人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

カテゴリ:health-ey( 4 )

右目の視野欠損について

右目の視野欠損について。

月曜に視野検査(GP)を行い、火曜日に診察に。
まずは、いつもドライアイを診てもらっている教授の診察です。
自分で家でチェックしたとき、ちょっと内側に向かて見えない部分が広がってるな…と思ったのだけど、検査結果でもやはりそうだった。

内側(目の中央)&下方向にむかって、3か月前よりも少し見えない部分が広がっている。
3か月前に調べた時も、それまでの時よりも広がっていたのに…。
このまま少しずつ、目の中心に向かって見えない部分が広がっていかないか不安。

研究の専門分野がドライアイの教授、なぜ広がってるかわからないというので、緑内障外来ではなくて、今後は神経眼科で診てもらったほうがいいということになり、金曜の神経眼科の予約を取ってもらった。
頭のMRIを撮っていたけど、この結果も異状なしでした。

教授の診察の後、緑内障外来での診察。
緑内障ではないと思うが、目の中の事を詳しく見てもらうように教授に言われて、1年くらい前から定期的にこちらでも見てもらってたのです。
定期的にOCTも撮ってたのだけど、視野欠損部分と視神経がちょっと弱い部分が一致せず、ここでも原因がわからないけれども、前回の診察では、少し広がってるのでラタノプロストをさしてみて、それでも広がるようなら別の事を考えましょう…と言われてました。
で、今回の診察では、今まで診てもらっていて先生が、期間不明の休診に!!
代わりの先生でしたが、ちょっと…あまり私にはしっくりこない感じ。
まぁ、緑内障外来の診察は今日で最後で、次からは神経眼科の方になるのでいいや…。
一応、瞳孔を開いて眼底を見てもらったけれども、異常なしとのことでした。
緑内障じゃないので、ラタノプロストもやめていいですよ、と。
代わりの先生じゃなくて、診てもらってた先生に意見を聞きたかったな。

私の右目の見えていない部分がこれ。
ざっくり書いてみると、この部分がみえてないです。
マリオット盲点のちょっと横から、耳側の方に見えない部分があり、盲点&下部に少しずつ欠損部分が広がってます。
a0373683_22392504.jpeg


そして、金曜日の神経眼科の診察。
全て同じ大学病院の眼科なので、今までの視野検査の結果とか、眼底写真とか見比べてもらうのが楽ですね。

こちらの先生に色々聞いてみると、私のような視野欠損を見たことがあるということ。
この言葉だけで、かなり気持ちが楽になった!!!
今までは、「緑内障の欠け方じゃないし、見たことない」と言われていたので。

そして、検査結果がどれも異状がなくて、原因ははっきりしないけれども、おそらくは「視野乳頭」という部分が生まれつき楕円のようになってるので、その影響で視野欠損があるのではないかと。
この「視野乳頭」というのは、眼底写真でみたときに、明るく光ってるように見える丸い部分。
正常な人だと、これが真ん丸なのだけど、私は眼球が細長いせいもあり(近視の人に多いらしい)、その形が半月のような形になってるのです。

はっきりと断定はできないが、他のことで原因がわからないので、他の人の症例も考えると、私もこの「視野乳頭の形のために起こる視野欠損」であろう、ということです。

ゆっくり見えない部分が広がってきている点については、今までの症例では、マリオット盲点を越えて、視野の中心部分まで欠損部分が広がることはないので、私もおそらくはそうだろうと。
今後も3~4ヶ月に1度の視野検査(GPのほう)で、広がりの様子を見ていくことになりました。

対策としては、はっきりした解決策はないのだが、目の血管の血流を良くするために、レバーなどの動物性鉄分を採ったほうがいいとのこと。
レバー大好きなので、週に数回をずっと食べ続けていこう。
また、フェリチン値が低くて、ずっと鉄剤を飲んでいるので、婦人科の方で鉄剤を増やした方がいいか相談してもらおうと思います。
あと、漢方のほうで処方されているメチコバールも、これも目にはいいので服用を続けてくださいと。

あと目薬ですが、ラタノプロストを続けることになりました。
緑内障じゃないのに?と思ったけれども、神経眼科の先生によると、緑内障の目薬は眼圧を下げるだけではなく、目の中の血流を促す効果もあるので、さしておいた方がいいでしょうということでした。

今までは、原因不明で見たことのない視野欠損とばかり言われて、ちょっとずつ見えない部分が広がってるし、これからどうなってしまうのかと、ものすごく怖くて落ち込んでいたのだけれども、神経眼科の診察でかなり気分が楽になりました。

神経乳頭の形のことは前々からずっと言われてて、「近視の人は眼球の形によって、この部分が丸い形でないことが多いが、病的なものではないので特に問題はない」と言われていたのだけど、この視野欠損と関係があったとは!

これから、見えない部分は広がっていくと思うけれども、原因不明から、「おそらく」という言葉がついても原因らしきものがわかってよかったです。
この視野欠損のパターン、私だけではないという事も分かって、それが一番ほっとした。

見えない部分の広がりが、本当に盲点を越えて中央まではこないのか、という不安はありますが。
20年ほど前に、「マリオット盲点ってどこにあるのかな」と、両目とも自分で調べた時には、盲点以外には見えない部分はなかったので、いつぐらいから見えない部分が現れたのだろう…。
一番最初に眼科でGP検査をしてわかったのは2014年。
それからは、急激に広がってはいないので、今後もそうかなとは思うけれども、不安はなくならない。

特に、ここ数か月は日常生活で、「あれ?」と思うことも増えてきた。
数メートル右横に立ってた人の顔の部分が、ちょうど視野欠損部分に入って、いきなり「人の頭が消えた!!」びっくりして、その人の方向を勢いよく向いたりしたな。
夜歩いていても、車のライトが見えなくなるので、結構ドキドキすることが多い。

どの程度広がるか、本当に中心視野は大丈夫なのか、不安はあるけど少し気持ちは軽くなった。
でも、はっきり食い止める方法はないので、もどかしいです。

もし、このような視野欠損で、他の原因がある&知っているというのをご存知の方は、知らせていただけると嬉しいです。
by kayo_chocolat | 2018-12-07 22:48 | health-ey | Comments(0)

目の悪化

眼科の診察で、前の週に検査した視野検査が悪化してると…。
一部見えてない右目部分、広がってた…。

ただ、緑内障とは視野のかけ方が全く違っているらしくて、何が原因か病名も全くわからない状態。
いろいろ検査しても、なんでその部分が見えてないか不明で、進行があったら考えようと言われてたのだけど、とうとう悪化してしまった…。
原因&病名がはっきりせず、どういう薬を使ったら効くのかも分からない。
とりあえず、試しに緑内障の目薬を使ってみることになった。

今月は、他にも病気が見つかって薬開始したりしたけど、この目の症状が一番精神的につらい。
原因がわからないから、この緑内障の目薬が効くかもわからない。
はっきりと、緑内障だったら、目薬で進行を止めるという手立てがあるから、まだ安心感があるけれども、私の場合は大学病院のお医者二人に「ここから視野がなくなってるのは、見たことがない」っ て言われてるから、この先、どのくらい見えない部分が広がっていくのか、ものすごい恐怖しかない。

帰りに、白玉とあんこがのった、抹茶&ほうじ茶のミックスソフトを食べたのだけど、まったく味を感じないくらい凹んでた…。
a0373683_01535303.jpg



by kayo_chocolat | 2018-08-21 22:50 | health-ey | Comments(0)

眼科診察&図書館へ

眼科にて、先日行ったGP検査の結果を聞いて。
う~ん、やっぱり、数年間何度も検査した結果、異状がなかったのは雑な検査技師が担当していた時のみと判明。
他の、数人の丁寧な技師さんの時は、いつも異常ありの所見。
10年以上ずっと診察を担当してもらってる先生にも、前回&今回そのことを確認してもらって、今後は丁寧に検査してくれる検査技師さん一人に検査を担当してもらうことになりました。
診察のある曜日には検査担当ではないので、検査日とはまた別に、GP検査のみに来ないといけない手間はあるけれども、ちゃんと検査してくれるのなら、全く苦にはならない!

視野の検査には機械で自動で行うAP検査と、検査技師が手動で行うGP検査とがあり、検査する視野範囲が違います。
私の目で検査が必要なのは、GP検査で調べる広範囲の視野。
今後も3~4か月に一度、進行していないか経過を見ていきます。

次々色々あってふさぎ込みたくなるけど…思いつめないようにしなきゃ。
ドライアイは、かなり良くなってて、なんと今日は目に傷が一つもなくて、モニターに映された眼球表面、つるんとしてて綺麗だったー!

眼科の診察はいつも専門の違う2人の先生に行って貰っていて、今日は特にどちらも混んでいて、予約時間大幅にずれ込んでいて、14時に行って終わったのは17時。
そこから薬局に行った後、調べもののために図書館へ。

図書館の側の川、桜が満開でとってもきれい~~~♪
a0373683_15245052.jpeg

調べているのは、ヨーロッパの要塞や城に関するもの。
去年のフランス旅行で色々なお城に行って、もっと詳しく知りたいなぁ…と、ちょっとずつ本を見つけて呼んでます。
数冊は購入したりしてるのだけど、昔のものや、本の一部分のみみ記述があるのを見たいとき、図書館って本当にありがたいなぁ。
たくさんの本に囲まれてると、何だか落ち着く。
今日は閉館時間まであまり時間がなかったから、前回見ていた本の中から、フランスのお城に関する部分をコピー。
モット&ベリーの様式や、ガイヤール城やジゾール城などなど、要塞城の解説がわかりやすい!!

帰りには、伊勢丹の鼓月で桜餅を購入♪
2週間前に来た時は、売切れてしまっていたけど、今日はあってよかった!!
帰って、早速いただきまーす。
桜餅は、関西と関東では違っていて、鼓月の桜餅は、関東の長命寺タイプのもの。
こしあんが、焼き皮でクレープのようにくるりと巻かれてます。
a0373683_15245037.jpeg

関西タイプの桜もちが一番好きだけど、前に関東タイプのも食べて美味しかったので、また食べたくなって♪
餡がとても滑らかで、皮はもちもちしていて、桜の香りも漂って…美味しかった♪
by kayo_chocolat | 2018-03-27 23:23 | health-ey | Comments(0)

眼科と、癒しのチョコとマカロン

眼科の定期検査。
見えない部分は相変わらず。
閃輝暗点も頻度が高くなってくるし、落ち込む日々。
でも、ドライアイの症状は比較的落ち着いていて、両目とも今は傷が全然ない状態だから、この状態で冬の乾燥時期をこせたらな…。

待ち時間が長くて、全部で4時間ほどかかってしまったけど、帰りにちょっと元気を出そうと好きなものを買ってかえることに。
まずは、リンツで好きなリンドールをチョイス。
期間限定のジンジャーブレッドもあって、それを入れて、他にストロベリークリーム、アイリッシュクリーム、シャンパン、マンゴーをチョイス。
a0373683_14582773.jpeg

帰って早速食べたんだけど、どれも美味しい!

そして、パティスリー・エスによってマカロンを購入。
遅い時間だったから、ケーキはほとんどなかったけれども、マカロンが食べたかったのでオッケー。

他にも寄り道したかったけれども、気持ち的にも疲れてるので家に帰って、遅い夕食をさっと食べてベッドにもぐりこむ。
ずっと、ずっと眠り続けたいよ…。
by kayo_chocolat | 2017-12-05 23:58 | health-ey | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング