人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

ブログお引越しのお知らせです

以前のブログ、「わたしの足跡1」の続きを、こちらで書いていましたが…なんと、ふと画像容量を見てみたら、もうすぐいっぱいに!!
1年半ほどですが、容量が小さい&旅行記で写真を大量にアップしていたので、早くもいっぱいになってしまいました…><
なので、もっと容量の多いところにお引越ししました!


新しい引っ越し先、「わたしの足跡2(新)」(https://ameblo.jp/kayo-chocolat/)には、ここの内容もすべて移行しています。
旅行記を途中で途切れさせたくなかったので…。

でも、こちらで頂いたコメントは移行できなかったので、このブログは「1.5」として残しておきます!

それでは、新しいブログでも、どうぞ宜しくお願い致します!



# by kayo_chocolat | 2019-01-06 22:13 | お知らせ | Comments(0)

タブレット購入♪&近々引っ越し予定です

ここ最近、タブレット欲しいなぁ…と思うことが増えてきて。
カリグラフィーの参考に、昔の写本を見る時に、どうにもスマホ画面じゃ小さいし、PC開けながらだと、画面を見ながら書くのがやりにくい…。

画像を見るのと、動画を見るだけなので、もうお値段重視で探していて、ちょっと気になってたやつが値下がりしてたので、買っちゃいました!
10インチので、大きくて見やすい!!
早速、DlifeのアプリをDLして、CSIを見たり…。
a0373683_21454738.jpg

スマホでブックマークしてるサイトを、すぐにタブレットでも見れるようになって、ほんと便利だなぁ…と。
新しいものにはびびりすぎで、使って見て「もっと早く使っておけばよかった!」と思うことが多い私。
なかなか、世の中の速さについていけないわぁ。

と、ふと気づいたら、ブログの画像容量がもうすぐ上限に…!!!
えええ!!こっちに移行してから1年半くらいしか経ってないんじゃ…。
エキサイトブログ、無料登録だと画像が合計1GBしか登録できないのです。
旅行記で、ばんばん画像をあげてたら、もう少しでいっぱいになる><
画質を落として投稿してたけど、それも限界!!
というわけで、別の引っ越し先を探しています…。

容量の大きいところで、ここの「わたしの足跡2」を丸ごと引っ越ししようかと思ってます。
また、お引越し先が決まれば、ご連絡させていただきますので、それまではこちらでよろしくお願いします♪
# by kayo_chocolat | 2019-01-05 21:55 | お買いもの | Comments(0)

ビストロ・ダンジュのランチ&ドゥブルベ・ボレロのモンブラン

友達が帰省してたので、久しぶりの外食。
ビストロ・ダンジュでランチしてきました!

前菜は、サラダと挽き肉のグラタン。
グラタンはちょっと味が濃いめなのだけど、レーズンやクルミの入ったパンと一緒に食べるとちょうどいい!!
3種類のパン、どれも焼いて間もなくて、ほんのりあったかくて美味しかった~♪
a0373683_01450982.jpeg

メインは、牛すね肉のワイン煮を選びました。
下には、かぼちゃのピューレがあって、ほんのり甘味が。
お肉は、ほろほろ崩れるくらい柔らかく煮込まれてた♪
a0373683_01451079.jpeg

そしてデザートには、もちろんチョコムースを。
いつも4つもらってるけど、このあと別のカフェでケーキを食べるので、控えめに3つだけ。
ああ、 変わらない美味しさ♪
a0373683_01450963.jpeg


それから移動して、ドゥブルベ・ボレロでお茶してました。
ショーケースを見て気になったのは、ドーム型のモンブラン!!
どんなのか食べてみたい!と、もちろんこれに。
a0373683_01454396.jpeg

こんなつるんとした形のモンブラン、初めて見る。
a0373683_01454225.jpeg

中の生クリームもさっぱりしていて、美味しかったです♪
下のメレンゲも、かなりいい感じ!

帰りには、ここで予約していたガレット・デ・ロワと、ずっと気になってた洋ナシのタルトを買って帰りました。
あと、おやつ用にショコラとマドレーヌも。

友達から、お土産に入浴剤と縁結びのお守りを頂いた!
a0373683_01454371.jpeg

赤城神社のお守りは、水引のブレスレットになってる。
干支ごとに色が違うのだって。
黒と紺色で、かっこいい感じ♪
ありがとう~♪
a0373683_01454381.jpeg

家に帰ってまず食べたのは、洋ナシのタルト。
上に乗ってる洋ナシが、口の中でとろける柔らかさで、すごくおいしかった!!

ガレット・デ・ロワも、少し切り分けて。
でも、この部分にはフェーブは入ってなかった…。
どこに入ってるのかな?
出てきたら、ガレット・デ・ロワの全体の写真と共に、載せようと思います。



# by kayo_chocolat | 2019-01-04 23:16 | レストラン&カフェ | Comments(0)

かっこよかった、モンレリーの塔を思い出しつつ

5月21日のフランス旅行から描いたのは…モンレリーのドンジョン!!
すっと立つ姿と、少し離れて城壁越しに見えるものと、2つ描いてみました。
a0373683_22452482.jpeg

この塔、ちょっと遠かったけど、ほんとかっこよかったなぁ…。




# by kayo_chocolat | 2019-01-03 22:47 | 絵にしたフランス | Comments(0)

〈9日目-4〉 モンレリーのドンジョンの周りを探索!(5/21-その4)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その4)】
「モンレリーのドンジョンに登り、城跡を見下ろす(5/21-その3)」からの続きです)

モンレリー(Montlhéry)のドンジョンの内部見学を終えた後は、外側をゆっくり見て回る。
a0373683_22402634.jpg

マシクーリ(出し狭間)を見上げて。
白っぽい部分は、今回修復された箇所なんだろうな。
a0373683_22402680.jpg

これは、地下への入り口。
中には入れないので、隙間から写真をぱちり。
a0373683_22404715.jpg

テラスから見下ろした時に、左下にあった西の塔 『tour brûlée』。
一部にレンガが使われてるのが、かっこいいな。
a0373683_22404735.jpg

そして、矢狭間が残ってる!
細長い矢狭間の左下に、正方形でも穴が開いてるのだけど、これは当初からそうなのかな…。
それとも、後に積み上げてた石が抜け落ちただけかな?

井戸や、広間だった場所の柱が残ってる。
a0373683_22413278.jpg

そして、こちらがチャペルの跡。
緑が覆いかぶさっていて、かろうじて四方の壁が少し残ってるだけ。
時間の流れを感じる…。
a0373683_22413189.jpg

最初に渡ってきた木の橋の横から、お城の外側をぐるりと歩いてみました。
a0373683_22420998.jpg

ちょっとワクワクする♪
a0373683_22420943.jpg

この角度から見る、ドンジョンもかっこいい!!
a0373683_22423526.jpg

マシクーリが綺麗に見える。
a0373683_22423560.jpg

壁沿いに城を1周した後は、またドンジョンを見つめて…。
ちょうど逆光になっていたので、こういう写真も♪
a0373683_22431609.jpg

橋の側からみる、塔の跡ごしのドンジョンも素敵♪
どこから見ても絵になる…。
a0373683_22431690.jpg

ちょうど、見学者がテラスに登ってるのが見えました。
私が参加した回は十人ちょっといたけど、今は二人だけみたい。
a0373683_22431765.jpg

ひょんなことでこの塔の事を知り、すっと立つドンジョンの姿に一目惚れし、実際に見てみたい!と思って調べると中を見学できることもわかり…こうやって塔を前にゆっくり時間を過ごせて幸せ♪
写真もたくさん撮って、やっと帰る気になったけれども、やっぱり名残惜しい。
a0373683_22442445.jpg

来た道を引き返しつつ、ドンジョンを見上げて。
a0373683_22442476.jpg

あれ?あの出っ張ってるのは何だろう?
何かを吊り上げるためのものかな?
a0373683_22445424.jpg

坂道は、お城をぐるっと回るようになっていて、tour brûléeが見える!
a0373683_22445437.jpg

最後にもう一度ドンジョンを見たくて、その方向に草をかき分けて登って。
ここからの眺めもいい!!
a0373683_22451214.jpg

ほんと、見たかったドンジョンを堪能できました!!

さっき行った個人商店で、ジュースを買ってのどを潤してから、再び駅まで歩きます。
バスも通ってて、時刻を調べてきてたのだけど、祝日なので本数がすごく少ない上に、中途半端な時間だったので、帰りも歩くことにしました。

ちょっと街歩きもしつつ。
こちらは教会。
a0373683_22453336.jpg

鎧戸の色が家によって違ってて、カラフルで楽しい。
a0373683_22453316.jpg

再び、この道を延々と…歩く歩く!!
a0373683_22455367.jpg

あ、この家の玄関部分のひさし、素敵だな♪
a0373683_22455306.jpg

こっちの家も、とっても可愛い!
a0373683_22455426.jpg

帰りも約45分ほどかかって、駅に到着。
パリへのRERは、15分後の19:15にある。それほど待たなくていいので、ちょうどよかった!
待ってる間に、ジュースをごくごく…。
a0373683_22461386.jpg

帰りの列車にはクーラーがついてない!!
西日も強いし、暑くてたまらない。
でも、帰りは工事は終わってるので、パリまで乗り換えなしで帰れるので、暑さを我慢しつつ揺られてた。
30分ほどで、オステルリッツ駅についた!早い!!

まっすぐ帰って、部屋には20:15くらいに着きました。
たくさん歩いたから、疲れた~~!!
夜ご飯は、レンジでチン♪のものを。
青いポットの、魚介のパエリアのにしました。
あと、ちょっと野菜を…と、キャロットラペとプチトマトも。
a0373683_22461392.jpg

ご飯、味が染みてて、なかなか美味しかった~!!
ぎゅっと詰まってるから、少なく見えるけれども結構量があって、食べてもなかなか減らない(笑)

デザートには、フロマージュリー・ヒサダで買ってた、クランベリー付きのチーズを。
a0373683_22461330.jpg

買ってきたときにちょっと味見をしたけど、これはほんと、とても濃厚で美味しい。
うまみがぎゅっと濃縮されてる感じ。
ヤギのチーズの臭みもなく、クランベリーとよく合ってて、これ買ってよかった。
半分食べて、残りは明日のお楽しみに。

明日はヴェルノンに行くので、列車が運行してるかチェックしてみると…うわーー!!!ストライキで帰りの列車が運休になってる!!
ストライキの予定の日じゃないのに…。
この路線、かなりの本数が運行中止になってる。
すでにネットでチケットは買ってるので、明日ヴェルノンでどうなるのか聞いてみよう。

(10日目に続きます…)





# by kayo_chocolat | 2019-01-02 22:48 | Paris-2018-旅行記 | Comments(2)

明けましておめでとうございます!まずこの書体で…。

明けましておめでとうございます!

あっという間に、2019年。
今年はじめの書体は…やっぱり大好きなフレミッシュ体で。
a0373683_20305440.jpeg

呉竹の顔彩耽美の黄金色で書きました。
a0373683_20313511.jpeg

きらっと光る金色。
紙のふちにも使用してます。
a0373683_20314627.jpeg


今年は、平穏な年になれば…と思います。
宜しくお願い致します。





# by kayo_chocolat | 2019-01-01 20:39 | Comments(0)

さよなら、2018年!!

やっと仕事納め!!
そして今年も、あとわずか。

今年は、体調面などで色々凹んだりガックリ来るようなことが多い年で、一番平穏に過ごせたのは、パリに行ってた1ヶ月間だったように思います。

秋からはインスタをはじめて、国内外色んな方のカリグラフィーにふれて、かなりの刺激が!
受けた刺激をやる気に変えて、カリグラフィーに向き合っていこうと思います。

今年の最後には、大好きなフレミッシュ体で。
さよなら、2018年!
Au revoir 2018!
a0373683_20531844.jpg






# by kayo_chocolat | 2018-12-31 20:54 | カリグラフィー | Comments(0)

〈9日目-3〉 モンレリーのドンジョンに登り、城跡を見下ろす(5/21-その3)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その3)】
「緑あふれるシャマランド城(5/21-その2)」からの続きです)

シャマランドからさらに移動して、次に降りたのはSaint-Michel-sur-Orgeという駅。
目指すのは、モンレリー(Montlhéry)という町にある、修復されて再オープンしたドンジョン!!
駅からは遠く離れていて…、あそこに小さく見えるのがドンジョン。
a0373683_20475116.jpg

町を一つ越えて、だいたい3キロちょっと歩いていきます。
てくてく歩いてる途中、遠くに見えるドンジョンを見つめて、ちょっとにんまりしつつ歩く。
a0373683_20475125.jpg

ぐぐっとズームにして…。
a0373683_20493053.jpg

途中、コクリコが綺麗に咲いている場所があった。
赤いこの花、好きだわぁ。
a0373683_20493050.jpg


歩き続けて45分ほど、やっとモンレリーに着いた!
朝から何も食べていないので、もうお腹がぺこぺこ。
塔に行く前に、町の中心のほうへ行ってみて、パン屋さんを探す…。
個人商店もあったので飲み物を買って、その隣にパン屋さん発見!
2つ買って、近くのベンチで頂きまーす!
ショソン・オ・ポムとアプリコットタルトにしました。
ショソン・オ・ポムはすごく膨らんでいて、中のリンゴペーストがたっぷり入っていてなかなか美味しい♪
a0373683_20572699.jpg

アプリコットタルトは、下がフランになっていて、冷たく冷やされてました。
肉厚のアプリコットが、とても美味しい!!
食べ物が身体に入って、何だかホッとしたわぁ。

さて、塔に向かおう!!
小高い丘の上にあるので、坂道を登っていく…。
木々の間から塔が見えて、ちょっと興奮!!かっこいい!!
a0373683_20581580.jpg

早くあそこに行きたい!!
a0373683_20581695.jpg

正面に見えた!!
おおー!!いいね、いいね、この姿♪
a0373683_20581522.jpg

一般公開を中止して、数年かかって修復されたドンジョン。
このお城の、一番原型となった建物は、991年に建てられたらしい。
そこから、石造りの建物になり、13世紀前~14世紀にかけて、このドンジョンが建築されたという。
今お城で残っているのは、このドンジョンのみ。
ああ、とってもかっこいいーー!!!
a0373683_21025262.jpg

ここは土日祝のみ、中を見学することができます。
近くに行ってみると…ドンジョンの入り口に鎖が。
え?今日(祝日)開いてるのサイトで確認してきたのに、閉まってる??とびっくりしたけど、左のほうに受付があって、受付の人の案内で、時間を区切って上のテラスに登れることができるのだって。
中の階段が狭くてすれ違う事が出来ず、一方通行しかできないので、そんなふうにしてるらしい。

在りし日の城の絵や、昔のモンレリーの町の写真も。
城があった当時は、城下町もこんなふうに外壁で囲まれてたのか。
丘の上に、すっと建つ城の塔がかっこいい!
a0373683_21031426.jpg

a0373683_21031422.jpg

先のグループが降りてくるのを5分ほど待って、いよいよ登っていきまーす!
ドンジョンの各階の床部分は、抜け落ちたまま。
見上げてみると、小石などが落ちてくるのか、ネットが張られてました。
a0373683_21034394.jpg

上階に向かいつつ、各階を覗いて。
むき出しになってるこの古い雰囲気、いいなぁ。
a0373683_21034357.jpg

見上げると、右の方に暖炉が2つ見える!
a0373683_21042009.jpg

一つ階をあがると、目の前に暖炉が。
a0373683_21042012.jpg

そこから、下を見下ろすとこんな感じ。
a0373683_21044442.jpg

上を見ると、そこには天井が。
a0373683_21044358.jpg

これは、屋上に上るために造られたもの。
2016年に行ったロッシュのドンジョンは、上まで全部抜け落ちたままだったけれども、ここのドンジョンは登れるように修復されたみたい。

一番上のテラスへ。
見晴らしがすごくいい!!
a0373683_21060669.jpg

敵が攻めてきても、すぐにわかったろうなぁ…と思う。
町を上から見ると、教会を中心に、円形のように家々が並んでいるのがよくわかる。

ミニチュアモードで撮ってみると、茶色い屋根が可愛くておもちゃの家みたい♪
a0373683_21060641.jpg

見下ろす目線の先には、4つの塔の跡や、壁の跡。
カメラのアングル的に見えてないけど、右下にも塔の跡があります。
そして、右上の四角く見えるのは、チャペルの跡なのだって。
a0373683_21063652.jpg

a0373683_21063630.jpg

a0373683_21063626.jpg

こうやって、上から城跡を見下ろせて、昔の絵からもイメージを膨らますことができて嬉しい♪
登ることができて、そしていいお天気でよかった!

しばらく景色を楽しんだ後、138段ある階段をひたすら降りる。
小さい螺旋階段だから、もう目が回りそう…!!
a0373683_21073088.jpg


5/21-その4:「モンレリーのドンジョンの周りを探索!」へ続きます)




# by kayo_chocolat | 2018-12-30 21:10 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈9日目-2〉 緑あふれるシャマランド城(5/21-その2)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その2)】
「パリ郊外の、エタンプのドンジョンへ!!(5/21-その1)」からの続きです)

本日2つめの目的地である、シャマランド(Chamarande)。
ちょうど今の季節は、いろんなところでお花が咲いていて、街が一段とかわいく見える!
a0373683_20194749.jpg

まずは、昔の洗濯場に向かいました。
中に入る門には鍵がかかって、近くには行けなかったので、柵の間やちょっと高くて見下ろせる場所から。
a0373683_20194662.jpg

お!!白い鳩さんがやってきた!!
しっぽの一部だけ黒くて、可愛いな♪
a0373683_20194622.jpg

お水を求めてやってきたみたい。
鳥が水を飲む姿ってとっても好きなので、しばらくこの鳩さんを見つめてた。

それから、シャマランド城(Domaine de Chamarande)へ。
お城は、とても広い敷地の中にあります。
まずは、現代アートのクマさんがお出迎え。
a0373683_20194609.jpg

お城が見えてきた!!
a0373683_20290059.jpg

a0373683_20290100.jpg

このランプの装飾、とても美しい♪
a0373683_20290051.jpg

城内は、現代アートの企画展が行われてるのだけど、あいにく今は何も行われてない期間で、中には入れず…。
でもこれは、あらかじめ調べて分かっていたこと。
お城の中には入れないけど、年中入れるお庭の雰囲気を味わいたくて!

お城を見ながら、緑の中をお散歩♪
a0373683_20320386.jpg

小さい川があって、もう雰囲気は最高!
何だか、日常の忙しさを忘れてゆ~っくりできて、いい場所だわぁ。
a0373683_20322818.jpg

古い感じのお家。
今も誰か住んでるのかな?
a0373683_20322890.jpg

歩きながら、鼻歌を歌いたい感じ♪
a0373683_20324857.jpg

すごく広い芝生が広がっていて、ピクニックする人がたくさんだった!!
私も、どこかでお昼を調達してくればよかった…。
a0373683_20324854.jpg

別の方向からお城に近づいて。
a0373683_20420028.jpg

昔の姿の写真が。
今は芝生になってる部分、お庭になってたのかぁ。
a0373683_20422904.jpg

はしごがかかっていて、工事中?かと思ったけれども、あのはしごも現代アートの一つなのだって。
a0373683_20422976.jpg

たしかに、かなり大きなはしごで、一段一段の幅がすごくて、実用的なものじゃない(笑)
a0373683_20434775.jpg

ほんっとにいいお天気。
雲の形が、何だか迫力がある…!!
ゆっくり流れる雲、ずっと見ていても飽きないな…。
a0373683_20441239.jpg

a0373683_20441228.jpg

a0373683_20441161.jpg

ふかふか芝生、お昼寝したい…と思いつつ、この素晴らしい景色を目に焼き付けて。
ここは、何人かできて、パンとかワインとかおやつをもってピクニックをして過ごしたい場所だなぁ…とすごく思いました。
いつも一人旅だから、誰かとピクニック…というのができないのが残念!
a0373683_20441171.jpg

しばらくゆっくりした後、最後の目的地に行くべく、再びRERに乗り込みました。
a0373683_20441128.jpg


5/21-その3:「モンレリーのドンジョンに登り、城跡を見下ろす」へ続きます)




# by kayo_chocolat | 2018-12-29 20:49 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)

〈9日目-1〉 パリ郊外の、エタンプのドンジョンへ!!(5/21-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【9日目(5月21日-その1)】

RERのC線の南のほうに、行きたいところがいくつかあるので、一気に3ヶ所行ってきた!
本来なら、C線で全部行けるのだけど、パリ出発駅であるオステルリッツ駅から途中までは工事中で代替えバスになってる。
時間がかかりそうなので、D線を使ってC線と合流する駅まで行って、そこから運航してるC線に乗り換えることにしました。

そうやって、まず向かったのはエタンプ(Étampes)のドンジョン!
駅から「どっちの方向かな~」と見まわすと、高台の方にドンジョンの上部が見えてる。
a0373683_21342812.jpg

小高い丘の坂道を登っていくと…あった!!ドンジョン!!
a0373683_21351919.jpg

a0373683_21392716.jpg

もともとはエタンプ城があったのだけど、今では12世紀前半に建てられた、このTour de Guinette(ギネット塔)のみが残ってます。
a0373683_21351872.jpg

3か国語で書かれた説明パネルが。
エタンプ城は『ベリー公のいとも豪華なる祈祷書』に描かれているお城の一つで、その絵もパネルに載ってました。
こんなお城だったのかぁ。

このドンジョンは、中に入ることが出来なくて、外を見るのみ。
城好きしか来ないだろうなぁ…という静かな場所。
a0373683_21402940.jpg

隙間から、中を覗いてみたりして。
a0373683_21402948.jpg

中には、はしごがかけられてる。
うーん、登ってみたい…。
a0373683_21441167.jpg

このドンジョンは形が特徴的で、円を4つくっつけたような、上から見ると四つ葉のクローバーみたいな形になっている。
だいたいは、丸い形や、四角の四隅に小さい円が付いたドンジョンが多いので、この形は珍しい!!
a0373683_21450808.jpg

ドンジョンの周りをぐるっと回って。
いいね、いいね、この雰囲気!!!
a0373683_21421134.jpg

a0373683_21412566.jpg

電線が中に引かれてるのかな?
a0373683_21421121.jpg

ちょっと広場になってるところには、小さいお花がたくさん。
ひと気はほぼなくて、たまに犬の散歩の人が通りかかるくらいだった。
a0373683_21443578.jpg

小石と細い木の枝をならべた、怪しげな焚き火跡が…。
思わず、映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が頭をよぎって、背筋がゾゾゾ…。
これ、一体何なの??
a0373683_21443555.jpg

そして、ドンジョンに立て掛けるように、花束とかタバコとかがお供えされてたり…。
ここで誰か亡くなったのかしら。

でも、やっぱり好きなドンジョン。
色んな角度から、写真をパシャパシャ!!
矢狭間は、結構少ないなぁ。
a0373683_21455173.jpg

a0373683_21455109.jpg

静かな緑の中の、荒廃したドンジョン。
あまり知られてはいないけど、実際にクローバー型のドンジョンを見れた!と、ちょっとウキウキする場所でした。

列車の時間があるので50分ほどドンジョンを見た後は、駅に戻って12時の電車に乗って、シャマランド駅で下車。
この駅には、こんな貸本の本棚があった!
いいな、こういうの。
a0373683_21455276.jpg

さて、お散歩開始♪


5/21-その2:「緑あふれるシャマランド城」へ続きます)





# by kayo_chocolat | 2018-12-28 21:47 | Paris-2018-旅行記 | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング