人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈10日目-5〉 リヨンで買ったスイーツ、いろいろ♪(6/29-おまけ)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【10日目(6月29日‐おまけ)】
「リヨン美術館と、旧市街散策(6/29-その4)」からの続きです)

リヨンで購入した、甘いもの色々♪
買ったものと、食べた感想をまとめてみることにしました。

『Philippe BEL(フィリップ・ベル)』で買ったショコラ。
a0373683_18321456.jpg

気になったボンボンショコラを、7粒選びました。
ナチュール(60%)、ココナッツ、ヴィオレット、バナナリキュール、ミエル(蜂蜜)、ライム&バジル、ジャスミンです。
a0373683_18321478.jpg

買った日がとても暑くて、ちょっと溶けて味も落ちてしまった…。
ナチュールのガナッシュ、とても滑らか!
ココナッツは、中が2層になっていてとっても美味しい!!
丸いのがバナナリキュールで、ゼリーみたいで面白かったです。
ヴィオレットは、ちょっと香りが薄かったかな…といったところ。

次に、『BERNACHON(ベルナシヨン)』のショコラ。
ボンボンショコラ200gに、マンディアンという種類の板チョコ。
a0373683_18330191.jpg

去年の秋にここで買ったボンボンショコラの内、特に気に入ったものを中心に選びました。
a0373683_18332012.jpg

スペシャリテの「パレドール」と、「Aveline」は特に美味しかったので複数個買いました♪
ここのショコラは、基本に忠実にどっしりとした安定感のある美味しさ。

板チョコのマンディアンは、確か2008年のパリ旅行の時に、パリでフランス各地のお菓子を販売してるお菓子屋さん「A l'Etoile d'or(ア・レトワル・ドール)」で一度買ったことがあって、美味しさに感動したっけ…。
a0373683_18332044.jpg

a0373683_18332102.jpg

ナッツや干しブドウなどが散りばめられていて、食べる部分によって色々な味が楽しめるタブレット。
ほんと、美味しい!!!

リヨンに行ったら忘れてはならないのは、リヨン銘菓のクッサン・ド・リヨン
アーモンド生地のマジパンの中に、ガナッシュが包まれているこの銘菓、食べ比べしてみようと3つのお店で買いました。
老舗の『Voisin(ヴォワザン)』、『Bahadourian』、『Sébastien BOUILLET(セバスチャン・ブイエ)』です。
a0373683_18354665.jpg

リヨンの他のショコラティエやパティスリーなどでも、クッサン・ド・リヨンを売ってるのを目にするけれども、札には「Voisinのクッサン・ド・リヨン」と書かれていることが多いのだけど、見かけた『Bahadourian』と『Sébastien BOUILLET』は、それぞれのお店で作られてるようだったので、食べ比べてみようと思いました♪

まずは、『Voisin(ヴォワザン)』のから。
a0373683_18362639.jpg

爽やかな香りがする。
a0373683_18362695.jpg

3種類の中では、一番オレンジキュラソーが香っていたかな。
ホロホロ…っとまでは行かず、でもとても軽い口当たりで、この微妙な加減がとても美味しい!!

こちらはベリー系のクッサン。
a0373683_18354686.jpg

確か、フランボワーズとブルーベリー。
中はしっかりしたジャムのような感じで、フルーティーでこちらもいい♪


2つめは『Bahadourian』
a0373683_18380005.jpg

a0373683_18375937.jpg

口当たりが、一番しっかりめな感じでした。
外の緑のアーモンド生地が他の2つのよりしっかりしてる。
そして、中のガナッシュは甘さが強めでした。

3つめは『Sébastien BOUILLET(セバスチャン・ブイエ)』
a0373683_18383367.jpg

クッサン・ド・リヨンと、白いQuenelle(クネル)の詰め合わせです。
a0373683_18383236.jpg

まずはクッサンから。
オレンジキュラソーの香りは、かなり抑え目な感じで、ちょっと物足りないかな…。
中のガナッシュは、ヴォワザンの物より、少しほろ苦い感じ。

クネルは、プラリネをホワイトチョコでコーティングしたもの。
リヨンの名物料理の「クネル」を模したお菓子です。
結構な甘さで、コーヒーや紅茶のお供として食べたいショコラ。
かなりあま~い!

クッサン・ド・リヨンの食べ比べの結果…一番好みだったのは、Voisin(ヴォワザン)のもの。
オレンジキュラソーの香りがちょうどよくて、ガナッシュのほろ苦さ&全体の口当たりが、好きな感じでした。
こうやって3つのお店の物を一度に食べ比べて、微妙な違いが分かって面白かった!!


リヨン名物でもう一つ忘れてはいけないのが、真っ赤なプラリーヌ・ルージュ
a0373683_18405332.jpg


糖衣がけされたアーモンドで、赤く着色されているのが特徴。
パン屋さんやパティスリーなど、色々なところで売られていて、これはポール・ボキューズ市場の中のパン屋さんで購入しました。
a0373683_18405211.jpg

とっても鮮やかな色!
a0373683_18405202.jpg

結構硬くて、前歯だと歯が割れそうで怖いので、奥歯でガリガリと噛み砕いて。
お砂糖とアーモンドの味と香りが口に広がって、やみつきになる!


リヨンには、まだまだ美味しそうなものがたくさん!
また行って、色々食べたいなぁ…。


11日目へ続きます)




by kayo_chocolat | 2017-12-29 18:48 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< お気に入りのチョコを食べつつ… 年末年始のお楽しみ >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング