人気ブログランキング |

わたしの足跡 1.5 ~ときどきパリ


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>0114ikuさま ..
by kayo_chocolat at 03:16
Kayo_chocola..
by 0114iku at 08:08
>0114iku様 も..
by kayo_chocolat at 21:14
kayo_chocola..
by 0114iku at 05:59
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 21:07
>0114iku さま ..
by kayo_chocolat at 20:45
kayo_chocola..
by 0114iku at 09:43
kayo_chocola..
by 0114iku at 08:32
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 01:43
こんにちは。 その後、..
by 0114iku at 21:38
外部リンク

〈4日目-2〉 シノン城にて、塔と武器に興奮気味!(6/23-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【4日目(6月23日‐その2)】
「中世の雰囲気漂う、シノン城へ!(6/23-その1)」からの続きです)

シノン城で、次に向かった塔はtour des Chiens。
15世紀に、猟犬がここで飼われていた事から、「犬の塔」と言う名前で呼ばれているのだって。
a0373683_00005015.jpg

屋上に行くと、投石機があった!
何だかここを見ていると、現代じゃないみたい。
a0373683_00005059.jpg

あたりには、ブドウ畑が広がってました。
ずっと続く緑、綺麗だなぁ。
a0373683_00005050.jpg

シノンは、ワインの産地としても近年知られているらしい。
旧市街には、ワイン博物館もあるけれども、入る時間はなさそう…。

犬の塔の中に入ってみると、こんな大きなクロスボウが!
a0373683_00111071.jpg

この大きいクロスボウは、13世紀に使われていて、二人がかりで操作をしなければならなかったらしい。
射程距離は、300メートルもあったのだって。すごい!
でも、この矢狭間では、このクロスボウには小さすぎるような気がするのだけど、実際の矢にはどうなのかな。

それから、tour d'Argenton(アルジャントンの塔)に。
この塔は17世紀には、牢獄として使われていたそうです。
屋上には小さな大砲があって、パンフレットによるとこの初期の大砲は16世紀後期のオリジナルなのだって!
結構小さくて驚いた。
a0373683_00110905.jpg

向こうには、木でできたリフトが見えます。
どれくらいの重さのものを、吊り上げられたのかな。
a0373683_00111007.jpg

この塔でも、下へ階段を降りていきました。
感覚的には、地中に降りていく感じなのだけど、塔の側面は濠に面しているので、城塞の外側から見るとまだまだ地面(濠の底)には達していないので、普通に明るい。
各階に矢狭間があり、そこから光が入ってくる。
a0373683_00130618.jpg

石の階段、見上げて写真を撮るのはかっこよくて好きだけど、登るのは足に来る…。
すり減っているところがあって、足に力が入ってしまうから、余計に疲れるのかな。
出口まで、あともうひと踏ん張り!
a0373683_00130688.jpg

芝生の上には、太いものから細いものまで、何種類かの大砲が置かれていた。
こういう台に乗せて運んでたのかぁ。
a0373683_00140946.jpg

投石機もたくさん!!
投げるのに使う丸い石も置かれていて、ほんと中世感たっぷり。
実際に投げるところ、見てみたい!
a0373683_00141024.jpg

塔の内外を見たり、武器を見つつ、映画『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』の城攻めのシーンを思い出して、もうかなりの興奮!
ベルセルクの映画3作全て、この旅行の前にAbemaTVで放送されているのを見ておいて、本当に良かった!!!
この旅行中に何度、「わぁ!!!!これ、ベルセルクの世界だー!!!」と心の中で叫んだことやら。

ちなみに、この映画の告知動画がこれ。
城攻めがちらっと見えて、投石器から投げられた火砲がひゅーんと飛んでいくシーン(1:19ごろ)がありますよ。



映画が始まってすぐ、この城攻めのシーンがあるのだけど、城門の上のブレテーシュ(でっぱってる部分)から敵に矢を打ち下ろすシーンや、城壁の上を走って城の内と外の戦闘を見下ろすシーン、破城槌の動きなどなど、かなり迫力あって、実際の中世の戦いはこんなふうだったんだろうな…というのが、ぶわっと一気に入ってくる!!
グリフィスが剣をかざしているポーズ、私も塔の上でやりたかったよーー!!
そしてそれを、塔の下から見上げるように、写真を誰かに撮ってもらいたかったよーーー!!!

ああ、ダメだダメだ。つい興奮してしまった。
今はシノン城の旅行記だった…。

ベルセルクの事を思いつつ、武器を眺めてから再度、塔を眺めたり、城からの景色を見渡して思いを馳せる…。
曇り空が、少し物憂げな雰囲気をかもし出してていいな。
a0373683_00145410.jpg

a0373683_00110934.jpg

塔や景色を堪能したし、そろそろ博物館となっている城館の中に入ってみよう!


6/23-その3:「シノン城の城館&時計台の中へ!」へ続きます)



by kayo_chocolat | 2017-09-03 00:35 | Paris-2017-旅行記 | Comments(0)
<< 絶品フィナンシェ & ジェラー... 〈4日目-1〉 中世の雰囲気漂... >>


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング