わたしの足跡2 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 11:22
フランスに来られてるんで..
by 0114iku at 09:47
外部リンク

匂い、臭い、吹き出す小説

a0373683_16491131.jpg

一気に読み終えたこの小説、…すごい。
序盤から、活字から臭い、あるいは匂いを一気に感じて、どうにも息苦しくなる。
最初はあらゆる汚臭で息がつまる。

そして、次第に、最後は主人公が求めた匂いを求めて、こちらまで興奮する。
どうやって作り上げるのか、調合するのか、それは成功するのか。
物語の最後、どうなるのかあんなにも興奮して、息を詰めて読んだのは初めてかも。

読み終えた時には、興奮しすぎて、酸欠状態。
心臓が早鐘を打ってる。この本、やばいわ。
ああ…、久しぶりに話の中にひきずりこまれる…。
言葉の力を思い知った。

彼が最後に作り出した香りを、嗅いでみたい。
人々を狂わせた香り…。
その香りの中、最後に何を思ったのか。

読み終わってからも、いろいろ想像はめまぐるしく、想像の匂いに酔ってきた。
色々な想像の匂いが、一気に押し寄せてきて、気持ち悪い…。
そして、いい香りの香水より、無性に自分の二の腕とか肩の匂いをかいで、安心したい。

高校のとき、アゴタ・クリストフ読んで以来の衝撃かも。
ドキドキと息苦しさと、震えが止まらない。

映画になってるけど、見ない方がいいのか、見るべきか。
でもこれは、活字だからこそ成り立ってると思う。

数日後、映画化された『パフューム~ある人殺しの物語』をレンタルしてみた。
というのも、この映画のロケで実際に使われたセットを、リヨンの博物館で見ていたので、映画の方も気になって。
映像としては、美しい。
もちろん当時の生活の不衛生さ、薄汚れた服などがほとんどを占めているけれども、雰囲気としては美しい部類だと思う。
でも、やっぱり…主人公のずば抜けた嗅覚が…映像で表すにはやはりこれが限界か…。
小説のように、人間離れした臭い・匂いを感じる鼻…と言うのが見えてこない。
山で一人で匂いに溺れて…という場面も、あっさりした感じ。
その後のグラースに着くまでの事もカットされていて…><
時間制限のある映画だから仕方ないけど、あの小説を読んだ時のような、怖いくらいの興奮はなかったなぁ。
映画の雰囲気は、結構好きな感じなので、自分の頭の中で情報を捕捉しつつ見るのがいいかもしれない。

リヨンの「ミニチュアと映画博物館」で見たセットだ!と、嬉しくなるシーンもいくつかあって、それは楽しめた。
博物館で撮った映画のセットは、こんなのとか…。
a0373683_16532373.jpg

その時の、旅行記はこちら↓


またしばらくしたら、小説を読み返してみようと思う。
今度は冷静に…。



[PR]
by kayo_chocolat | 2017-10-31 16:56 | 映画&TV&本 | Comments(0)
<< 〈7日目-1〉 城壁の上をぐる... 可愛いクッキー♪ >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング