わたしの足跡2


KAYO*chocolat(ショコラ)です! 年に一度、フランスに出没♪旅行記更新中です。 写真、カリグラフィー、フランス額装、フランス旅行…などなどを綴ってます。
by kayo_chocolat
旧ブログ↓
わたしの足跡

※当ブログ内の全ての画像、文章の転用・コピーを固く禁じます。
Copyright (C) KAYO*chocolat, all right reserved.








以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
> 0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 14:42
Bonne année!..
by 0114iku at 05:55
>0114ikuさん ..
by kayo_chocolat at 18:35
このマルシェ、行ってみた..
by 0114iku at 07:08
>0114iku さん ..
by kayo_chocolat at 02:00
はじめまして。 いつも..
by 0114iku at 23:58
>HIROさん あ..
by kayo_chocolat at 00:57
フランスの景色とっても素..
by HIRO at 01:21
> kaolulu-nv..
by kayo_chocolat at 14:38
> Ririさん ..
by kayo_chocolat at 14:27
外部リンク

寒さと疲れに…ミスドのコラボチョコドーナツ♪

週末の受付仕事、今回の場所は配線の都合でストーブなし…。
開けっ放しの戸外へのドアのすぐ横だから、寒かったー!!
カイロを、お腹と背中とふくらはぎに貼って、手首にも忍ばせて、なんとか乗り切る。

寒いと、甘いものをやたらと食べたくなるので、帰りにミスドで気になっていたのを買って帰りました。
前にも一つ食べていた、Toshi Yoroizukaとのコラボのやつ!
土曜に買ったのは、シューショコラダブルショコラと、シューショコラオレンジの2つ。
a0373683_17290442.jpeg

結構甘いけど、、なかなか美味しい
特に手前のほうの、チョコとオレンジのがいい香りで好き♪。

日曜に買ったのは、クロワッサンドーナツショコラアーモンドキャラメリゼ。
a0373683_17290311.jpeg

これ美味しい!!
生地はさっくりしてるし、昨日のよりも甘さ控えめな感じ。
こっちの方が好きだなぁ。
何と言っても、キャラメリゼしたアーモンドがいい!

コラボドーナツ、あと食べてないのは2種類。
また買って帰ろう♪

[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-22 17:32 | 甘い物 | Comments(0)

中世祭りのマダムの様子を

7月1日の旅行記の中から描いてみたのは、バイユーの中世祭りの様子を。
広場で、染められた毛糸の前で色々説明しているマダムの様子を描いてみました。
a0373683_18150665.jpg

昔の染色方法みたいで、鮮やかだけど優しい感じのオレンジ色の毛糸が綺麗だったなぁ。
人って、初めて描いたかも…。
特に顔をどの程度描いていいのか、う~んとなりながら描いてました。
犬や猫とかも、描いてみようかな。





[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-19 18:16 | 絵にしたフランス | Comments(0)

つい手がのびるかりんとう

ここのかりんとうが好きで、たまに買ってポリポリ…。
a0373683_01161522.jpg

甘じょっぱい感じが、ちょうどいい!!
歯ごたえも好きで、とまらないー!
[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-18 18:14 | 甘い物 | Comments(0)

〈12日目-3〉 バイユーの中世祭りで、食べたり見たり楽しい時間♪(7/1-その3)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【12日目(7月1日-その3)】
「バイユーのタピスリー & お目当てのお菓子をたっぷりと♪(7/1-その2)」からの続きです)

バイユーの中世祭りの続き。
何やら楽しそうな音が聞こえて近づいてみると…わぁ!仮装した楽団!!
a0373683_17170255.jpg
こういう雰囲気の、好きだなぁ。
音楽も中世っぽい感じだし、いいね、いいね、こういうの♪

大聖堂の前にもステージがあって、何か劇が上演されてるけれども、人垣でみえず…。
なのであきらめて、大聖堂の中に入ってみることに。
a0373683_17170245.jpg

ステンドグラスが綺麗…。
a0373683_17170238.jpg

地下に入ってみると、昔彩色されたものが残っていて、それを見て回りました。
でもかな~り暗いので、カメラのISOを上げて撮ってそれを見て…ということも。
↓の写真は、あとでかなり明るく修正したもの。
こんなにしっかり色がついてたのか。
a0373683_17170280.jpg

外に出て、また賑やかな音楽につられて歩いて行くと、今度はこんな一段と遭遇!
a0373683_17173414.jpg

ずーっと着いていって、大聖堂横の小さい広場で演奏を聞いてました!!
a0373683_17173301.jpg
双頭のドラゴンの乗り物、なかなかかっこいい!!
演奏もすごくいい感じで、楽しかった~♪

食べ物を売ってる屋台で、こんなのを見つけた。
クレープと、もう一つのは何だろう…?
a0373683_17180446.jpg

フランみたいなの?キッシュっぽいの?と思いつつ、買ってみた!!
a0373683_17180488.jpg

早速食べてみると…あ!リ・オ・レだ!
私の大好きな、お米のデザート。
甘さ控えめで、とっても美味しい♪
後で調べてみると、Teurgoule(トゥルグル)というノルマンディー地方のお菓子らしい。
お米と牛乳を陶器の鉢に入れて、数時間じっくりと時間をかけて焼き上げるのだって。
材料はリ・オ・レと同じだけど、手順がちょっと違うのね。

甘いもの補給でちょっと疲れがとれて、また歩き回って。
プロヴァンの中世祭りの時、時間がなくて買えなかったお菓子屋さん、ここでも出店してた!
ここも、昔のお菓子などを再現してるところ。
お菓子の説明書きが、アンシャル体で書かれていて、ころんとした文字が可愛い♪
a0373683_17183664.jpg
ここで、卵とチーズの包み焼きみたいなのと、マカロンを買いました。
どちらも14世紀のレシピで、マカロンは大きいクッキーみたい!
どんな味なのかなぁ。

カリグラフィーの道具を売ってるお店!
ペン置きとインクとペン先がセットになってる。
こういうの、かっこいいなぁ。欲しいなぁ…。
a0373683_17185540.jpg

持ち手が羽になってるペンも。
これらは、ペン先は普通の金属のもの。
実用向けではないけど、飾るのにはもってこい!
a0373683_17185586.jpg

これは赤ワインかな?
小さめの紙コップに1杯でも買えるので、それにしてゴクリ。
a0373683_17192408.jpg
赤ワインをベースにして、ハーブやスパイスを混ぜてる物で美味しい!!
お屠蘇の赤ワインバージョンのような感じだった。
すごく好きな味だわぁ。
それほど量は飲まなかったけど、なみなみついでくれたし、アルコール9%でちょっとほろ酔い♪

アルコールを飲んだら、食欲が刺激されて…。
ちょうどいいところに、リンゴの揚げパンのお店が♪
生地の上に輪切りのリンゴが乗せてあって、それを油でジュワッと揚げて、お砂糖をまぶして…。
a0373683_17192507.jpg

受け取ったら、揚げたてだから熱々!!
猫舌の私には厳しいけれども、ふぅふぅしながら勢いよく食べちゃいました。
a0373683_17192432.jpg

機械仕掛けのフラミンゴが登場~~~!
a0373683_17202706.jpg
後に座ってる人が、足で漕いで進んでいて、前に座ってる人がフラミンゴの動きを操作してました。
頭を低くおろしてみたり、あちこち見ながら進んだり。
可愛い~!
a0373683_17202786.jpg

日時計が売られてた。
左の蝶々の日時計、欲しいけれども、石だからとっても重いし、諦める…。
a0373683_17213129.jpg

あと30分くらいぶらつけるかなぁと、大聖堂周りから外れて歩いていると…何と何と、別会場発見!!!
えーー!!奥にこんな広場があったのーーーー!!!
かなり広い芝生の広場!!
しまった、大聖堂からちょっと歩くし、こっちがあるの気づかなかった!!
a0373683_17234820.jpg

アヒルがたくさん!!
a0373683_17224767.jpg

ラクダまでいる。しかも3頭!
a0373683_17224892.jpg

早めに気づけなかったとはいえ、まだちょっと時間があるので早足で回りました。
剣の試合をする人たち。
こういうの、やってみたいなぁ。
a0373683_17230994.jpg

この広場は、中世の生活などの紹介って感じだった。
鎖かたびらを作ってる人がいたり…。
a0373683_17231092.jpg

糸を紡ぐ様子のテントがあったり…。
a0373683_17230921.jpg

広場の一角では、鷹や鷲のショーが行われている真っ最中!
見たい!けど、すごい人で、どうやっても全然見えない!!
たまに上に飛ぶのが見えるけど、鷹匠がマイクで何か説明してる姿は全く見えず。

ガレット・ソシソンを売ってる屋台で、それを買って。
ソーセージをガレットで巻いたもの。
マスタードも塗ってもらって、塩気が美味しい♪
あー、ビールが欲しくなるー!!
a0373683_17234992.jpg

ゆっくり食べたかったけれども、半分食べたとこで、もうそろそろ駅に戻らないと列車に間に合わない!!
残りを握りしめつつ、駅に向かって早足で歩いて行きました。
こちらの会場、ほんと時間なくてさっとしか見られなかったけど、気付いてよかった!

トコトコ歩いて、列車の来る10分前に到着。
よかった、間に合った…。
列車の中で、残りのガレット・ソシソンを食べつつ、窓の外を眺めて。
バイユーの中世祭り、楽しかったなぁ。

21:17にパリに到着!
カルフールでジュースなどを買ってたら、ちょっと帰るのが遅くなって、22時過ぎに部屋について。
今日は色々食べたから、お腹がいっぱいだなぁ。
でも、買って帰ったあのお店のお菓子を食べてみたくて、箱の中から「Tarte de pomes」を取り出しました。
a0373683_17234999.jpg
14世紀のレシピに基づいて作られたものらしい。
リンゴの他に、レーズン、イチジク、そして新玉ねぎも入ってるのだって!!
アップルパイに玉ねぎ!!
半分にカットすると、色々入ってるのが見える♪
味付けは蜂蜜と白ワイン、スパイスでされていて、いい香りがしているし、食べてみるととっても美味しい!
リンゴもそうだけど、レーズンもたっぷり入ってて、すごく好き♪
玉ねぎは…全く分からず。
タルト生地もサクリとしていて、これも好み!

あともう一つ、「Rissoles de fruits secs」という、小さ目で細長いのも。
a0373683_17234840.jpg

これは、デーツとクルミと蜂蜜が入ってるもの。
これも14世紀のお菓子です。
デーツは大好きなので、とっても嬉しい。
甘味は結構強めだけれども、しつこい甘さではなく、デーツと蜂蜜の濃厚だけど後味の良い甘さ。
これもとっても美味しいわぁ。

ルーアンで買った時も美味しかったけど、今回のも美味しい!!
ほんと、素敵なお菓子をありがとう!ってお礼を言いたいくらい。
まだまだたくさんあるので、ちょっとずつ食べていこう。
しばらくお楽しみが続くので、嬉しいわぁ♪






[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-17 17:31 | France-2017-旅行記 | Comments(0)

ハートをいただきまーす!

朝から、ハートのドーナツを♪
a0373683_22563562.jpeg

チョコとフランボワーズの組合せ?と思いきや、ふんわりローズの香りが漂って。
あ、これいい感じ♪

ミスドと鎧塚シェフとのコラボ商品で、チョコのドーナツがいろいろ出てる!
昨日買ったのは、もう閉店近かったので、この1種類しかなかった…。
他に5種類あるので、それらのチョコドーナツも絶対食べたい!



[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-15 22:58 | 甘い物 | Comments(0)

じっくり取り組む書体と、やっと見つけたガラスペン

今日のカリグラフィー教室で書いたもの。
a0373683_17565102.jpeg

ちょっとずつ掴んできたかな…と思うものの、flemish体(フレミッシュ体)はなかなか手強い!
「m」などの形をかえて書いてみて、流れ的にいいと思う方を、この文章では採用することに。
あとはフローリッシュをどうするか、配置を考えつつあれこれしていこう。

教室の後うろうろしてたら、ガラスペンのペン先だけ売ってるのを見つけた!!
ペン軸は使いなれた自分のを使いたくて、ペン先部分だけ探してたので嬉しい。
a0373683_17565113.jpeg

帰って早速試し書きしてみました。
a0373683_17565110.jpeg

かなり滑らかで引っ掛かりもなく、いい状態のペン先!!
ガラスペン、インクの持ちもいいし書きやすいなぁ。

あともう一つ買ったのがこれ。
a0373683_17565188.jpeg

この冬は、顔の乾燥がひどくて、薄皮がめくれることが多くて…。
去年は、化粧水とかコラーゲンとかでよくなってたけど、今回はよくなったと思ったら、まためくれたり。
痒みはないんだけど、メイクすると皮のめくれが目立ってカッコ悪い><
夏はいやになるほど、ベタつくのに、冬になったらこんなになって嫌だなぁ。
効いてくれるといいのだけど。




[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-14 23:55 |   →通常クラス | Comments(0)

〈12日目-2〉 バイユーのタピスリー & お目当てのお菓子をたっぷりと♪(7/1-その2)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【12日目(7月1日-その2)】
「足を延ばして、バイユーの中世祭りへ!(7/1-その1)」からの続きです)

中世祭りは、またあとでじっくり見て回ることにして、有名なタピスリーを見に向かったのは「タピスリー美術館(La Tapisserie de Bayeux)」
a0373683_17401707.jpg
a0373683_17401790.jpg

日本語のオーディオガイドを借りて、タピスリーが展示されてある薄暗い部屋に入ると、その長さにびっくり!!
アンジェのタピスリーのように、途切れてるのかなと思っていたのだけど、ずーーーーーーーっとながい布が長細い部屋の向こうに続いていて先が見えない!
ながい!!!めっちゃ長い!
幅は50センチで、長さが何と70メートルもあるらしい!!
BBCの番組でこのタピスリーの事を話している動画を見つけたので、この映像から長さが伝わると思う。




『タピスリー』と言えば、日本でも展示された「貴婦人と一角獣」のような、織物をさすのが一般的なのだけど、このバイユーのは、麻布に刺繍が施されている物でした。

タピスリーに描かれているのは、1066年のノルマンディー公ギヨーム(英名ウィリアム)によるイングランド征服について。
オーディオガイドを聞きながら、タピスリーに描かれた、左から右へと続く物語を見ていきます。
たくさんの場面から構成されているタピスリーを、テンポよく細かく解説してくれるのでかなりわかりやすかったです。
刺繍はとても工夫されていて、馬1頭の内にも、刺繍の向きを縦横変えてあって、動きを感じる。
イングランドのエドワード王の死後、後継者と指名されていたギヨームを裏切って即位したハロルドに、ギヨームが兵を挙げ戦う場面は長く続いていて、武器を振りかざす兵士や首を跳ねられた兵士が描かれていてかなりの迫力。
ハロルドが弓で射られる場面のあと、結構すぐタピスリーが終わってしまって、その唐突な感じに「あれ?ここで終わり?」とちょっと違和感。
ここまで丁寧に描かれているのだから、当然ギヨームがイングランド王になった戴冠式が華やかにあってそれで終わりかな…と思っていたのだけど。

本当に長いタピスリーで、横へ横へと歩きつつ「まだ続いてる~」と、すごさを実感してました。
貴重なタピスリーを、実際に目にすることができて嬉しい。
時間の流れと、このタピスリーを実際に作った人々の思いも伝わってくる感じ。

さて、美術館の2階へ移動。
ここにはタピスリーの刺繍のさし方の説明が。
a0373683_17422831.jpg

当時使われていた船の復元もありました。
ギヨームと兵士たちは、こういう船で戦いに向かったのか。
a0373683_17422982.jpg

兵士の再現マネキン。
妙に疲れた表情が、哀愁ただよっていて何ともいえない…。
a0373683_17422953.jpg

模型も色々ありました。
こういうの、見るのすごく好き!!
a0373683_17422947.jpg
a0373683_17422965.jpg

当時の城の模型も。
『モット』という盛り土の説明がしてありました。
こんなふうに土が盛られてるのかぁ。
a0373683_17423065.jpg

さらに上階に行くと、タピスリーの複製写真があって、タピスリーの中に刺繍されてる言葉も、当時のもの、フランス語、英語と言うように訳されているので、とても分かりやすい!!
a0373683_17435174.jpg

ここでも再びじっくり見ていきました。
a0373683_17435193.jpg

また、ギヨームの事を描いた漫画も!
a0373683_17435196.jpg

映画室では、15分ほどの映像を見たのだけど、部屋が暗くなったら眠くて眠くて…。
半分寝ながらだったので、ほとんど覚えてなかった…(汗)

最後、ギフトショップではポストカードとタピストリーの解説本を買いました。
日本語でも書かれてるので、日本に帰ってからでもまたじっくり見ようと思います。
a0373683_17441958.jpg

再び中世祭りの会場へ。
a0373683_17443817.jpg

そろそろ、お目当てのお菓子屋さんへ!
去年の秋、ルーアンの食のお祭りの時に、チェリーパイとピスタチオクッキーを買って、美味しさに悶絶したところ。
昔のお菓子を再現して販売していて、売ってる方たちの衣装もとっても素敵なんです!
前見た時は黒い衣装だったけど、今回はバイユーのタピストリーを意識してか、胸元に刺繍のしてる物でした。
とっても可愛い♪
a0373683_17452151.jpg

写真をお願いしたら、快くオッケーもらったのだけど、こちらを向いてくれた写真はブレてしまってて、ちゃんと写ってるのこれ(↑)しかなかった…。

前のお菓子は残念ながらなかったのだけど、気になるものがたくさん!!
a0373683_17452139.jpg

16世紀のショートブレッドは3種類あって、一番変わってると思ったクミン味のに。
あと、14世紀のお菓子をいろいろ、気になったのを買ってみました。
a0373683_17452112.jpg

箱に詰めてもらってる間、お菓子の写真も撮らせてもらったのだけど、「彼女、買ったお菓子のカードを撮ってるから、片づけたこれもちょっと出してあげて!」と、カラになってお皿を片づけたカードを戻してくれたり、親切なマダム達でした。
ああ、ほんと、食べるのが楽しみ~~♪
a0373683_18051934.jpg

このお菓子のテントの側には広場があって、ステージが設けられていて、そこで出し物が行われてました。
民族衣装&木靴を履いた人たちのダンス!
カタカタ…かなり木の音が響く!



木靴、固そうだけど足は痛くないのかなぁ…。
2つ目のは、大人のダンス。
同じパターンの動きの繰り返しのダンスでした。



大聖堂の周りをぐるっと歩いて。
a0373683_17465287.jpg

鍛冶屋さんや、彫刻を彫ったり、日時計を作ってる職人さんがいました!
こういう作業、見ていると面白くて、ずーっと見てしまう。
a0373683_17471859.jpg

まだまだ中世祭り散策は続きます♪


7/1-その3:「バイユーの中世祭りで、食べたり見たり楽しい時間♪」へ続きます)





[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-13 18:06 | France-2017-旅行記 | Comments(0)

〈12日目-1〉 足を延ばして、バイユーの中世祭りへ!(7/1-その1)【2017 フランス旅行記】


2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*
****************

【12日目(7月1日-その1)】

今日はバイユー(Bayeux)に行く日。
タピスリーで有名な街で、中世祭りがあるのでそれに行ってきました。
中世祭り自体も楽しみなのだけど、去年、ルーアンのお祭りの時に買って、感激する美味しさだった昔のお菓子を再現しているお菓子屋さんが、このバイユーの中世祭りでも出店しているとサイトに書いてたので、これは絶対に行かねば!!と思って。

起きて外を見るとくもっていて、結構寒そう…。
脱ぎ着して調整できるように、半袖の上に薄手の長袖カーディガンを2枚羽織って出かけました。

サンラザール駅で、まずはPAULでパン・オ・ショコラを買って…。
列車に乗り込むと、結構混んでる!
9:10にしゅっぱーつ!

パン・オ・ショコラを食べて、あとは日記を書いたりゆっくりしたり。
a0373683_18115807.jpg


2時間ちょっとして、11:20にバイユーに到着しました。
電車を降りると、かなり寒い!!
数日前までは連日30度越えの暑さだったのに!
念のために持ってきていた、薄手のスカーフをしっかりと首に巻いて、お祭りの場所を目指します。

駅前には、こんな看板があってわかりやすい!
a0373683_18121567.jpg

はっきりとどこでやってるのか、分からなかったのだけど、まぁとりあえず大聖堂のあたりでやってるんじゃない?と思って、それを目指してテクテクと。
a0373683_18121672.jpg

水車もあって、いい雰囲気♪
a0373683_18123787.jpg

大聖堂に着くと、狙い通り周りにたくさん屋台が出ていて、中世祭りが行われてました!
a0373683_18175397.jpg

道案内の文字も、とっても素敵!
a0373683_18125733.jpg

まずは、観光案内所に行って、街の地図をもらって。
中世祭りのポスター、かっこいいわぁ。
a0373683_18145024.jpg

それからまた大聖堂の方に戻って、お祭りを見て回りました。
a0373683_18181826.jpg

プロヴァンの中世祭りと同じように、皮細工や小物や衣装のお店がいろいろ!
a0373683_18145016.jpg
a0373683_18145066.jpg

杖の上部には、色々な動物や蛇が彫られてる。
魔法使いの杖みたい!
a0373683_18181990.jpg

そういえば、こういうつの飾りが家にあったような…
中世の仮装をしている人は、これにビールを入れて飲んだりしてました。
ワイルドやぁー!!
a0373683_18181954.jpg

動物も色々いて、ヤギがいっぱい!
a0373683_18151458.jpg

この牛は、すごくモフモフ…。かっこいい!
a0373683_18151440.jpg

別の場所には、売り物となってるウサギや鳥が。
a0373683_18152058.jpg

お昼過ぎでお腹が空いてきたので、何か食べたいなぁ…と思ってると、いい香りがしてきた!
お肉がグルグル焼かれてる♪
a0373683_18155557.jpg

ここで、食べてる人が多かったジャンボン・グリエのサンドイッチを買うことに。
う~ん…焼いたハムのサンドイッチ、最初の数口はまぁまぁかなと食べてたけど、しっかり焼かれたハムは硬くて、パンはパサパサで、口の中の水分が全部持っていかれる…><
ちょっと期待外れだったなぁ。
アニョーの方にしたらよかったかも。
a0373683_18155576.jpg

気を取り直して、再び散策。
伝統的な手織りレースをしているマダム。
すごい数のピンが刺されていて、糸の巻かれた木のボビンを右へ左へと動かして編んで行ってました。
ひゃ~~難しそう~~~!!
a0373683_18162931.jpg

他の図案でも、こんなにピンがびっしり…!!!
a0373683_18162812.jpg

どれも、繊細で素敵。
私には到底作れそうもないわぁ。
a0373683_18162981.jpg

カラフルな背の高い人が歩いてるわぁ…と近づいてみると、鳥の仮装!
足元は竹馬に乗ってるのだけど、よくこけずに、ずーっと歩けるなぁ。すごい!!
a0373683_18170436.jpg

こちらは、クジャクの仮装の人。
a0373683_18170373.jpg

たまにこういうパフォーマーと出会って、楽しい♪


7/1-その2:「バイユーのタピスリー & お目当てのお菓子をたっぷりと♪」へ続きます)





[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-12 18:26 | France-2017-旅行記 | Comments(0)

小路の可愛い家と緑の色

6月30日の旅行の中から描いたのは、ビュット・オ・カイユをお散歩した時に通った小路から。
オレンジと明るいグリーンのドアが印象的だったので、ここを描いてみました。
a0373683_18063431.jpg

だんだん、緑の描き方が、好きな感じと言うかそんな感じの描き方が、わかって来たかな…。



[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-11 18:08 | 絵にしたフランス | Comments(0)

W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)の5粒のショコラ oishii

W.Boléro(ドゥブルベ・ボレロ)のショコラを♪
食べたことないもの&ちょっと変わったものを選びました。
a0373683_16365100.jpg

あ…それぞれの個別写真を撮るのを忘れてた…。
a0373683_16365172.jpg

それぞれの味の感想です。
『黒ゴマ七味』
ゴマの香りと、七味のピリッとした感じが、とってもチョコにあってる!
これは一年前くらいにも食べたけど、やっぱり美味しい。
ゴマがいい仕事してる。
七味だけでは出せない、まろやかさを助けてる感じ。

『アッサムシトロン』
ハーブを効かせたアッサムティーなので、より香りが複雑になってる感じ。
目覚めのチョコって感じ。
朝に紅茶とともに食べたいなぁ…。

『キノコ』
シイタケとポルチーニ茸の香りらしいけど、ほとんど感じられず…。
よ~く味を口の中で探っても、あまり分からなかった。
普通に美味しい、ダークチョコガナッシュと言う感じだった。

『キュリー・カレンズ』
一気に口の中に広がる、カレーの香り!!
でも、ピリ辛ではなくて、あくまで香りがすごくカレー。
レーズンがたくさん入ってるので、噛んでると口の中のカレー感を段々と消してくれる感じ。

『マルコポーロ』
店内で食べたケーキと、同じ名前のチョコ。
ケーキと同様、フラワーフレーバーティのガナッシュと、木いちごとイチジクのジャムが入っていて、これも美味しい!!
特にイチジクがとても濃厚だった。

やっぱり美味しいなぁ。
このお店、ケーキも焼き菓子もショコラも美味しいし、まだまだ味わいたいものがたくさんです♪
[PR]
# by kayo_chocolat | 2018-01-10 16:38 | チョコレート | Comments(0)


検索
最新の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
タグ
ブログジャンル
記事ランキング