わたしの足跡2 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 11:22
フランスに来られてるんで..
by 0114iku at 09:47
外部リンク

〈8日目-2〉 プチパレでのホルヴィッツ・コレクション展(6/27-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【8日目(6月27日‐その2)】
「シリル・リニャックの真っ赤なケーキと、素敵な衣装がずらり!のダリダ展(6/27-その1)」からの続きです)

メトロを出ると、あーあ、雨が降ってきてしまった…。
でも折り畳み傘があるから、雨なんてこわくなーい!

プチパレ(Petit Palais)へ、気になっていた企画展 『De Watteau à David, la Collection Horvitz (ヴァトーからダヴィッドへ ホルヴィッツ・コレクション)』を見に行くことに。

こののぼりの上の方のデッサン、見てみたいなぁと思って。
a0373683_15503158.jpg

チケット売り場から階段を降りて、奥の方が入り口。
クーラーがすごく効いてて、とっても涼しい~~。
a0373683_15503107.jpg

この展示は、アメリカ人 Jeffrey E. Horvitzがコレクションした中から、フランスの18世紀のデッサンや絵画など200点を超える作品がずらりと並んでる…というもの。

展示に関する動画を発見。







展示はポートレート、歴史的事柄、風景、日常風景、アカデミックなどのテーマごとに別れていて、静かで落ち着いてみて回ることができました。
a0373683_15512956.jpg

油絵もいいけど、デッサンもすごく好きだなぁ。
赤茶色の色や線がいい感じ。
これは、Claude Gilot の『Trois acteurs』。着飾った兵士かと思ったけど、俳優なのね。
a0373683_15515452.jpg

François Boucher の、天使たちが舞っているものもすごく好き。
a0373683_15515348.jpg

そして…あった!これが見たかった!
François Boucher(フランソワ・ブーシェ)の 『Femme nue allongée』。
a0373683_15515321.jpg

表情や雰囲気がたまらない!
すごく引き寄せられて、目が離せない…。

Louis-Claude Vasséの、この死にゆく女性の表情や、だんだん力がぬけていく身体の様子にも目が奪われるけど…気になったのはマット部分。
a0373683_15515464.jpg

ふむふむ、ラビを施したマットの上に、さらに空間をあけてグレーのマットを重ねてるのかぁ。
このラビ、丁寧に作られてるなぁ…金テープ部分の角のカットもすごく綺麗だし、彩色部分のムラもない。
a0373683_15515418.jpg

こういう部分をアップで撮る人、フランス額装をしている人以外はいないだろうな…と思いつつパチリ。

素描以外にもいろいろあって、見て回るのが楽しいなぁ。
a0373683_15525700.jpg

展示もとても見やすい配置。
a0373683_15525656.jpg

Jean Restoutの『Pygmalion et Galatée』、風を感じる雰囲気が好き。
a0373683_15525824.jpg

フラゴナールの絵も色々と。
色使いと、独特のふんわりとした感じが好きな一枚、『La Mort de Cléopâtre』。
a0373683_15525872.jpg


人も少なくてホッとする空間。
ゆっくり見て回りました。
これだけのものが、コレクションのほんの一部だなんて、ほんとすごいなぁ。

企画展の後は、せっかくなので常設展もちらっと見て。
プチパレの階段の鉄飾り部分は、何度見てもうっとりするくらい素敵。
a0373683_15550169.jpg

大好きなモネの絵の前で、しばし佇んで…。
a0373683_15525717.jpg

ああ、この彫刻も好きな感じ。
視線の先を、想像してしまう。
a0373683_15525797.jpg

去年の秋に来た時には、工事が行われていた常設展の部分、完成していてさらに奥に広くなった感じ。
a0373683_15550203.jpg

今日はさらにあと一つ美術館に行きたいので、このあたりでプチパレを後にすることにしました。

6/27-その3:「黒が素敵なバレンシアガ展」へ続きます)






[PR]
by kayo_chocolat | 2017-11-25 16:02 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< ポインテッドペン講座で、新しい... マウスが…あったか~い!! >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング