感じがして。
風邪か、花粉のせいか、何だろう。

昨日は風邪薬を飲んで早くに眠って、でも今日も眠くて仕事を中断して、夕方ひと眠り。
喉はちょっとましだけど、やっぱり何か詰まった感じがして、何度も咳をしちゃう。
冷たいものが食べたくて、バニラアイスが欲しかったけど、買い置きのアイスがなくて代わりにパルテノを。
このアップルシナモンソースの、美味しい!
a0373683_23080011.jpeg

早く喉の違和感がなくなって欲しい!
by kayo_chocolat | 2018-03-24 23:09 | 甘い物 | Comments(0)

〈15日目-1〉 中世の街並みのディナン。ディナン城と川べりへ(7/4-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【15日目(7月4日-その1)】

パリから日帰り旅行で、ディナン(Dinan)という町へ。
ブルターニュ地域の、城塞で囲まれた町です。

モンパルナス駅から、まず8:14発のTGVに乗って、ドル・ド・ブルターニュまで。
ドルで乗り換えて、ディナンに向かいます。
TGV、結構混んでる!

乗り換えは10分くらいしかないので、TGVが遅れないかちょっとハラハラしたけれども、2分くらいの遅れでドルに着きました。
そこから乗り換えたのは、1両編成の小さい列車。
25分くらい揺られて、11:17にディナンに到着!

駅からちょっと歩いて、旧市街へ。
城壁が見えて、おおお!来た来た!!!とちょっと興奮。
a0373683_18343062.jpg

お昼休みにならないうちに観光案内所に行って、街の地図をもらいました。
それから、すぐ隣がディナン城(château de Dinan )なので、そこに入ってみることにしました。
a0373683_18343080.jpg

見えているのは、ドンジョン。
14世紀後期に建てられたらしい。

入って、まず目に入ったのはこの彫刻。
良い色合いで、素敵だな。
a0373683_18343087.jpg

地下は、昔はキッチンとして使われてたらしい。
a0373683_18343058.jpg

井戸を覗くと…深い。
a0373683_18342997.jpg

続いて、ドンジョンの上階へ。
部屋は、天井がとても高い!
そして、いつも思うのだけど、暖炉がすごく大きい!!
a0373683_18352661.jpg

人と比べてみたら、その大きさがよくわかる。
a0373683_18352624.jpg

屋上に出てみると、向こう側にも塔があるのが見える。
あれは、Tour de Coetquenといって、15世紀後半に作られた塔。
a0373683_18352779.jpg

いいお天気で気持ちがいい♪
a0373683_18352768.jpg

ドンジョンを降りて、さっき見た、Tour de Coetquenという塔の方へ。

途中に振り返って、ドンジョンの写真を撮って…。
ああ、かっこいいーー!!
a0373683_18372357.jpg
a0373683_18372302.jpg


Tour de Coetquenの中、まず地下に降りると、途中に小部屋がずらり…の場所が。
a0373683_18380695.jpg
それぞれ1畳弱くらいの空間で、明かりの窓もない。
地下牢…ではないよね。これらは、きっと貯蔵庫だったのかな。

他に、何気なく置かれた丸い石。これは大砲か投石機で投げていた石かしら。
a0373683_18380667.jpg

最地下には、横臥像がずらりと並んでる部屋でした。
a0373683_18380670.jpg
かなり水が溜まっていて、大きい水たまりがあちらこちらに…。
a0373683_18380683.jpg

しーんとしていて、薄暗くて、足元がごつごつしているせいか、平衡感覚がちょっと狂ってふらついてしまうような、不思議な空間でした。

ディナン城、こういう雰囲気のお城が最近気になるので、結構ゆっくりじっくり見ていて、1時間くらい経ってた!
うふふ、楽しかったーー!

さて、続いてはディナンの旧市街をお散歩♪
a0373683_18412142.jpg

思ってたより大きい町で、人が結構歩いてました。
木骨組みの家々が可愛い(*´▽`*)
a0373683_18412150.jpg
a0373683_18412087.jpg

第二次世界大戦時に戦火を免れたので、こうやって昔の様子が残ってるらしい。

あちこち見渡しながら歩いていると、大きい教会Église Saint-Maloが!
a0373683_18415601.jpg
a0373683_18415674.jpg
中は、ひんやりしていて気持ちいい…。

それから石畳の道、ジェルジュアル通り(Rue du Jerzual)へ。
河へと続くこの道、ものすっごい急な坂道。
a0373683_18422471.jpg

写真ではそれほどでもなく見えるけれど、石畳でごつごつして歩きにくいし、下り坂は結構怖くて、ゆっくりしか歩けなかった…。
私の前を歩いていた、ベビーカーを押してる人、何度も立ち止まって休憩してたほど。

でも、雰囲気はとてもよくて、両側にはとても可愛い木骨組みの家々が立ち並んでいて、どこもかしこも絵になる!!
a0373683_18422318.jpg
a0373683_18422322.jpg

ずっと下って、ディナン港へでた!
a0373683_18431327.jpg

右手の方には、石の橋が。
これの上は道路になっていて、車が普通に走ってました。
a0373683_18431389.jpg
橋がアーチになっていて、それがこの町の景色や雰囲気にぴったりだなぁ。

石畳の下り坂に、ちょっと足が疲れたので、景色を眺めつつ休憩。
陽射しが暑い!!
私も船に乗りたいなぁ。
a0373683_18431258.jpg

それから、この川を上から見下ろせる、絶景ポイントに移動すべく、えっちらおっちら、急な坂をまた上っていきました…。
a0373683_18431251.jpg

ここに住んでる人、かなり足腰鍛えられそう。


7/4-その2:「ディナンの景色と、城壁&時計塔」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-03-21 18:51 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

シンプルな舟遊び

7月3日のフランス旅行記からは、リュクサンブール公園の池での、船遊びの様子を。
ほんとはたくさん人がいたけど、特に印象に残ってる子供一人にしておきました。
a0373683_23082962.jpg

木でできたボートを、長い棒で突いて、すーっと走らせる…という、とってもシンプルなもの。
たくさんボートが水面を漂っていて、見ていて飽きない。
こういうの、とても好きです。






by kayo_chocolat | 2018-03-20 23:10 | 絵にしたフランス | Comments(0)

〈14日目-2〉 グラン・パレでのロダン展(7/3-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【14日目(7月3日-その2)】
「ピサロ展で絵画に見入り、お昼はポリドールへ!(7/3-その1)」からの続きです)


夕方には、グランパレで行われる、ロダン展へ。
2017年はロダンの没後100周年なので、その記念の展覧会です。
a0373683_21521454.jpg

広い空間に、ロダンの作品がずらり!
a0373683_21521580.jpg

こちらは、ロダンの弟子で愛人でもあったカミーユ・クローデルによる、ロダンの像。
彼女は、何を思いつつロダンの顔を作り上げたのかな…と、ちょっと切なくなる。
a0373683_21521480.jpg

ロダンにインスピレーションを受けた芸術家たちの作品が、並んで展示されているというのも面白い。
a0373683_21521596.jpg
a0373683_21585000.jpg

ロダンの彫刻は、「手」の表情がとても好きで、全体像の中でもそれについつい目が行ってしまう。
a0373683_21563027.jpg

お馴染み、考える人の、ふくらはぎの子持ちシシャモ状態がすごい。
a0373683_21534457.jpg

それほど混んでいなくて、ゆっくり見られるのは嬉しいなぁ。
天井が高いせいか、いつものロダン美術館で見る時よりも、圧迫感がない感じがする。
a0373683_21534464.jpg

有名な「接吻」は、今まで何度も見ているけれども、やっぱり引き寄せられてしまう不思議な魅力がある。
a0373683_21534370.jpg

この角度もいい!
a0373683_21534398.jpg

普段よりも、彫刻の筋肉感がすごくあるなぁ…と思ったのだけど、ライティングの効果なのかも!
ロダン美術館にある時は、自然光だから、こんなにくっきり筋肉を感じなかったのだと思う。

こちらは対照的に、背中からお尻にかけてのつるんとした曲線が美しくて艶めかしい。
つるつるしていて、気持ちよさそう。
a0373683_21543732.jpg
a0373683_21573609.jpg

これも勢いを感じられて、とても好き。
どんな物語の一幕なのかな…と考えつつ。
a0373683_21563097.jpg

今まで何度も見たことのある、大好きな作品も展示されていて嬉しくなる。
a0373683_21543755.jpg

ロダン美術館で見る時とは違って、背景の壁がグレーなので、また違った雰囲気に見える。
a0373683_21563087.jpg
a0373683_21573625.jpg

パリ以外にも、郊外のムードンにもロダン美術館があるのだけど、そちらで見てとても好きだったのが展示されてた!
また見えると思ってなかったから、とっても嬉しい♪
a0373683_21573616.jpg

普段はあまり見たことのない、ロダンが描いた絵もたくさん見ることができた!
こういう雰囲気、いいなぁ。
a0373683_21543761.jpg
a0373683_21543743.jpg

最後の部屋は、大半がロダン以外の芸術家のもので、インスピレーションを受けたり、関連付けたりしている作品が並んでました。
a0373683_21573637.jpg

よく行くロダン美術館の中の、あのごちゃっと置かれた感じが好きなので、理路整然と置かれたグランパレでの展示は、見やすいけどちょっと違和感を感じたりも…。
あの建物の雰囲気の中で見るのが好きなのだけど、こういう違う場所での展示は、彫刻の違った表情を見ることができて新鮮でした。

2時間ちょっと展示を見て外に出ると、真っ青な空で気温も上がって暑い!
もう18時半近くなのに~!

暑いので、冷房が効いてるところを…と思って、ラ・デファンのモールでお買いものすることに!!
ちょうどソルドの時期で服が安い!
あちこち服を見て、いいなと思うのを4着買いました。
ソルドをあてにして、あんまり服を持ってきていなかったから、いいのがあってよかった♪

21時半ごろ、やっと帰って来て夜ご飯。
野菜が猛烈に食べたくて、キャロット・ラペを山盛りと、あとパプリカも。
a0373683_21585098.jpg

トマトやフルーツも!
a0373683_21585056.jpg

明日は日帰り旅行。
早く起きなきゃ。





by kayo_chocolat | 2018-03-18 22:04 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング