人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈6日目-1〉 ローラン・デュシェーヌのパン&写真美術館&美味しいフォー!(5/18-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【6日目(5月18日-その1)】

今日は朝からいいお天気!!
まずは、画材屋さんに行ってみることにしました。
何かカリグラフィーのもので、いいのはあるかな~と思って。
ペン軸で、握りやすく三角になっているものがあった。なかなかいい感じ♪
それに、幅広のペン先も。
コイトペンは何本か持っているけど、ここまで幅広は持ってなかったし、6種類の幅のペン先がセットになっていて、これも便利そうなので購入することにしました。
a0373683_20531746.jpg

アルシュの紙も欲しかったけど、今買ったら1日中持ち歩くのに重いので、別の時に買うことにしよう。

それからは、Laurent Duchene(ローラン・デュシェーヌ)というパティスリーへ。
ここもずっと気になってたところで、やっと来れた!
a0373683_20542084.jpg

お腹が空いていたので、パンを2つ購入して、そばのベンチでいただくことに。
まずは、クロワッサン・ショコラ!
模様になってて見た感じも可愛い♪
a0373683_20542063.jpg

クロワッサンがさっくさくで、チョコは甘すぎずちょうど良くて、すごく美味しい!!
これなら、もう一つ軽く行けちゃうわぁ。

そしてもう一つ買ったのは、ブリオッシュのフランボワーズソース入りのもの。
これも美味しそうな雰囲気を醸し出している!
a0373683_20541980.jpg

一口食べてみて…とっても美味しい!!
中には、とろ~りフランボワーズソースで、それがとてもいいアクセントになってるし、味も文句なし!!
赤い色がとっても綺麗だなぁ。

今回は食べなかったけれど、ここのショソン・オ・ポムをぜひ食べてみたいと思う!

続いて向かったのは、いつも訪れるヨーロッパ写真美術館(La maison Europeenne de la Photographie)
a0373683_20550956.jpg

まずは、Roger Moukarzelの展示を。
女性たちの、多重モノクロ写真の数々。
それぞれの表情は読み取れるように、ほんのり重なっていていい感じになってます。
こういう雰囲気もいいなぁ。
a0373683_20553510.jpg

a0373683_20553584.jpg

メインとなる展示は、たくさんの写真家のものがあり、好きだと思うものやそうでなものも、様々な写真を見ることができました。

歌声が聞こえてきそうな、この写真はMartine Barratによるもの。
これも好きな感じ。
a0373683_20555698.jpg

a0373683_20555683.jpg

ものすごく好みだなぁ…と思って、タイトル表を見てみると、やっぱり!!Sarah Moonの写真だ!!
a0373683_20573633.jpg

少しぼんやりしていて幻想的で、ずっと見ていたいなと思う。
a0373683_20573687.jpg

Philippe Perrinや、Philippe Rametteたちの写真を見て。
a0373683_20581113.jpg

a0373683_20581122.jpg

どっちが上か横か…。体勢を維持するの、大変そう…。

Sophie Ristelhueberの、一瞬、別の惑星?かと思ってしまうような、そんな地球上の表情。
a0373683_20590251.jpg

この、顔が映り込んでいる写真の撮り方、素敵だなぁ…。
Alain Fleischerによる写真です。
a0373683_20583786.jpg

a0373683_20583744.jpg

この建物、階段部分の雰囲気が、時間が止まったような感じがしてとても好き。
a0373683_20595562.jpg

Guillaume de Sardesによる展示は、写真の下に短い文章が書かれていて、恋の物語となっている。
a0373683_20595520.jpg

年月が経つとともに、写真の女性が美しくなっている感じがする。
a0373683_20595599.jpg

Yann Arthus-Bertrandの写真は、色彩がはっきりしていて、木を伐採した跡や、群れで飛ぶ赤い鳥など。
a0373683_21002423.jpg

a0373683_21002455.jpg

a0373683_21002408.jpg

Sarah Moonの写真が載ってる本を、どこかで探して買おうかなと思っていたら、この美術館で見つけたのでもちろん即購入!!
持って帰りやすい、小さいサイズのものがあってよかった。
a0373683_21004951.jpg

たくさんの写真を見終わった後は、甘いものを求めて「Les 3 chocolats」へ。
ここは絶対に行こう!と思っていたショコラティエ。
日本人の女性がシェフで、テレビ番組でなぜパリにお店を開いたのかとか、いろいろ見ていたし、ぜひとも味わってみたかったのです。
a0373683_21004910.jpg

お店に入ると…おや?中にいる女性は、テレビで見た人と違う…。
今は、シェフはスイスに行っているらしい。
お会いできなくて残念!!
a0373683_21005044.jpg

気になるショコラの味がたくさんあって、あれもこれも…と選んでたら、合計15個になってました。
でもこれだけで、11.88ユーロだなんて、ほんと気軽にショコラが買える国だなぁ…、いいなぁ…と思っちゃう。
味見で頂いたほうじ茶ショコラも美味しかったし、これは味わうのが楽しみだ!

そろそろ15時近いし、お腹が空いた…。
こんな中途半端な時間でもお昼が食べれる、Song Hengというフォーとボブンのみのお店に行きました。
こんな時間なのに、結構並んでる!!
10分ほど並んでいる間、フォーかボブンかどちらにするか悩む…。
気分的にはボブンだけど、フォーの出汁を飲みたいし…と思って、フォーにしました。
まずは、もやしとミントの葉がたっぷりのお皿が。
お隣は常連さんのようで、私も真似して、フォーを待つ間ミントの葉を茎からちぎって。
a0373683_21015135.jpg

フォーがやってきた!!
サイズが大小とあって、小さいサイズにしたのだけど、小さいといっても十分大きいサイズ!!
a0373683_21015087.jpg

牛肉がまだ赤いので、下の方に沈めてから、もやしとミントを全部スープに入れて、レモンをぎゅっと絞って、いただきまーす!!
あー、めっちゃ美味しい(*´▽`*)
このスープの味、たまんないわぁ。
あっさりしていつつ、コクがあって、とにかくスープが美味しい!!
ミントって、フォーにすごく合うんだなぁ…と思わぬ発見も楽しい。

牛肉との他に、丸いボールが入ってるのだけど、何だろう…。
魚肉ソーセージがボール状になったような、そんな感じがする。

とにかく美味しくて、夢中で食べて、スープもほとんど飲みつくしてお腹いっぱい!!
お店の外観はこんな感じ。
a0373683_21015147.jpg

お腹も満足したことだし、また美術館へ向かいました。


5/18-その2:「ジュ・ド・ポムと、大観覧車の最後の姿」へ続きます)





by kayo_chocolat | 2018-11-27 21:06 | Paris-2018-旅行記 | Comments(2)
Commented by 0114iku at 2018-11-28 05:59
kayo_chocolat様
laurent duchêne のヴェノワーズリ美味しいですよね。
13区にあって遠い・・・と思っていたのですが、ブログを拝見して調べたら、我が家の方向にもあることを発見しました。
早起きして行きたいところです。
ヴェノワーズリーにショコラとかフルーツのソースが練り込んであるの、流行っているのか??最近よく見かけますね。
最近のパリは太陽がなかなかでないので、朝が来たことにも気が付かない・・・・・。
Commented by kayo_chocolat at 2018-11-28 21:14
>0114iku様
もっと食べたい美味しさでした!
お家の方向にもあるなんて、羨ましいです。
日本では、なかなかパリのようなサクッと美味しいクロワッサンにお目にかかれず、空気の湿気の具合もあるかと思いますが、なんとも悲しいなぁ…というこの頃です。
冬のパリ、昔行ったことがありますが、ホントに朝が暗くて夜になるのも早いですよね。
<< 〈6日目-2〉 ジュ・ド・ポム... 振り返って見たお城 >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング