人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

カテゴリ:Paris-2017-旅行記( 82 )

〈31日目〉 パリ最終日、絶品のクロワッサン!!!!(7/20)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【31日目(7月20日)】

とうとうパリ最終日!!
空港に向かうのは夕方ごろなので、それまでまだ動き回れる!

昨日の夜中にすごく体調悪くなってしまって、もしかして最終日、空港に行くまでベッドの中?って思ったけど、なんとか回復。
よかったー。
パッキングが途中だったので、だいたい終わらせて、11時にパリの街へ繰り出しました。
今日は雲が厚く覆いかぶさってる。
a0373683_03482601.jpg

最終日のお楽しみは、モリヨシダ
a0373683_03480426.jpg

クロワッサンと、チョコレートを箱に詰めてもらいました。
いつもチョコを買う時は、箱ではなくて袋に入れてもらうけれども、これは日本に持って帰ってから食べようと思うので、しっかりガードできる箱にしました。
あと、マカロンも♪

買ったものを持って、シャン・ド・マルス公園へ。
エッフェル塔が見えるベンチで食べたいなぁ…と思ったけれども、いい場所は見つからず。
木陰のベンチで、クロワッサンいただきまーす!
a0373683_03480464.jpg
おおお!!!これは…すごくおいしーーーい!!
今まで食べた中で、ダントツ一番!!
美味しいと言われてるパン屋さんのクロワッサンを色々食べたけど、このモリヨシダのが文句なしに一番美味しかった!!
ほんのり甘味を感じて、さくさくで、バターの香りが口に広がる…。
とっても幸せ♪

エッフェル塔の写真をちょっと撮って…。
a0373683_03482670.jpg

それから、ラファイエット・グルメに。
いつも気になってた、メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ(Maison de la Truffe)で食べてみることにしました。
トリュフの、タリアテレを注文。
a0373683_03492973.jpg

待ってる間、トリュフオイルにパンをつけながら、もぐもぐ…。
トリュフの香りが口の中に広がって、このオイルすごく美味しかった。

タリアテレが出来上がった!
a0373683_03492909.jpg

トリュフの香り、すごい!
この香り、すごく好きだわぁ。
もちろん、美味しい♪

ちょっと甘いものが食べたくて、ギャラリー・ラファイエットの6階にあるアイス屋さんで、ヴィオレットのアイスを食べて。
a0373683_03503520.jpg
オペラ座が見える席で、大好きなヴィオレットのアイスを!
このスミレの香り、日本じゃ食べられないのが悲しい!
a0373683_03503651.jpg

テラスに上がって、最後に再びエッフェル塔を眺めて。
a0373683_03503608.jpg

そろそろ一度部屋に戻って荷物持って、空港に向かわなきゃ…。
部屋には15:30に戻って、ちょっと時間があるから、モリヨシダで買ったマカロンを食べることに。
しっとりしていて、美味しい。
特に、チョコのマカロンは絶品だった!!
a0373683_03510296.jpg

モリヨシダのチョコは、こんな感じ。
a0373683_03510126.jpg
a0373683_03510244.jpg

日本に帰ってから、ゆっくり味わおう。

洋梨のジュース。
ボトルの形が可愛い♪
a0373683_03510162.jpg

1ヶ月暮らした、この部屋とも最後。
a0373683_03510224.jpg

さて、そろそろ行くか…。
16:30に部屋を出て、バス→トラム→RERという流れで空港へ。
最寄りのバス停に行くと…ええ!!!工事で封鎖されてる!!!
わーーー!!
ちょっと焦って、一つ先のバス停に向かいました。
スーツケース以外に、背負ってるバックパックが重くて体力が削られる…。

無事にバスに乗って、激混みのトラムに乗って、RERに乗ってCDG空港に着きました。
結構すんなりと行くことができて、18:15に到着!
チェックインを済ませて、21:30まではまだまだ時間がある…。
ゆっくりと免税店を見て回って、ラデュレでマカロンを買って。
ラベンダー、ローズ、ピスタチオの3つ。
a0373683_03515798.jpg

ラデュレのマカロンも美味しいけれども、やぱりモリヨシダのはすごく美味しかったなぁ。

やっと搭乗時間になって飛行機に!
座ったとたんに、眠気が襲ってきて熟睡してしまった。
機内食は、こんな感じ。
a0373683_03515759.jpg

チキンにしたのだけど、ちょっと味付けが濃すぎるなぁ。
でも、お味噌汁を飲んで、ほっとしました。

映画を一つ見て(3月のライオンの後編)、あとはもうひたすら寝てた…。
そして、2回目の機内食。
a0373683_03515762.jpg

寝ていたら、結構あっという間に成田に到着。
うわぁ!湿気がすごい!!!
もわっと来るわ!

それから、さらに国内線を乗り継いで伊丹へ。

家に帰り着いたのは、22時近く。
あーー、ただいまーー!!

荷物は、最終的にこんな感じでした。
a0373683_03515662.jpg

・スーツケース…22.5㎏
・バックパック…10.1㎏
・黒バッグ…1.7㎏
・エコバッグ…2.1㎏

年をとるにつれ、バックパックの重さが身体にこたえる…。
伊丹に着いてから、家への移動で、わずかに残ってた体力が持っていかれた…。

居間で、疲れて放心しながら、CDG空港の免税店で買った、パート・ド・フリュイをちょっとつまみつつ、パリを思い返す…。
a0373683_03515797.jpg


色々食べまくってたので、結構太ったかと思ったけど、たくさん歩いてたせいか、1㎏ちょい増加だけだった。
ちなみに、体脂肪は2%減ってた!!

たくさんの場所に行ったり、色々なものを食べたり、かなり充実した日々でした。
行きたいとこ、食べたいもの、色々詰め込んだ1ヶ月。
とっても楽しかった!





by kayo_chocolat | 2018-05-12 03:53 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈30日目〉 コスパのいいビストロランチ&お散歩とお買い物(7/19)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【30日目(7月19日)】

朝ご飯に、リ・オ・レとチョコレート。
出掛ける準備をしていると…う…何か調子悪くなってきた…。
お腹が痛くて、トイレが近い…。それに微熱っぽい。
何でだろう。
疲れが出てきたのかな。
数年前、パリで体調を崩したことがちらりと頭をよぎって、とりあえず正露丸を既定の半分の量を飲んでおいた。
しばらくして落ち着いたので、外出することに。
今日が、パリで丸一日動ける最後の日だから、外に行きたい!

再び、ディオール展の様子を見に行ったり(やっぱり長蛇の列で、あきらめた…)、ギャラリー・ラファイエットに行ったり。
サンラザール駅前の、時計のオブジェを撮ってみたり。
a0373683_00322720.jpg

お腹も落ち着いてきて、良かったとホッと一息。
これならちゃんと昼食をとれそう、と思って、友達に教えてもらった美味しくてコスパのいいビストロに行ってみることにしました。

975」というビストロ。
木の壁に、黄色い枠で、とても目立つ!!
a0373683_00295596.jpg

12:15に着いて中に入ってみると…なんと席は全部予約で埋まってるとの事!!
でも、予約が13時からだから、それまでならって入れてくれた。
あー、よかったー!!
わたしより後の時間に来た人たちは、全員断られていたから、ほんとラッキーだった♪
テーブルの上には、扇子が置かれてる。
クーラーがないから、ありがたい!
a0373683_00295516.jpg

今はがらんとした店内。
ランチが全部予約で埋まってるって、すごいなぁ。
a0373683_00295509.jpg

ここのランチのムニュは、前菜&メイン&デザート&コーヒーで、あらかじめすべての料理は決まったものが提供されます。

まず前菜。
a0373683_00304276.jpg

さっぱりしたポタージュの中にあるのは、モッツァレラ。
ポタージュはかぼちゃかな?色的に。
もちろん、料理を運んできたときに、説明してくれるのだけど、フランス語で聞き取れず…(汗)
松の実、ハムと、メロンが散らしていて、若いメロンで、きゃうりっぽくてあっさり感があって、これ美味しい!
バルサミコ酢もかかってて、濃厚なのにさっぱりしてる。。
冷たくて、暑いときにぴったり!!
これで、食欲がそそられる!

メインは豚。
a0373683_00304299.jpg

ソースの説明してくれるけど、聞き取れない…。
薄味のソースで、お肉にかかった塩がアクセントになってました。
野菜は、さっと炒めていい感じ。
葉物はほんのり酸味のある味付けで、お肉にちょうどいい。

パンも美味しいわぁ♪
a0373683_00304291.jpg

デザートは、「なんたらかんたらエキゾチック」って言ってた。
a0373683_00304317.jpg

黄色いクリームが変わってて、クミン?レモンバーム?というような香り。
この香り、知ってるのにはっきり出てこない!
レモンバームが強いのかな?
確かにエキゾチックで、癖になる感じ。
クリームの下は、パイナップル角切り、パッションフルーツのソース、タピオカとココナッツミルクがたっぷり。
たくさんの味が混ざり合ってて、それらをココナッツミルクがまとめてる感じがする。
このデザート、美味しい!!

あと、カフェもついてて、なんとなんと、これだけたくさんで、16ユーロ!!
なんてコスパいいの!!
a0373683_00304243.jpg

どれも美味しくて、特にデザート最高だった!

それから、ちょっと歩いて公園へ。
緑いっぱいで、池もあって、色々な鳥たちがたくさんいる。
a0373683_00313890.jpg
a0373683_00313862.jpg

鳥の親子が♪
ひな鳥、毛がぽやぽやふわぁっふあで、とっても可愛い~♪柔らかそう♪
a0373683_00313846.jpg

家族でお散歩かな。
ひな鳥が必死についていってる。
a0373683_00313824.jpg

鳥を見たり、ベンチでくつろいだり、30分くらいここで過ごしてました。

ちょっとぱらついてる雨の中、クリシー広場まで歩いて。
その最中、いろんなストリートアートを撮って。
ここの雰囲気、いいな。
a0373683_00330040.jpg
a0373683_00330020.jpg
a0373683_00325921.jpg
a0373683_00330012.jpg

それからは、メトロに乗ってモンマルトルに向かいました。
アベス駅は、今はエレベーターの工事中なので、長ーい螺旋階段をえっちらおっちら登ってゆく…。
壁には、こんな素敵な絵がある!
a0373683_00334543.jpg

このモンマルトルの絵を描いたのは、前回パリに来た時に(→2016.10.9)、モンマルトル広場で絵を買った、日本人画家さんが描いてるんです。
優しい感じがして、とても好き。
a0373683_00334551.jpg

足が疲れてくるけど、壁の絵を見ながら頑張って登って…。
やっと地上へ!!疲れたー!!
a0373683_00334540.jpg
a0373683_00334553.jpg

甘いものが食べたくなり、ジル・マルシャル(Gilles Marchal)のお店へ。
a0373683_00353681.jpg

前に来た時は、マドレーヌを買ったけれども、今回は板チョコとケーキにしました。
板チョコ、キャラメル・ピーカンナッツのミルクチョコの方にした。
a0373683_00353687.jpg

ケーキは、オペレッタという名前のもの。
a0373683_00353627.jpg

本当は、オペラを食べたかったけど、なかった…。
このオペレッタ、チョコとフランボワーズの2種類があって、もちろんチョコの方にしましたよ。
なかなか濃くて、とっても美味しい♪

あとは、いつもサクレクールに来たらするように、ひたすらストリートアートを撮り歩いてました。
a0373683_00362784.jpg
a0373683_00362753.jpg
a0373683_00362779.jpg
a0373683_00362765.jpg

このピンクのフラミンゴの、とっても可愛い♪
a0373683_00362875.jpg

あ!羽が生えて飛んでるおぱんつ、ここにも発見!
a0373683_00362837.jpg
a0373683_00362855.jpg

ブドウ園に行ってみると、ブドウの実があちらこちらに。
まだ小さめで緑で固そうな感じ。
成長して、美味しいワインになるんだぞー!
a0373683_00371049.jpg

モンマルトル寺院近くにある、Saint-Pierre de Montmartreという教会に入ってみた。
かなり古い教会らしい。
a0373683_00371020.jpg

外には人が溢れているけれども、中は静か。
a0373683_00370902.jpg

ステンドグラスは、直線的なモダンな感じ。
a0373683_00371029.jpg

それから、ダリダ広場に行ってみました。
ダリダ展を見に行ったし、昔、ダリダのお墓にも行ったことはあったけれども、このダリダ広場は見逃していた!
ダリダ像があるのだけど、みんなおムネを触るのか、そこだけ金ぴか…。
a0373683_00375069.jpg

そういえば、イタリアのヴェローナにあった、ジュリエット像も、おムネだけぴっかぴかだったわ。
何となく、私も触っておこう…とタッチ!

ここからはモンマルトル寺院のてっぺんが見えて、道もいい感じにカーブしていて、とてもフォトジェニック。
モンマルトルは何度も来ているけれども、こんないい所を見逃していた!
a0373683_00375113.jpg

喉が渇いたので、アイス休憩。
メロンとマンゴーにしました。
かなりクリーミーなソルベ。
今日は、湿度が高い感じで、蒸し暑い!
a0373683_00383303.jpg

お土産物屋さん、覗いてみたら、持ってないタイプのエッフェル塔のキーホルダーがある!
2色に塗られているもので、好きだなと思う色の組合せのをいくつか買ってしまった。
エッフェル塔のキーホルダー、家に何個あるんだろう…。
でも、可愛くて買っちゃう!
a0373683_00384522.jpg

それから、お買い物。
板チョコを買ったり、エコバッグを買ったり…。
あと、アルノー・ラエール(Arnaud Larher)でチョコも♪
6区にお店ができて、行きやすくなった!
a0373683_00383353.jpg

食べてみたかった、燻製のチョコとか、気になったのをいくつか選んで…。

近くのスーパーで、ハーブティーなどお買い物をしてから帰宅。
夜ご飯、冷蔵庫にあるキャロット・ラぺとパプリカを食べてしまわなきゃ!!と、お皿にこんもり盛って、わしわしと食べてた。
あと、ヨーグルトも。
a0373683_00391374.jpg

デザートには、アルノー・ラエールのチョコを。
a0373683_00391259.jpg

右の白の模様がついてる2つが、燻製のチョコ!!
a0373683_00391399.jpg

まずはその燻製チョコから食べてみると…木のいい香りがする!!
木とチョコの香りが混ざり合って、これ、ものすごく好き♪
凄いなぁ…、こんなチョコを作ってしまうなんて!
他の、バジル、フランボワーズ、赤い実のハーブティーのチョコ、マロンクリームの入ったチョコも、どれも美味しいわぁ…。
ここのショコラ、とっても美味しい!

今日買った、板チョコとエコバッグ。
エコバッグは、M&Sのです。
黒地にエッフェル塔で、かっこいい!!
a0373683_00394028.jpg

ハーブティーなど、今日は4箱購入。
a0373683_00394115.jpg

日本にないハーブティーやフレーバーティを中心に、がっつり買いました!!
ちなみに、左上のクスミティーは、友達からもらったもの。
これだけ、日本に持って帰りまーす!!!
a0373683_00394002.jpg

さぁて、荷物を詰めなければ…。
いよいよ、明日はパリを離れて日本に帰らなきゃ。

せっせとスーツケースの中に、入れたり出したりしつつ、パズルのようにつめていく。
これが時間もかかるし、苦手な作業。
基本、片づけが苦手だからなぁ…。
支度をしていると、夜中過ぎにいきなりお腹がすごく痛くなって…!!!
うわぁ!何で?
正露丸を飲んで、ちょっと脱水気味だったから、水を飲んで塩をちょっと舐めて…。
お腹が痛くて、荷物をつめるのもゆっくりしかできない…。

途中まではパッキングができたので、すでに明け方になってるけれども、ちょっと眠ることにしました。
毎日夜遅く帰って来て、疲れはててばたんきゅー…のフランスでの日々。
最後まで気が抜けない!!!





by kayo_chocolat | 2018-05-11 00:40 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈29日目-2〉 パレ・ロワイヤルなどをお散歩&マルモッタン美術館&アイスのお味は…?(7/18-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【29日目(7月18日-その2)】
「ジュベのある教会と、お昼に鴨肉!(7/18-その1)」からの続きです)

ディオール展、見てみたいなぁ…と思って行ってみると…な、なに?この行列は?!
ずら~~~り、すさまじい長さの列で、中に入るの何時間も待ちそう。
これは、いつ入れるかわからないし、今日は止めておこう…。
事前にネットチケット購入している人の列も、かなり長い行列だった。
これ程までの人気の展示だとは!!

気を取り直して、パレ・ロワイヤルをお散歩。
a0373683_23232890.jpg

今までは、ずっとどこかで工事が行われてて、板で覆われてる所があったのだけど、それらが全部なくなってすっきりしてる!
a0373683_23232786.jpg

椅子の背には、偉人たちの言葉が。
お洒落だわぁ。
a0373683_23232784.jpg
a0373683_23232755.jpg

続いて、パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌへ。
ここもとても美しくてお気に入りのパッサージュ。
a0373683_23241563.jpg
a0373683_23241603.jpg
a0373683_23241561.jpg

面白いギャラリーのショーケースがあって、こんなスプーン&フォークが!
すごく好きだわぁ。
a0373683_23244543.jpg

こちらも、ちょっと変わった食器たち。
a0373683_23244530.jpg

もう暑くて溶けそうな感じだったので、美術館だったら涼しいかしら…と、今回はまだ行ってないマルモッタン美術館(Musée Marmottan)に行くことにした。
今は、企画展は行われていない期間で、常設展のみ。
a0373683_23260492.jpg

そのおかげか、あまり人がいなくて落ち着いてみることができました。
1階をさらっと見てから、2階へ。
ここには、昔の写本がいろいろ展示されてるので、来るたびにじっと見入ってしまう。
何度来てもいいなぁ。
写真NGなので、目に焼き付けて。

そして、地下のモネの絵の部屋へ。
ここは冷房が効いていて、すごく涼しい!!
ちょっとずつ絵の展示が違っていて、去年見た大好きなものは、今は展示されてなくてちょっと寂しい。
もう一度見たかったなぁ。

ひと通りモネの絵をゆっくり見て、さらにもう一度、ひとつひとつゆっくり見て…。
ああ、幸せだなぁ…。
ずっと眺めていたい。

ほぅ…と絵を見つめていると、美術館の係員が、
「そろそろ閉館時間だから…」と申し訳なさそうに声をかけてきた。
もっと早く来たらよかった!!
でも、限られた時間でぎゅっと見て、心に残ったかな…。

最後にギフトショップでお買い物。
あ!!写本室の展示が、本になってる!!
あと、ブーダンの絵から空のものを集めた本や、印象派の本、今回一番好きだったモネの絵のポストカードに、それに、モネの付箋をたくさん!!
a0373683_23261042.jpg


外に出ると、むっと暑い!
公園のベンチに座って、しばらくボーっと休憩してました。
冷房の部屋に戻りたい…。

今日の19時の気温、ファーマシーの温度計を見ると、39度表示!
a0373683_23270172.jpg

でも、他のとこでは、33度のところも。
どちらが正しい温度?
でもどちらにしても、とにかく暑い!

暑さで、へとへと…。
とにかく、冷たいものを!!と、アイス屋さんへ。
サン・シュルピス近くの、ピエール・ジェロニミ(Pierre Geronimi)というお店に向かいました。
a0373683_23280168.jpg

ちなみに、このアイス屋さんのすぐ向かいに、ランボーの詩が書かれた壁がある。
a0373683_23280019.jpg

アイス、たくさん種類があって、迷うわぁ…。
ちょっと変わったものを食べたいな、と思って『poivron』味のアイスに決定。
結構たくさん入ってる!
a0373683_23280015.jpg

知ってる単語だけど、胡椒だっけ?ピーマンだっけ?と思いつつ一口。
お酒っぽいような、爽やかなソルベ。
薬草というか、ハーブのようで、さっぱりしていてとっても美味しい!!
食べつつ単語を調べてみると、『ピーマン』だった!
そうか、ピーマン味のソルベかぁ!
ちょっとピリッとした感じがするけど、ピーマンのあの香りは全然ない。
暑い時にぴったりな味で、すごく気に入った♪

サン・シュルピスの広場、水があると、暑さはちょっとましに感じる。
a0373683_23280146.jpg

それから、セーヌ川の方に向かってお散歩。
あ!昔かっこいいストリートアートがあった壁だ!!
このグリーンの網目をはっきり覚えてる。
a0373683_23290153.jpg

でもその時描かれてたのは、もうすでに消されてて、張り紙がいくつかあるのみ。
あの絵、かっこよかったのになぁ。
ずっと残っているものもあれば、消されていくものもあり…。

このドアノッカー、かっこいい!!
a0373683_23290272.jpg

ギャラリーのショーウィンドーに、苔のようなのをまとった動物オブジェが。
なかなかいいなぁ…。
a0373683_23290255.jpg

セーヌ川に出た。
まだ20:30なので、明るい!
けれども、日がオレンジ色を帯びてきていて、柔らかくなってきてる。
a0373683_23300060.jpg

橋の欄干がアクリル板に変えられてからは、こういうちょっとした隙間に無理やり南京錠がつけられてる…。
ここまで無理に、つけなくてもいいと思うんだけどな。
a0373683_23300073.jpg

夕暮れ空が撮りたかったので、それまでルーブルの周りをぐるっと歩いたりして、時間を潰して…。

チュイルリー公園の方から、たくさん撮影。
この雲と、空との色がとても好きで♪
前も、アンジェで撮った夕暮れ空の写真に。カリグラフィーで文字を書いて、作品展に出品したなぁ…と思いつつ。
a0373683_23300047.jpg

セーヌ川の方からも。
去年の秋に来た時と、夕日が落ちる位置が全く違っていて、普段はあまり意識していない事なのだけど、その違いにびっくり。
a0373683_23300008.jpg

22:00過ぎまで場所を変えつつ撮影して、さすがに帰ろう…と帰宅。
それからは、いつものキャロット・ラぺとパプリカの夜ご飯。
まだまだ、キャロット・ラぺが残ってる~~!!

そろそろ、日本に帰るために、荷物整理を始めることに。
今回は、お買い物をセーブしたと思っていたのだけど、色々こまごまと買ってたわ…。
滞在中に食べようと思って、色々クッキー類を買ってたけど、暑くてあまり粉物のお菓子に手が伸びず、それが結構ある。

さて、明日は丸1日動ける最後の日。
どこに行こうかな。





by kayo_chocolat | 2018-05-08 23:34 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈29日目-1〉 ジュベのある教会と、お昼に鴨肉!(7/18-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【29日目(7月18日-その1)】

朝ご飯に、キャロット・ラぺとリ・オ・レを食べて。
そして昨日買ったチョコも♪

外に出ると…すでに暑い!!
今日もこれから、どんどん暑くなるんだろうなぁ。

まずは、5区のムフタール通りをお散歩。
何度も来ているこの通り、何となく好きだなぁ。
a0373683_23253530.jpg

ちらほら見る、ストリートアートもしっかり撮影して。
a0373683_23253521.jpg

サンテティエンヌ・デュ・モン教会(Saint-Étienne-du-Mont )にも入りました。
a0373683_23253591.jpg

内陣と身廊の間に、ジュベと呼ばれる仕切りがあり、パリではこの教会のみで見られます。
a0373683_23264240.jpg

美しいなぁ。
ジュベ以外にも、色々なところの装飾が、本当に美しい。
a0373683_23264102.jpg
a0373683_23264154.jpg
a0373683_23264139.jpg

パイプオルガンにも、天使がたくさん!
a0373683_23264123.jpg

ゆっくり中を見て、それからお昼を食べに。
今日は鴨肉を食べたくて、「Canard & Champagne」に向かいました。
Passage des Panoramasの中にあるビストロ!
a0373683_23280251.jpg

テラスもあったけど、中の席へ。
可愛い店内♪
a0373683_23273613.jpg
a0373683_23273631.jpg

店員さん、てきぱきしていて、しかもとってもいい声だった~♪
お昼のムニュにして、まずは前菜にはこれ。
a0373683_23280374.jpg

ロメインレタスに、ヨーグルトっぽいさっぱりしたソース。
シャキシャキしていて、美味しいわぁ。

そしてメインは、マグレ・ド・カナール(鴨のグリル)と、付け合せにはポテトを。
紙袋の中には、パンが入ってますよ!
a0373683_23280318.jpg

しっかり歯ごたえのある肉で、噛むごとに味が広がっていく。
ちょっと焼きすぎて火が通りすぎてる感があったのが、ちょっと残念だったけど、それでもなかなか美味しい鴨でした。
a0373683_23280280.jpg

ポテトが、びっくりするほど美味しかった!!!
フランスで食べるポテトは、日本よりも断然ジャガイモの味が濃くて美味しいと思うのだけど、その中でもここのポテトが、ジャガイモ感が濃くて、揚げ加減もパーフェクトで、素晴らしい!

他のお客さん、ハンバーガーを食べてる人が多くて、それも美味しそうだったなぁ。

ショップカードが、とっても可愛い♪
a0373683_23280347.jpg

お昼で満腹になったあとは、パッサージュをうろうろ。
それから、ディオール展に行ってみることにしました。


7/18-その2:「パレ・ロワイヤルなどをお散歩&マルモッタン美術館&アイスのお味は…?」へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-05-07 23:30 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈28日目-2〉 ワッフル食べて、アイス食べて、ボブン食べて…夜のお散歩(7/17-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【28日目(7月17日-その2)】
「素敵で見どころたっぷり!エクアン城(7/17-その1)」からの続きです)

エクアンからパリに戻ってきて。
北駅の36番ホームで行われている、「Quai 36」というストリートアートのプロジェクトを眺めました。
色んなアーティストが、壁いっぱいに絵を描いてる。
a0373683_00042505.jpg
a0373683_00042596.jpg

街中で何度か見た絵と、同じタッチのものもたくさん。
a0373683_00042510.jpg

それから、ちょっとお腹が減ったので、2日前に行ったグルテンフリーのワッフルのお店、「Yummy and Guiltfree」へ。
前は食事のワッフルにしたので、今回はレモンクリームのワッフルにしました。
ワッフルはさっくさく!!
a0373683_00053297.jpg

まるで棒アイスのように、ワッフ理に棒が刺さっていて、リボンで飾られていて可愛い♪
あっさりしたレモンクリーム、暑い日にはこれこれ!
ライムピールもかかっていて、爽やかな香りもしている。
このワッフル、とっても美味しかった!!

食べ終わって、行きたいなと思いつつまだ行ってなかった、「Karamel Paris (カラメル・パリ)」というパティスリーに。
キャラメルはもちろん、ケーキやチョコにもキャラメルが使われてるのだって!
夕方のせいか、あまりケーキは残っていなくて、これと言ったものはなく。
チョコとキャラメルを、どれにしようかな~と、いくつか選びました。
袋に入れてもらって、お持ち帰り♪

ボンマルシェで、本や食料品をあれこれ見て。
欲しいハーブティを見つけて嬉しい♪

暑くて喉が渇いたので、前に食べてすごく美味しかったアイス屋さん、Le Bac à Glacesへ。
前と同じ、フランボワーズ・ローズとマロンの2種類にしました。
ん~~~♪やっぱりどちらも美味しい♪
a0373683_00061235.jpg

歩いていると温度計があって、現在19:20のの気温は36℃!!!
うわ~!あっついなぁと思ってたら、こんな気温だなんて!!
a0373683_00063729.jpg

ため息をつきたくなるけど、陽射しを避けて、日陰はちょっと気持ちよく感じる。
日が落ちてから、やっと活動できる感じ。

ファーマシーで欲しかった美容液を買ったり、セーヌ川沿いをお散歩したり。
今日も綺麗な夕焼け空が見えそうだなぁ…。
a0373683_00065606.jpg
a0373683_00065519.jpg

でも日暮れまでには、まだ時間がある。
夜ご飯はまだだし、チェックしていた美味しいボブンのテイクアウトのお店に行くことにした。
こんな、こじんまりとしたお店!
a0373683_00073142.jpg

私の前に、男の人2人が並んでいて、中ではベトナム人のおばさんが1人で作ってるから時間がかかる。
待ってる間に、男の人とちょっとお喋り。
「ベトナム人?」って聞かれて、「日本人だよ」と答えると、「日本人は、親切で素晴らしい!!」と、もう一人の男性や、お店のおばさんに何度も力説してた。
ちょっと嬉しいな。
何となく、常連さんっぽい。

私の番になって、牛肉のボブンを注文(他に、鶏肉のもあった)。
おばさん、笑顔で優しそう。
ちゃっちゃと野菜をカットしたり、お肉を温めたり、テキパキしてる!
ボブンと、ソースと、お箸の入った紙袋を受け取って。
あったかーい!!
それを持って、チュイルリー公園に向かいました。

公園のベンチで、ボブンを頂きます!
かなりボリュームがある!!野菜がたっぷり!
a0373683_00073107.jpg

もうとっても美味しくて、美味しくて…。
牛肉の炒めたの、味がしみてすごくいい♪
下には麺が隠れてるので、よく混ぜて。
まだ温かくて、美味しすぎて夢中で食べちゃう。
こんなに美味しいなんて!
もっと滞在中何度も食べたかったな。

それから、夕焼け空を見つめたり撮ったり。
今日もとても美しい空。
a0373683_00082336.jpg

セーヌ川の方からも。
船に手を振ったりしつつ、暗くなるまで橋の上にいてました。
a0373683_00082378.jpg

チュイルリー公園には、夏の間、移動遊園地があるので、そこでぶらぶらお散歩。
a0373683_00085915.jpg
a0373683_00085951.jpg
a0373683_00085945.jpg

色んなアトラクションがあるなぁ。
a0373683_00085958.jpg
a0373683_00100929.jpg

夜は風が涼しくて気持ちがいい。
22時過ぎているのに、小さい子供もたくさんだった。
みんな、きゃーきゃー楽しそうに騒いでる。
a0373683_00100834.jpg

長い滑り台も、ライトアップされていて綺麗♪
a0373683_00100806.jpg

最後に、ルーブルへ。
ライトアップされてるピラミッドが美しい。
a0373683_00103704.jpg

やっと夜になって涼しくて、動き回るのにちょうどいい気候。
まだ帰りたくないなぁ…。
すっごくいい夜♪

結局、夜中近くに部屋に戻って。
今日も冷蔵庫にメロンを用意してくれてたので、それをつまんで水分補給。
カラメル・パリで買って帰ったチョコを袋から出すと…ああ、暑さで溶けちゃってるよ。
a0373683_00103712.jpg

溶けてる2つをパクリ!
キャラメリゼされたココナッツとヒマワリの2つ。
どっちも美味しい!!

そして、キャラメルはこちら。
一つ食べてみると、すごく柔らかくて、コクがあって美味しい!!
a0373683_00103621.jpg

パリ滞在もあともう少し。
残りの数日は、どこに行こうかなぁ…。





by kayo_chocolat | 2018-05-07 00:13 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈28日目-1〉 素敵で見どころたっぷり!エクアン城(7/17-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【28日目(7月17日-その1)】

ちょっと早起きして、パリから列車で25分ほどの町にある、エクアン城(Chateau d'Ecouen)に行くことにした。
駅からお城まで、バスの時間が悪かったら、森を歩いて横切らなきゃって思ってたけど、すぐにバスが来てラッキー!
5分ほど乗ってバスを降りて、少し歩くと教会が。
中には入れないみたい。
a0373683_00111174.jpg
a0373683_00111171.jpg

お城への小道には、Paul Soyerという画家の像が。
てっきり女の人かと思ったら、違ってた!
a0373683_00111132.jpg

ここエクアンは、空港に近いとあって、頭上を飛行機が頻繁に通り過ぎる!
a0373683_00120237.jpg

小路を通って、階段を上って、エクアン城に到着!!
a0373683_00120234.jpg

ここエクアン城は、16世紀頃今の姿になったらしい。
闘いを意識した要塞城ではなく、優雅なお城を意識して建てられたらしい。
今では、ルネッサンス美術館になっていて中を見学できます。
a0373683_00120250.jpg

では、さっそく中へ!!
まず最初にチャペルがあるのだけど、そこの天井装飾がすごく美しい。
a0373683_00132592.jpg
a0373683_00132479.jpg

そして次の部屋には…剣や鎧がたくさんの武器展示室!!!
a0373683_00143257.jpg

ここで一気にテンションあがった!
ああ、めっちゃかっこいい…。
私の背丈よりも大きい剣もあって、興奮して写真を撮りまくってました。
特に、剣の柄部分の装飾が好き。
a0373683_00143117.jpg
a0373683_00143144.jpg
a0373683_00151518.jpg

鎧、一度着てみたいなぁ。
着た感じってどんなのだろう。
a0373683_00143143.jpg
a0373683_00151626.jpg

そして、兜から見える視野って、どんなの?
a0373683_00151581.jpg

装飾が美しい…。
a0373683_00151514.jpg

兜の上には…小さいお城!
a0373683_00170669.jpg

こんなにも剣や鎧があると思わなかった!
しょっぱなから、嬉しくてたまらない。
a0373683_00170676.jpg

こちらは、エクアン城の模型。
昔はこんなふうに、周りに庭園が広がっていたのね。
a0373683_00172993.jpg

どんどん部屋を見学していきます。
美術品保護のために、窓を閉め切ってる部屋がほとんどだったけれども、それがまたひっそりした雰囲気を出していて良い良い。
a0373683_00172867.jpg
a0373683_00172885.jpg

ひゃぁ!なんという格好!!!
これは、ランプなのだって。
あっちっち、お尻に火がついちゃう~~!!
a0373683_00180857.jpg

興味深いものが色々。
a0373683_00180789.jpg
a0373683_00180790.jpg

タピスリーもたくさんありました。
a0373683_00184265.jpg
a0373683_00184299.jpg
a0373683_00184257.jpg
a0373683_00200075.jpg

こちらは、アンリ2世の大居室。
当時は床にタイル装飾がされていて、中心に残ってました。
壁のタピスリーも見事。
a0373683_00200001.jpg
a0373683_00200042.jpg

プシュケのギャラリーは、さらにすごいタピスリーが!
ながーい部屋に、ずらりと並ぶタピスリー。
「ダヴィデ王とバテシバ」で、旧約聖書の話らしく、保存状態もとてもいい。
a0373683_00211621.jpg
a0373683_00211644.jpg

1枚1枚がとても大きく、それらがずらりと広い部屋に飾られていて、圧巻!
迫力に圧倒されて、くらくらしてしまう。
a0373683_00211536.jpg

これは、どんな音が鳴るのかな。
a0373683_00221538.jpg

最上階には、昔の写本がたくさんある!!!
これ、すごく嬉しい!!
カリグラフィーをしているので、こういうのは興奮する。
ここも、じっくり見ていって…。
a0373683_00221531.jpg
a0373683_00221526.jpg

それから、また下に降りて今度は宝飾品の部屋へ。
a0373683_00223842.jpg

↓の左は、16世紀の「ダフネ」像。
真っ赤な珊瑚が印象的で、パンフレットにもこれが大きく載ってました。
a0373683_00223894.jpg

陶器やガラスがずらりと並ぶ部屋。
結構色がカラフルな感じ。
a0373683_00223868.jpg

a0373683_00230328.jpg
a0373683_00230386.jpg

オスマン帝国時代のトルコの、イズニック陶器の数々。
a0373683_00230322.jpg

それから、企画展として、16~17世紀のベルベット生地やそれでの製品の展示がありました。
何百年経ってるけれど、手触りがよさそうな感じが伝わってくる。
a0373683_00230265.jpg

そろそろお昼休憩で美術館が閉まる時間。
展示品が膨大で、こんなにもあるとは思わなかった。
2時間半、膨大なコレクションをじっくり見て回ってました。

最後に中庭からの建物をパチリ。
a0373683_00235817.jpg
a0373683_00235874.jpg
a0373683_00235875.jpg

あ、ちょうど飛行機が!
a0373683_00241859.jpg

それからは、お城の周りをぐるっと見て。
a0373683_00250902.jpg
a0373683_00250924.jpg
a0373683_00251041.jpg

青い空に、お城が良く映える!!
a0373683_00253958.jpg
a0373683_00254084.jpg
a0373683_00254099.jpg

お城は町の高台にあるので、見渡すことができる。
a0373683_00265291.jpg
a0373683_00265263.jpg

お城のすぐ横には、森が広がってて、空気がすがすがしい。
a0373683_00270771.jpg

ここのベンチでお菓子食べたり、ゆっくり写真を撮ったり、お城を眺めたり…。
日陰は涼しくて気持ちがいい!
こういう時間、持てて幸せだぁ…。
a0373683_00270823.jpg


さて、そろそろパリに戻ろう。
行きはバスを使ったけど、帰りは1時間に1本しかないから、森をつっきって駅まで歩きます。
一番最短で、森を通過できる場所へ行く途中、にゃんこ発見♪
a0373683_00272683.jpg

森に入ると、だ~れもいない。
秋はキノコ狩りができそう!
a0373683_00272624.jpg

何か起きても、目撃者いないなー…と思いつつ、森の中の清々しい空気を吸って吐いて。
最短ルートにしたので、10分もしないうちに森を抜けた!

駅に行くと、ちょうどあと数分でパリ行きがくる。
a0373683_00272548.jpg

エクアン城、来てみて本当に良かったなぁ。
人がほとんどいないのでゆっくり見れるし、何と言ってもコレクションがすごい!!
こんな素敵な展示だったなんて。
特に、昔のカリグラフィーをたくさん見ることができて、とっても嬉しい♪
うきうきの気分で、パリへと戻りました。


7/17-その2:「ワッフル食べて、アイス食べて、ボブン食べて…夜のお散歩」へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-05-06 00:33 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈27日目-2〉 オペラ座で、バレエ「ラ・シルフィード」を見る!(7/16-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【27日目(7月16日-その2)】
「香水大博物館で、色んな香りを楽しむ(7/16-その1)」からの続きです)

オペラ座は、昔(2009年)に中の見学を行ったのみで、実際に演目を見るのは初めて!!
a0373683_21495480.jpg

6/21と7/2の2回、たまたま偶然出会った人から誘ってもらって♪
こんな事がなかったら、見ることなかっただろうな…と、偶然の出合いに感謝!!
無事にそのIさんと再会し、一緒に中へ。
わぁ~~、何年経っても、この煌びやかさは変わってない。
a0373683_21495449.jpg
a0373683_21594090.jpg

正に、豪華絢爛!!きらきら~~!!
a0373683_21504497.jpg
a0373683_21504436.jpg

席は、上の方のボックス席。
ボックスの中でも、一番後ろだったので、座ると舞台が見えないけれども、立ってみるちょっと見切れるけれども、舞台全体を見渡せる!
ここで12ユーロ。お安い!!
a0373683_21510531.jpg
a0373683_21510463.jpg

舞台の前、くぼみになってる所にはオーケストラが。
a0373683_21510499.jpg

しばらくして、始まった!
今日見る演目は、『ラ・シルフィード』。
古典バレエの代表的な演目らしい。
婚約者のいる男が、妖精シルフィードと恋に落ち、彼女に魔法のショールを渡すと、シルフィードの羽根がもげて死んでしまう…というようなあらすじ。

シルフィードを演じているのは、オニール八菜さん。
オペラ座のバレエ団の正団員で、両親は、ニュージーランド&日本なのだって!
動作がものすごく滑らかで優雅で、まるでその人の周りには重力がないんじゃないかって思うくらい、軽やかだった。
特に、爪先立ちになって後ろに下がっていくのは、トゥトゥトゥトゥトゥ…と、上からつられてるんじゃないかと思うくらい、早くて滑らか。
そして、手の動きが優雅で、ずば抜けている。
男性ダンサーが彼女を持ち上げるときも、「持ち上げる」ではなく「浮くのに手を添えている」という感じで、自然に飛んでいるみたい。
ああ、ほんと凄くて、目が離せない!!!

布をかぶせて取ったら、シルフィードがいなくなっててびっくり。
こんな手品のような、床の仕掛けがあるなんて思ってなかった!!

1幕が終わって。
a0373683_21513104.jpg

オペラ座の舞台って、観客から良く見えるように、5度傾いてるらしい。
そんな舞台で踊るみなさん、すごいなぁ。

この白い衣装が、シルフィードの八菜さん。
綺麗だわぁ♪
a0373683_21513155.jpg
a0373683_21513030.jpg

休憩時間には、下に連れて行ってもらって。
金と赤の豪華な空間。
a0373683_21521302.jpg

天井には、シャガールの絵。
a0373683_21521364.jpg

そしてこちらが…5番ボックス席。
オペラ座の怪人、ファントムがオペラを見ていた場所♪
a0373683_21521347.jpg

2幕の始まりの合図がなり、元の席に戻って続きを見た。
a0373683_21530812.jpg

妖精たちがたくさん!!
でもその中でも、やっぱりシルフィードはずば抜けて動きが美しい。
ずっと踊っているのに、全然疲れがみえない。
魔法のショールで羽がもげてしまう様子、痛々しくて悲しい…。
最後は、空中につられて消えていきました。

カーテンコールが何度も!!!
すごい、すごい!!!もう興奮しまくった!!!
a0373683_21530804.jpg
a0373683_21530861.jpg

今日が今シーズンの最終日なんだって。
Iさんによると、こういう、古典的なバレエは、舞台装置に結構かかるし、最近ではあまりやらないようになってきてるらしい。
そうなんだ。
a0373683_21533896.jpg
a0373683_21533841.jpg

初めて見るバレエが、オペラ・ガルニエで。
幸せな時間やったぁ。
誘ってくれたIさんに大感謝!!

オペラ座から出るときに、Iさんが知り合いと会って、少し立ち話。
なんとその方、6月30日に行ったビストロ、Le Sot l'y Laisse (ル・ソリレス)のマダム!
どこかで見たことがあるかも…と思ってたけど、接客してくれてたから見覚えがあったのね。
偶然にびっくり!!
こないだ食べに行きましたよー!とお話して。
普段、かなり忙しいから、オフの時にはこうやって美しいものを見たり、ゆったりして、自分を高めたいとおっしゃってた。

マダムと分かれて、Iさんとカフェへ。
夜に、また別のものを見に行くらしいので、時間までせっかくなのでおしゃべりしてました。
ハッピーアワーなので、ビールをごくごく…。
a0373683_21533777.jpg

Iさん、バレエやクラシックなど、月に20本ほど見てるらしい。
凄い!!!
哲学やら芸術やら、ほろ酔いでおしゃべりして。
時間なので、お別れ。ほんと、バレエに誘ってもらえてよかった!

まだ7時だったから、お散歩してると、ビール効果なのか…
「肉が食べたい!ステーキとかじゃなくて、アジアな味付けの肉!!」
という欲求がふつふつと高まってきて、頭の中は肉一色!
こんなこともあろうかと、チェックしておいた肉鍋食べに行くことにした。
家常菜館(Le Lac de l'Ouest)というお店。
シャッターが半分閉まってるけど、ちゃんと営業してます。
a0373683_21554337.jpg

肉鍋と、ご飯を注文。
辛くする?と聞かれたけれども、あまり辛いのは得意じゃないのでやめておいた。
どーんとやってきた肉鍋!!
a0373683_21554201.jpg

わぁい!お肉、お肉♪
すごく美味しい!!
そうそう、この味を求めてたの♪

お肉の下には、白菜と、豆腐が隠れていて、かなりのボリューム。
白いご飯に良く合う!!
上に乗ってるのはパクチーで、ちょっとしつこくなってきたらお肉と一緒に食べてリフレッシュ。
だんだんお腹いっぱいになってきて、豆腐を残そうかしら…と思いつつ、のんびり食べてると、いつの間にか完食してた。
いやぁ、とっても美味しくて大満足!!

お腹いっぱい過ぎて、ちょっと腹ごなしにお散歩。
a0373683_21554282.jpg

マレをうろうろして、いつものようにストリートアートを撮り歩こうとしてたけど、何だか今回はあんまり見当たらない。
今日まで、使うメトロが途中までしか動いてないので、スペシャルバスで。
ぜんぜん来なくて、30分ほど待った…。
やっと来たバス、混んでるけど無理やり入ってやっと帰れる!!

部屋に着いたのは23時。
メトロだったら5~6分の距離なのに、バスだと待ち時間も合わせて1時間近くかかったわ。
でも、この不便も今日でおしまい!
明日から、メトロが運行されるので嬉しい!





by kayo_chocolat | 2018-05-04 22:01 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈27日目-1〉 香水大博物館で、色んな香りを楽しむ(7/16-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【27日目(7月16日-その1)】

朝ご飯に、昨日のブレ・シュクレのマドレーヌを。
ああ、1日経っても、とっても美味しい♪
それに、フレデリック・カッセルのチョコもつまんで。
甘くて美味しいものを朝から食べて、幸せだなぁ…♪

今日はまず、新しくできた香水大博物館(Le Grand Musée du Parfum)に行ってみることにしました。
いろんな方向から香りにアプローチしているらしい。
a0373683_01510098.jpg

一番最初は、地下の展示へ。
香りの歴史についての展示で、古代エジプトのことから書かれてました。
a0373683_01510191.jpg

色んな香水瓶もあって、とっても可愛い&かっこいい!!
a0373683_01510045.jpg
a0373683_01510118.jpg
a0373683_01510092.jpg

現代の香水についてのところには、色んなブランドと、その代表的な香水の紹介が。
a0373683_01520967.jpg
a0373683_01520971.jpg

上に上がる階段も、何だかおしゃれだなぁ。
a0373683_01522769.jpg

ここは、香りを色々と体験できるところだった。
a0373683_01522896.jpg

くんくん、たくさんの香りをかいでいく…。
a0373683_01522897.jpg
a0373683_01522764.jpg

まるで、白い大きなお花のよう!
このお花の中心に顔を近づけると、合計11種類の香りをかぐことができる!
a0373683_01533211.jpg

あちこち、顔を近づけたら香りが出てきて、中心部分が光って何の香りか絵が見える。
上は、なんと薪の香り!!香ばしい木の香りだった。
そして下は、ラズベリーの香り。
a0373683_01101275.jpg

色んな所に顔を突っ込んで…。
a0373683_01531473.jpg

香り当てクイズもあったから、やってみた!!
何番の紙についているのが、何の香りかを選んでいく。
香りは結構自信あるもんね!と、ちょっと真剣にくんくん…。
a0373683_01544084.jpg

結果は、12問中…10点!
オレンジの花と、ジャスミンと、どっちかなぁ…とすごく迷ったのだけど、やっぱり間違ってた…><
a0373683_01544026.jpg

面白いのが、この部屋!
a0373683_01551899.jpg

丸い金属のボールがたくさんあって、これらは香水の原材料となる香りが入ってる。
手に取って香りを嗅ぐのはもちろん、耳に当てるとボールからその香りについての説明の声が流れてくる!
a0373683_01551994.jpg

日本語も選べたから、色々説明を聞きつつ、香りを楽しんでました。
好きだなぁ…と思うものから、うっ…とくるものまで色々。
一番好きなのは、ローズの香りだった。
a0373683_01551962.jpg

それにしても、これは楽しいアイデアだなぁ。
視覚的にも、とても美しい!

隣の部屋で、調香師のインタビュー映像を見たり、最後は香水のブティックに出るので、ここでも気になるものをいくつか試したりして。
欲しいなぁ…と思うものがあったけど、家にある香水の数を思い出して、新しく買うのは我慢、我慢…。

まだ少し時間があったので、7/10にも行ったCasse-Noisette(カス・ノワゼット)に行ってスイーツを♪
今度は、キャラメルエクレアにしました。
濃くてとっても美味しい♪
a0373683_01551972.jpg

そろそろ待ち合わせ時間なので、オペラ座に向かうことにしました。


7/16-その2:「オペラ座で、バレエ「ラ・シルフィード」を見る!」へ続きます)






by kayo_chocolat | 2018-05-04 01:57 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈26日目-2〉 フォンテーヌブロー、お目当てはチョコ♪(7/15-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【26日目(7月15日-その2)】
「ブレ・シュクレのケーキとマドレーヌ、そしてパリ郊外のヌムール城(7/15-その1)」からの続きです)

ヌムールから次に向かったフォンテーヌブロー(Fontainebleau)。
駅からは、バスに乗ってフォンテーヌブロー宮殿の方向に向かいます。
でも、今回の目的は宮殿じゃなくて…チョコを買いに、フレデリック・カッセル(Frederic Cassel)のお店へ!!
a0373683_00410062.jpg

広いお店で、チョコの他にケーキやマカロン、アイス、パンなど…美味しそうなのがたくさん!!!
a0373683_00410051.jpg
a0373683_00410096.jpg

ケーキも食べたいけど…ここはやっぱりチョコを買いたい。
ショーケースを見ながら、どれにしようかな…と迷いつつ、気になったものを9つ選びました。
あと、マカロンも5つ。
食べるの、とっても楽しみ♪

それから、近くの教会に入ってみた。
a0373683_00413761.jpg

人がどんどん入ってきて、ミサか何か始まるみたいなので、さっと見て回って。
天井が美しい!
a0373683_00413695.jpg

奥の方は、火事があったみたいで焼け焦げてた。
外に出て全体を見ると、そのあたりに足場が組まれてる。
a0373683_00413692.jpg

それから、せっかくなのでフォンテーヌブロー宮殿へ。
a0373683_00431783.jpg

階段の形が、美しいわぁ。
a0373683_00431836.jpg
a0373683_00431706.jpg

宮殿の中は、昔見て回ったことがあるので、今日はお庭をぶらり。
広々としていて、気持ちがいい。
a0373683_00453113.jpg

池でボートを見ながら、そういえば前も、池に浮かぶボートを写真に撮ったなぁ…と懐かしい気持ちに。
a0373683_00453133.jpg
a0373683_00453161.jpg
a0373683_00453120.jpg

池のはしには、鳥の巣があって、親鳥がご飯を運んできてる!
a0373683_00461085.jpg

羽毛がまだぽやぽやしている。
可愛いなぁ♪
a0373683_00461021.jpg


お城の人が、そろそろ閉めるからみんな外へ!と自転車で見まわってた。
もうそんな時間?
時計を見ると、もう19時近く。
明るいからぜんぜん気づかなかった!

パリに戻るべく、バス&電車を乗り継いで。
30分に1本のパリ行の電車、駅に着いて3分後に来てラッキー!

スーパーで色々買って、部屋に戻って。
お気に入りのボンヌママンのリ・オ・レなどなど。
a0373683_00465432.jpg

夜ご飯には、残っていたトリップの残りと、あとキャロット・ラぺもたっぷりと。
a0373683_00465431.jpg

デザートも、平たい桃とかたくさん!
a0373683_00465437.jpg

その後は…お楽しみのお菓子の時間♪
フレデリック・カッセルの、まずはマカロン!
こんな箱に入ってる。可愛いな♪
a0373683_00472799.jpg

5つのマカロンは、こんな感じ。
ローズ・フランボワーズ・ライチと、アプリコット・ラベンダー、塩バターキャラメル、スペキュロス・フランボワーズ、それに、アルルカン。
a0373683_00472789.jpg

色々と味を組み合わせたマカロンで、どれもとっても美味しい。
アルルカンというマカロン、アメリカのガムっぽい味なのだけど、これ、結構好き。

チョコも、いくつかつまんで。
うんうん、美味しい♪
買に行ってみてよかった!!
a0373683_00472651.jpg

チョコの残りは、また明日にでも食べよう。
明日は、午後はオペラ座にバレエを見に行く予定。
それまではどうしようかな。





by kayo_chocolat | 2018-05-03 00:50 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)

〈26日目-1〉 ブレ・シュクレのケーキとマドレーヌ、そしてパリ郊外のヌムール城(7/15-その1)【2017 フランス旅行記】

2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【26日目(7月15日-その1)】

昨夜は遅かったので、ゆっくりと9時に起床。
リ・オ・レを食べつつ、今日の予定を組み立てて。

午後は郊外のお城に行くことにして、まずはブレ・シュクレ(Blé Sucré)に行くことに!
バスチーユの駅から見た景色。
私も、こんなボートに乗ってみたいなぁ。
a0373683_23515871.jpg

ブレ・シュクレは、前に来た時にクロワッサンを食べて、とても美味しかったところ。
今回は、ショソン・オ・ポムと、マドレーヌを買った♪
あと、とても美味しそうなケーキがあったので、それにしました。

お店の前の公園で、まずはショソン・オ・ポムをいただきまーす。
焼き色が素晴らしい!!
a0373683_23442114.jpg

パイ生地は、とてもいいバターの香りがして、中のリンゴの酸味はほどほどで、バランスがとれていてすごく美味しい♪

次にケーキを。
サクランボの形のケーキで、つやつやしていて可愛い♪
a0373683_23442151.jpg

中には、ホワイトチョコムース、そして中央にはチェリーのジャムが入っていて、見た目も味もとっても美味しかった。
a0373683_23442137.jpg

チェリーの乗っている台座は、チェリータルト!
酸っぱめでさっぱりしていて、とっても満足な美味しさ。

お腹いっぱいなので、マドレーヌはまた後で食べることに。
ちなみに、1個売りではなくて、4つ入った袋で売られてます。
私の前にいたおじいちゃん、4袋も買っていた!!
a0373683_23442178.jpg

それから、パリから1時間ほどのヌムール(Nemours)と言う町に向かいました。
ヌムール城(Château de Nemours)に行ってみたくて♪
13:30過ぎに着いて、駅から真っ直ぐしばらく歩いて、まずは教会へ。
a0373683_23515841.jpg
a0373683_23515853.jpg

ステンドグラスの色が、壁や床に映っていてとても綺麗。
a0373683_23515869.jpg

奥のほうは、天井が崩れいる部分があって、入れないようになっていました。
a0373683_23535611.jpg
a0373683_23535674.jpg

パイプオルガンも素敵。
a0373683_23515746.jpg

それから、ロワン川を挟んで、ヌムール城が見える場所へ。
こじんまりとした小さなお城。
a0373683_23543968.jpg
a0373683_23544057.jpg

川のほとりにあるこのお城。
2016年の大雨の時には、川の水位がお城のところまで上がったらしい。
今の川はとても穏やかで、カヌーを楽しむ人もいました。

こちらは、先ほど中に入った教会。
a0373683_23543967.jpg
a0373683_23543913.jpg

さて、ヌムール城の中に入ることにしよう。
教会の方に戻って、もう少し道を行くと、お城への入り口が見えてくる。
a0373683_23551706.jpg

階段を上って、2階部分が入り口になってます。
a0373683_23551780.jpg

このお城は今は美術館になっていて、今は「Au Masculin :1850-1914  Chefs-d’œuvre des collections du Château-Musée」という、企画展が行われてました。
ヌムール城の美術館が所蔵する中から、1850~1914年頃の「男性」についての表現らしい。
a0373683_23551750.jpg

受付のお姉さんが、英語で書かれたパネルを貸してくれたので、それを見ながら見ていきました。

神話にに登場する男性の他、その時代の軍人や作家、画家についても展示されていた。
a0373683_23562391.jpg
a0373683_23562312.jpg
a0373683_23562382.jpg

以前は「女性」に焦点を当てた展示が行われていて、今回のものはそれの対になる展示なのだって。
a0373683_23562335.jpg
a0373683_23562400.jpg

この企画のための映像をみたり、チャペル部分に展示されている昔の石器を見たり。
小さいけれども、見るところがギュッととまったお城でした。

外に出て、別の角度からお城を見上げて。
石を積み上げて造られたことが、よくわかる。
a0373683_23573275.jpg

お城の裏手、川の方です。
壁に、アーチの形が残っているのだけど、建物がもっと続いていたのかな。
a0373683_23573318.jpg

川の側にベンチがあったので、そこに座ってブレ・シュクレで買ったマドレーヌをおやつに♪
ここのマドレーヌは、表面が砂糖で薄くコーティングされてます。
a0373683_23573298.jpg

わぁぁぁ!このマドレーヌ、好き!!!
今まで食べたマドレーヌで一番好き!!!
中はとてもしっとりとしていて、思わず目を閉じて「ん~~~♪」としたいくらい。
ダントツで好みで、とっても美味しいマドレーヌだった。

マドレーヌを2つ食べてから、お城の周りをちょっとお散歩。
a0373683_23575860.jpg

昔の洗濯場がありました。
a0373683_23575873.jpg

暑い日は、水のそばは、気持ちがいいなぁ。

16:15過ぎたし、そろそろ駅へ。
実は予定してた帰りの電車(1時間に1本!)を乗り遅れてしまったので、次のには乗りたい。
無事に電車に乗って、次は30分ほどのフォンテーヌブローへ向かいました。


7/15-その2:「フォンテーヌブロー、お目当てはチョコ♪」へ続きます)




by kayo_chocolat | 2018-05-01 00:00 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング