わたしの足跡2 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 11:22
フランスに来られてるんで..
by 0114iku at 09:47
外部リンク

〈7日目-2〉 大衆食堂シャルティエでお腹を満たし、フレンチキャバレーのパラディ・ラタンへ!(6/26-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【7日目(6月26日‐その2)】
「城壁の上をぐるっと歩ける!パリ郊外のブランディ・レ・トゥール城へ!(6/26-その1)」からの続きです)

ブランディ・レ・トゥール城からパリにもどったのは、16時過ぎ。
モノプリでエコバッグを見たり、サン・ラザール駅近くのFNACにいったり。
それから、パサージュ・デ・パノラマとパサージュ・ジョフロワをお散歩することに。
a0373683_15241358.jpg

前からあるお店も、新しく入れ替わったお店もあり…。
びっくりしたのが、昔フランス額装のレッスンを受けたアトリエが、中がもぬけのカラになってる…!!
マダム、他に移ったのかなぁ。
他にも、おもちゃ屋さんの隣の、可愛い食器や雑貨が売ってるお店が、がらんどうになってたり、M&Sができてたり…色々変わっていてびっくり!!
パサージュのちょっと古い感じの中、歩いてるとM&Sがあって「え!こんなとこに!!」と驚いた。

可愛い雑貨やお土産が売ってるお店に入って、気に行ったエコバッグを購入。
エッフェル塔の絵のもよかったけど、選んだのはムーラン・ルージュのもの。
a0373683_15241297.jpg

手持ちのエコバッグがどんどん増えていく…。

しばらくうろうろして、そろそろ17時。
朝にクイネット食べたっきりだったので、お腹が減ったな…と思い、こんな中途半端な時間でも食事のできる、Chartier(シャルティエ)に行きました。
このパサージュのすぐそば!
a0373683_15245943.jpg

ここも、ずっと行ってみたいな…と気になってた大衆ビストロです。
お昼や夜ご飯の時間帯はかなり混んで並ぶらしいのだけど、中途半端な時間帯だったので、店内もほとんど混んでない!
テーブルは空いてるけど…「一人だと他の人と一緒のテーブルね」と、相席のテーブルに案内されます。
できるだけ詰めていって、まとめて見る感じ。
a0373683_15250000.jpg

4人がけの席で、最初に座っていたアジア系のカップルは、一言も喋らずそれぞれ黙々と食べてたので、もしかして喧嘩中?と気になって仕方なかった…。
私の向かいの席には、後で高齢のマダムが座って、魚のマリネを食べつつワインを飲んで…と、ちょっとお手本にしたい粋な雰囲気。

さて、私が注文したのは、前菜にOeuf dur mayonnaise(ゆで卵のマヨネーズがけ)、メインにConfit de canard (鴨のコンフィ)。
注文したものは、こんなふうに紙製のテーブルクロスにササっと書いてくれます。
a0373683_15250002.jpg

私のテーブルの担当の人は、動きも機敏で結構なイケメン!
私とはフランス語でしたが、他のお客さんには英語ぺらぺらで観光客慣れしてる感じ。

1896年にオープンしたこのお店。
天井が高くて、色んな音が反響していて。
静かではないけど、嫌ではない喧騒。
a0373683_15245944.jpg

すぐさま前菜がやってきた!
ゆで卵とマヨネーズと言う、シンプルな前菜。
a0373683_15272662.jpg

普段は全くマヨを食べないので(家の冷蔵庫にも入ってない…)、どかっと盛られたマヨを見て「こんなにもマヨネーズいらないよー」と思いつつ、ゆで卵につけて食べてみたら…このマヨ、すごく美味しい!!
しつこくなくて、あっさりした感じで、日本のマヨと違ってすいすい食べられる!!
まろやかで少しの酸味で、マヨだけでも食べれちゃう。
日本のマヨは、くどくて酸味が強く感じられてそれほど好きではないのだけど、ここのマヨはすごく気に入った!!
これはちょっと感動したなぁ。
この倍くらい欲しいくらい(笑)

そしてメインのコンフィ・ド・カナール。
a0373683_15265391.jpg

鴨肉は…うーん、まぁ普通な感じ。
色んな所で食べてるけど、これはちょっと肉が固くてそれほど「美味しい!」という感じじゃなかったなぁ。
その代り、付け合せの小さいポテトが、味が濃くてとっても美味しい!!

デザートも食べたかったけど、結構お腹いっぱいなので、これでお会計にすることに。
お会計も、注文の時と同じく、テーブルクロスでこうやって計算してくれます。
a0373683_15265378.jpg

前菜とメインで、12ユーロでした。

マヨネーズ、美味しかったなぁ…と余韻に浸りつつ外に出ると、外でタバコ休憩していた人たちが「ありがとう!良い日を!」とみんな笑顔で手を振ってくれたりして、なかなかいい感じだったなぁ♪

今日は夜にお出かけするので、一度部屋に帰って支度しなきゃ。
その前に、スーパーでお買い物。

ボンヌママンのリ・オ・レ、ハリボのオランジーナグミ(これ、日本で売って欲しいー!)、プチトマトにハーブティー。
去年パリに来た時に買った、ブドウの葉のハーブティーが美味しかったので、それと、後は食後用にさっぱりするものにした。
a0373683_15383652.jpg

あと、こんなコカコーラ!!
a0373683_15282142.jpg

エッフェル塔が黒のと白のと2種類あったのだけど、赤&黒のコントラストが素敵でこれにしました。
これは飲んだ後、ボトルを日本に持って帰って飾ろう♪

部屋に戻って荷物を置いて、着替えて向かったのはパラディ・ラタン(Paradis Latin)

エッフェル塔を設計した、ギュスターヴ・エッフェルによって1889年に作られた劇場です。
100年以上の歴史の伝統あるフレンチキャバレーで、ショーを見ようと予約してたんです♪
a0373683_15295543.jpg

入り口の中には、今までここに来た著名人の写真がずらり!!
a0373683_15295626.jpg

予約の紙を受付で見せて、席に案内されると…なかなかいい感じの席!!
中央のスペースより、ちょっと一段高くなってるので見渡しやすい!
最初から席は決まっていたみたいで、テーブルにはちゃんと、私の名前入りの札が置かれてました。
a0373683_15295612.jpg

グラスシャンパン付きにしたので、注がれたシャンパンを飲みつつ、21:30から始まるショーを待ってました。
こじんまりした劇場で、これくらいの大きさが心地いなぁ。
a0373683_15410108.jpg

周りを見渡してびっくりしたのは…小学生くらいの子供がちらほらいる!!
多分、親子連れの観光客って雰囲気でした。
今まで行った、ムーラン・ルージュやリドでは子供の姿はなかったような…。
レビューをみると、ここはそれほど露出が激しくないらしいので、大丈夫なのかな…?

時間になってショーがスタート!!
まずは、バラの花びらのような服を着たダンサーたちが舞台を舞う。
天井から、バラの花がついたブランコで、優雅に登場する人も。

すぐ上で空中ブランコがあったり…歌やダンスがあったり、なかなか楽しかった!
こじんまりとした劇場だったので、結構近くで見れて嬉しい♪
次のシーンは、何故かスポーツクラブのロッカールームっぽいとこで、エアロビの人や空手着のマッチョな人が上が

ダンスしたり上をはだけたり。
一つ一つ、短いショーの連続と言った感じ。

歌を披露する女の人が何度も登場していて、この人がメインっぽかったです。
すごく細くてスタイル抜群!!

男性の曲芸師で、空中ブランコの出し物があったのだけど、その空中ブランコが…観客のテーブルの真上!!!
足だけで宙吊り縫いなったり、片手でロープをつかんで上にずれていったり…それを全て笑顔でしているのがすごい!!かなりの筋肉!!
落ちないか…はらはらしつつ見てたけど、すごい迫力ですごかったなぁ。

中世イタリアや、中世ヴェルサイユでの踊りから、脱いでダンスすることもあったけっれども、結構みんな服を着たまま…と言うのが多くて、他のナイトショーのような「官能的な」と言うよりも、ちょっと上半身のヌードもちらっとある、お楽しみショーっていう感じで、子供でも楽しめそうな雰囲気でした。

フレンチカンカンもあって、ここの衣装は、黒にスカートの裏のひらひらが赤という、シックな感じでかっこよかったです。

司会の人が盛り上げるのが上手で、今日会場に来ているお客さんの国名を順に呼んでいったり、会場のみんなで乾杯しましょー!!!となったり、和気あいあいな感じで楽しい。
一人で見に行っても、全然問題ない!
大衆的な感じで、ムーラン・ルージュやリドとはまた違った感じで、こちらも結構楽しめました。
こじんまりとした劇場で、演者と観客の距離がぐっと近いのも、良かったなぁ。

約90分のショー、あっという間だった。
楽しかったー!!
a0373683_15303773.jpg

外に出て劇場の外観をパチリ。
ちょうど道が工事中で狭くなってて、真正面からは写せず…。
a0373683_15303670.jpg

すでに23:15ごろなので、さっと早歩きでメトロの駅へ。
昼は暑かったけど、この時間は涼しくて気持ちがいい夜でした♪



[PR]
by kayo_chocolat | 2017-11-06 15:43 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< 大好きなHARIBOのグミ♪ お気に入りのリンドールの味は… >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング