人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈20日目-1〉 巡回バスで行く、パリの郊外。一つ目はうらぶれた雰囲気のお城の庭園へ(7/9-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【20日目(7月9日-その1)】

早めに起きて、H線の電車に乗ってポントワーズへ!
とっても綺麗な車両で、天井には星みたいに小さいライトがたくさんついてて可愛い♪
a0373683_23170967.jpg

ポントワーズから夏の日曜のみ、Baladobusというバスが運行していて、車でないとなかなか行けない場所に行くことができるんです♪
今日はそれに乗って、数か所巡ります。
a0373683_23170978.jpg

ポントワーズを9:45発のバスに乗って出発!
どういう順で乗り降りしようかなぁ…とパンフレットを眺めていると、無線で運転手が何度もやり取りしていて、途中の駅で止まって動かない。
何かトラブル?このバス、ちゃんと運行されるの?とかなりハラハラ。
私の他に、フランス人のマダム3人組がいたので、「すみません、マダム。英語は話せますか?何が起こってるんですか?」と聞いてみると…。
「英語、喋れるわよ!」と教えてくれました。
どうやら、このバスに乗りたい人が、乗り場が分からないと事務所に連絡があったので、その人を待ってるらしい。
「心配しないで大丈夫よ!」と言ってくれて、ホッとしました。

しかし、30分ほど待っても誰も来ない…。
運転手もあきらめたらしく、バスを出発して次の乗り場に行くと、そこにいた!!!
えー、こっちにいたの…。

最初は、アンブルヴィル城(Château d'Ambleville)で降りることにしました。
ここで降りたのは、私ともう一人おじさんのみ。
a0373683_23193921.jpg

右の方の細い道をずーっといくと、お城の入り口があります。
受付の手前には、こんなのが。
a0373683_23171069.jpg

牛などを使って、雑穀とかをすり潰してたんだろうな。

さて受付を…。
が、ここでかなりがっかりすることが…!!!

チケットは、お城とお庭とがあって、両方お願いしますと言ったら、なんと…なんと…
「お城の中の見学は、次は15時です」と。
そして、「午前中は11時からのみで、午後は15時からなんです」と。
時計を見ると、11:05…。
ま、まじで…。
お城の中は、ガイドツアーのみだから、もう11時のは出発してしまっててダメらしい…。

くそぅ…あの遅れてきたマダムの事がなかったら、30分早く着いてたから、問題なくお城の中の見学もできたのに…。
次にバスが来るのは2時間後。
仕方ないので、お庭のみのチケットにしました。

私の次に受付をしていたおじさんも、明らかにがっくりしてた…。
そうよね、がっかりするよね…。

テンション下がったまま、お庭へ。
お城は外観のみです。
a0373683_23214703.jpg

ああ、どんなのか、入ってみたかったなぁ…と思いつつ、色んな角度から写真を撮っておきました。
a0373683_23214766.jpg

元々は要塞として作られたけれども、生活しやすいように改築されたらしい。
週末の、ガイドツアーオンリーでしか中には入れないので、今も人が住んでるんだろうな。
a0373683_23214773.jpg


そして、お庭を散歩。
貰ったパンフレットには、2015年にミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得して、お庭も美しく見どころ…と言うようなことが書かれていたけれども、何だか現実とのギャップが…。

よく言えば、古くて時代を感じさせる。
ありていに言えば、あまり手入れされてなくて、植木&草ぼーぼー&池には藻がびっしりでゴミお浮いてて臭い…。
お花もほとんどなく、生え放題の植木がたくさんの庭園。
ここで2時間どうしよう…。
この状態のお庭の入場料が6ユーロって高くない?と思いつつ、日陰でふぅ…とため息をつく。

ぐだぐだしても仕方ないので、気持ちを切り替えよう!!
せっかくだから、うらぶれた、古い雰囲気の写真を撮っていこう!と、写真練習をしていくことに。

実際に見たら、打ち捨てられた感ただようお庭も、写真におさまると何だか綺麗に見えちゃう。
a0373683_23291620.jpg
a0373683_23344107.jpg
a0373683_23353345.jpg


ベンチを支えてるのは、ライオンさんかな。
この石の雰囲気好き!
a0373683_23291674.jpg

この先には、特に何もなく…。
草いきれと、虫がすごい!
a0373683_23301197.jpg
a0373683_23305048.jpg

チラリ見えるお城。
こう見ると緑と石の感じ、いい雰囲気。
a0373683_23301131.jpg
a0373683_23344140.jpg

のんびり写真を撮って。
a0373683_23344254.jpg

お庭の高い部分から見渡すと、当たりはほんと緑ばっかりだなぁ。
a0373683_23310543.jpg

そして、ふと見下ろすと、下にはしゃがみこむおじさんが!!
肩を下して、今にも深いため息が聞こえてきそうな感じで、うなだれてしまってる。
このお城の中に入るの、きっと楽しみにしていたんだろうなぁ。
a0373683_23310510.jpg

お城のすぐ裏のお庭は手入れされてて、芝生も植木も綺麗にカットされてる。
池は、すごいことになってるけど。
a0373683_23324726.jpg

あ、この石像の雰囲気とポーズ、いい感じ。
a0373683_23324756.jpg

一面の緑の中でゆっくりして。
残念だったけど、まぁ、こういう雰囲気のお庭はあまり出会わないし、ゆっくり写真撮れてよかったことにしよう…と、ちょっと気分も上向きに。

お庭は12:30にお昼休憩のために閉まってしまうので、外に出なくては。
バスが来るまでの30分、はてさて、どうしよう…。
近くをうろうろしてみたけど、なーーーんにもない。
a0373683_23340444.jpg

お天気が良すぎて、物凄く暑い!!
今日の天気予報を昨日チェックした時には、雨だったのだけど、雨の気配はいっさいない!
a0373683_23340453.jpg

バス停は炎天下なので、向かいの日陰部分に避難して。
おじさんも、ちょっと離れたところに座り込んでました。
小さい羽虫がたくさんで、顔や手にくっついて気持ち悪いのを払いつつ、ぼーっと待つこと30分。
やってきたバスに乗り込んで、次の目的地の、ラ・ロッシュ・ギヨンに向かいました。

7/9-その2:「ラ・ロッシュ・ギヨン城、崖の上のドンジョンへ!」へ続きます)






by kayo_chocolat | 2018-04-15 23:48 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< 〈20日目-2〉 ラ・ロッシュ... 美味しかった、ガレットとクレー... >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング