人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈2日目-1〉 パリの朝、まずはマイヨール美術館でのフジタの企画展へ(5/14-その1)


2018年パリ旅行記、目次は→*こちら*
****************

【2日目(5月14日-その1)】

目が覚めて外を見てみると、煙突の壁を掃除している人が。
こんなところも、掃除してるのかぁ…。
a0373683_21082394.jpg

しとしと雨降りで、窓を開けると結構寒い。
薄手のコート、持ってきておいてよかったー。
コートの下には、長袖とさらにカーディガン2枚を重ね着して、スカーフとカイロも!
今って、秋の終わりですかっていうほど寒い!!

10時ごろ部屋を出て、まずはマイヨール美術館(Musée Maillol)へ、藤田嗣治(レオナール・フジタ)の没後50周年の企画展、『FOUJITA, Peindre dans les années folles』を見に行くことに。
a0373683_21082359.jpg

a0373683_21082303.jpg


混んでるかと思ったけど、月曜の午前中だからか、結構空いててゆっくり見れる。
今回の展示では、様々なところから集められた100点以上の作品を見ることができるのだって!
ほとんどが、初めて見るものばかり!!

手鏡を覗く女性の、肩や手の感じが何とも言えない。
それに、背景の金箔がくすんでる感じも好きだなぁ。
a0373683_21101014.jpg

わんちゃんの、女性を見つめる目が愛おしさとか信頼とかに満ちているよう。
a0373683_21101023.jpg


この風景画、静かな色合いで落ち着く感じがする。Cagnes-sur-Mer(カーニュ=シュル=メール )の景色。
a0373683_21115589.jpg

やっぱり目が行っちゃうのが猫。
a0373683_21115529.jpg

肉球とか、毛とか、感触が伝わってきそう。
a0373683_21123830.jpg

a0373683_21132186.jpg

a0373683_21132063.jpg

フジタの描く女性のヌードは、曲線が滑らか。
a0373683_21140279.jpg

a0373683_21140277.jpg

ミステリアスな雰囲気。
どの女性の絵も、身体から少し離れたところに、濃いグレーのにじみが描かれていて、それが体のふちの白を際立たせていて、何だかオーラのようなものを発しているかのように感じる。

こっちの女性たちは、結構迫力ある!!
a0373683_21180262.jpg

プライベートな写真もたくさん。
おかっぱ頭&丸メガネのフジタ、どれも楽しそう。
a0373683_21153536.jpg

壁一面に写真を大きくしているものも多々あって、それらもよかった。
a0373683_21153440.jpg

a0373683_21153568.jpg

年表にも、たくさんの写真があって見やすい感じ。
a0373683_21162430.jpg


少し暗い部屋に入ってみると…3メートルほどの巨大な絵もあり、すごく圧倒される!!!
こんなにも大きなのを描いていたんだ!!
a0373683_21200793.jpg

部屋に入ってこの絵を見た時、一瞬光のパネルかと思ったけど、絵だった!!
それほど、白さを感じた。
a0373683_21200846.jpg

a0373683_21200762.jpg


ここにも、猫さん発見!
a0373683_21200838.jpg


実際に使っていた筆や絵の具など、興味深いな。
a0373683_21162429.jpg

たくさんの犬たち。猫も可愛いけど、犬もどれも可愛い♪
a0373683_21162405.jpg

寄木細工のテーブルがあって、その模様が普段テーブルに置くようなもので、モダンな感じがして粋な感じがする。
おしゃれだし、木のぬくもりも感じられて素敵だな。
a0373683_21190242.jpg

a0373683_21190221.jpg

a0373683_21193133.jpg


フジタの描く男の子が、なんとも色気を醸し出しているようで、思わず見入ってしまった。
まつ毛が長いから、そう感じるのかな…。
不思議な魅力がある。
a0373683_21193066.jpg


フジタの展示を全て見た後は、上階の常設展にも。
常設展部分には、マイヨールによる彫刻や絵があります。
a0373683_21222587.jpg

a0373683_21222613.jpg

a0373683_21222500.jpg


最後にショップで、色んなアーティストの言葉を集めた引用集を見つけた!
本の感じも素敵だし、いいものに出会えた♪
a0373683_21225567.jpg

外に出ると、雨が上がってる!
でも気温はぐっと冷えてるので、温かいものを食べに行くことにしました。



5/14-その2:「熱々オニオングラタンスープと巨大キッシュ!アライアの回顧展&BHVでの写真展」へ続きます)






by kayo_chocolat | 2018-10-04 21:30 | Paris-2018-旅行記 | Comments(2)
Commented by 0114iku at 2018-10-26 09:43
kayo_chocolat様
ワタシも行きましたよ。
すごくよかったですよね。
日本でも藤田嗣治の展覧会があったそうですが、どうだったのか気になります。
特別展はコラボグッツも楽しみに行くのですが、そっちは日本のほうがうまいなぁとおもう今日この頃です。
Commented by kayo_chocolat at 2018-10-27 21:07
>0114iku さま

見ごたえありましたよね。
関西では、フジタ展が始まったばかりなので、
絶対に見に行こうと思います。
秋の京都で開催なので、人がすごく多そうですが…。

確かに、日本のコラボグッズは欲しくなるものが
たくさんありますね!
クリアファイルなんて、「家にたくさんあるから…」と思ってもついついその展示のものを買ってしまいます。
<< 〈2日目-2〉 熱々オニオング... 〈1日目〉 春のパリで、今年も... >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング