人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈11日目-2〉 ヨーロッパ写真美術館で、21人の写真家の写真を(6/30-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【11日目(6月30日‐その2)】
「ビュット・オ・カイユをお散歩&ソリレスの絶品ランチ♪(6/30-その1)」からの続きです)

ヨーロッパ写真美術館(La maison Européenne de la Photographie)は、パリに来た時には必ず訪れる場所。
一昨年までは、水曜日の17時からは無料で入れたのだけど、去年の秋に来た時には、もうその制度は無くなってた…。
展示内容をあらかじめチェックしていなくて、建物を見上げれば、何やら日本人っぽい人の写真が。
あれ、これってあの人の写真じゃ…と思いつつ、中に入ることにしました。
a0373683_18074495.jpg

パンフレットを見てみると、『MÉMOIRE ET LUMIÈRE Photographie Japonaise, 1950-2000 (記憶と光 日本の写真)』と題された展示で、日本の大日本印刷が寄贈した、戦後以降に撮られた写真を350点も展示してあるらしい。

全館を使って行われていて、21人の写真家によるかなり大規模な展示で、見ていて「うわーーー!!」とかなりテンションがあがってくる。
これだけの規模の、色々な写真家の作品が一度に見れる機会なんて、日本にいてもないんじゃない?!
21人は、次の通り…(敬称除く)
木村伊兵衛、石元泰博、植田正治、東松照明、奈良原一高、細江英公、深瀬昌久、森山大道、荒木経惟、土田ヒロミ、山崎博、杉本博司、宮本隆司、柴田敏雄、畠山直哉、松江泰治、古屋誠一、石内都、Hiro、田原桂一、森村泰昌。

見ながら、感想や思ったことをメモしていって…。
全部書いてたら書ききれないので、印象に残ったものをピックアップ。

田原桂一さんのポートレートは、どれもコントラストが強く、特に目のあたりに光が当たって、とても力強い表情を出してるのが印象的。
a0373683_18093598.jpg

a0373683_18093565.jpg

地上階の奥の部屋に入ると、どーんとあった大きな作品は、森村泰昌さんによるもの。
a0373683_18093501.jpg

一瞬、絵?って思った。
マネの絵をもとにした写真。
特に左側の、服を着ている胸元でクロスしている腕の、ギュッとこぶしを握っている部分から、色々考えてしまう。

植田正治さんは日本でも展示を見に行ったことがある。
砂丘で撮ったポートレートが有名。
建物の表にかかっていた写真も、この人によるものです。
a0373683_18095978.jpg

木村伊兵衛さんは、パリの風景のではなく、秋田の農民の様子や日常生活のものがメインだったけど、ショーケースの中には、年代物の写真集があった!
a0373683_18103066.jpg

展示はこんな感じで、広々としていてとてもゆっくり見て回ることができます。
a0373683_18103055.jpg

きっとこの展示が日本で行われたら、人でぎゅうぎゅうになるかも。
何とも贅沢な空間のなか、
ちなみにこれ(↑)は、東松照明さんの展示部分。

森山大道さんの展示方法、ぎゅっとつまった感じで、写真から溢れるカオスな迫力のある独特な世界を表すのにぴったり。
a0373683_18103045.jpg

荒木経惟さんの壁は、すっと整列した配置。
この方の写真が、一番点数があったと思います。
a0373683_18112522.jpg
日常的な光景を写していて、猫の写真が可愛いなぁ。
何だか知り合いのアルバムを見ているかのような、何とも言えない親近感がわいてくる。

再び見れて嬉しかったのは、古屋誠一の写真。
a0373683_18112526.jpg
昔、東京都写真美術館で行われていた、『古屋誠一 メモワール.』という写真展を見に行っていて(その時のブログ→)、その時に感じた、静謐な悲しみと愛しさを思い出しつつ、彼の撮った妻の写真をまた眺めてました。

雰囲気がガラッと変わって、Hiroの金魚写真。
とてもカラフルな金魚がずらり。
見ていると、アートアクアリウムで見た、金魚たちを思い出す…。
a0373683_18112582.jpg

日本の風景、海外の風景、人物だったり風景だったり、建造物だったり…。
色々な人の、色々な写真を一気に見て、ちょっとオーバーヒート気味。
気づいたら2時間経ってました。
最後に、この展示で一番惹かれた田原桂一さんのポートレートを再び見てから外へ。
これだけの展示、ほんとすごかった!!!

ちょっと興奮して頭に血が上った感じだったので、クールダウンしてから帰ろうと、レ・アールのモールでショッピングしてから帰ることにしました。
28日からソルドが始まったので、何かいい服があれば買いたい♪
色々試着して、気に行った2着を手に入れて嬉しい♪
ソルドはワクワクするなぁ。

それから、スーパーに寄って、タブレットやキャロット・ラぺ、お菓子やハーブティーを買って帰りました。
a0373683_18135287.jpg
a0373683_18135211.jpg


すでに21時を過ぎてるので、ささっと夜ご飯。
残ってたマッシュルームライスのレトルトと、パプリカを混ぜてレンジでチンして、キャロット・ラぺとプチトマトを添えて。
ああ、緑が全くない!!
a0373683_18135197.jpg

外は日が落ちて、遠くの空がオレンジに。
今日も1日が終わるなぁ。
a0373683_18135275.jpg

デザートにスイカとヒツジのヨーグルトを食べて、さらに日記を書きつつクッキーをつまんで♪
もう真夜中近いのに、お腹が空いてしまってつい手が伸びてしまう!
a0373683_18135210.jpg
ボンヌ・ママンのお気に入りだった洋梨のタルトがなくなってたので、代わりにLUのこの洋梨&チョコクッキーを買ったのだけど、これもなかなか美味しい♪
クッキーと言うか、カステラっぽい柔らかめの生地に、洋梨ゼリーとチョコが合う!

今日は雨が降ったりやんだりだったせいか、すごく寒い…。
夜中になってどんどん気温が低くなってきたみたいで、カイロが欲しいくらい。
昨日やほかの日はすごく暑かったのに、気温差がひどい!!


12日目へ続きます)



by kayo_chocolat | 2018-01-08 18:18 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< W.Boléro(ドゥブルベ・... 絶品マドレーヌ・シトロン!! >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング